お中元に、
ビール券を贈るってどうなの?

 

今回のリサーチでは、
お中元にビール券を贈ることについて、
まとめてみたよ。

 

少し気になるお中元の話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

ビール券の使い道について

ビール券は、
気軽に贈れる。

 

だから粗品として、
人に贈れらる事が多い。

oktoberfest-927666_640

 

引越ししたときに、
挨拶回りのとき近所の方に渡したり──

 

結婚祝いの中に、
おまけ程度に入れたり──

 

このような場面で、
気軽に贈ることが出来る。

 

ビール券の否定的な話

ビール券と言うのは、
気軽に贈り物として渡せる。

 

これは逆を言えば、
ビール券には粗品とか、
安物のイメージが付きまとうということ。

 

お中元とかのように、
昔からある風習の場合、
安物のイメージがついてしまうので、
手抜きで選んだ印象を与えてしまうことがある。

 

お中元やお歳暮には、
感謝の気持ちを表すという意味があるから、
手抜きで選んだと思われるのは避けたいよね。

 

だから親しい友人で、
ビールが好きという人以外には、
贈らない方が良いかもしれない。

スポンサードリンク

ビール券のメリットについて

ビール券はお中元には、
個人的には向いていないと思う。

 

でも喜んでもらえる場合も、
あるからね……。

 

そんなわけで最終的には、
個人の気持ちということになってしまうかも。

thinking-277071_640

 

お中元に、
ビール券を使えるかはともかくとして、
少なくとも粗品としては使える。

 

だからビール券のメリットについて、
少し勉強しておこう。

 

ビール券のメリットについて
  • ビール以外にも使える
     ○ビール券は加盟しているお店の商品と交換可能
     ○酒屋さんにはビール以外もある
     ○よってジュース、おつまみとも交換できる
  • 金券ショップでの値段が安定している
     ○現金にするのが簡単
  • 置き場所に困らない
     ○紙の厚さしかない
  • 好きな物と交換可能
     ○相手の好みを考える必要が無い
  • 金額が分かる
     ○お返しの参考になる
  • 購入しやすい
     ○全国酒販協同組合連合会に加盟しているお店で買える
     ○加盟して色店は多い

 

このようにビール券は、
値段とかが分かりやすい。特徴がある

 

終わりに

お中元に、
ビール券を贈る人も多い。

 

でも個人的には、
手抜きだと思われる可能性があるから、
贈るのなら親しい友人だけにしたい。

 

それにビール券を贈るのなら、
贈る相手の住んでいる場所によっては、
他の商品券を贈るのも手。

 

一方でお中元の贈り物は、
ビール券ではなく、
しっかりとした印象を持たれる物を、
贈ることをオススメするよ。

 

そしてビール券は、
粗品を渡す場面で贈るのが良いんじゃないかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい