お年玉を始めてあげる。

 

そんなとき、
相場が気になるよね。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
幼稚園の子へのお年玉の相場

 

ズバリ、幼稚園の子へのお年玉はいくらが相場の?(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

幼稚園の子へのお年玉の相場

幼稚園の子への、
お年玉の相場は500円~1000円

 

そして小学生低学年になると、
1000円~3000円になる。

 

だから幼稚園児のお年玉なら、
500円~1000円が妥当と言えいるよ。

 

幼稚園児や保育園児のお年玉について、考察

crane-641837_640

子供の目には、
金銭は大人の100倍の価値に映る。

 

なんて言われている。

 

だから、
お年玉で500円をもらったら、
5万円分の価値と言うこと。

 

このことを考えると、
お年玉を1000円以上渡すのは、
あまり良いこととは言えない。

 

幼稚園の子供の親御さんの立場から考えると……

お年玉について考えるのなら、
子供の親御さんの立場からも考えたい。

 

幼稚園児の親の立場を考えると、
お返しが心配になるはず。

 

相手の親は、
こっちが1000円以上を渡したら、
同じくらいのお年玉を返す羽目になる。

 

だから1000円ぐらいに収めた方が、
親御さんにとっても嬉しいんだ。

 

相場以上のお年玉を渡すと後悔するかも

お年玉って、
子供の年齢に合わせて高額になっていく。

 

だから幼稚園の時に、
相場以上のお年玉を渡すと、
その後も相場以上の金額を渡す羽目に……。

 

幼稚園に通う子供にお年玉を渡すのなら?

happy-new-year-641806_640

幼稚園の子どもにお年玉を渡す。

 

この時の相場は、
500円~1000円

 

でも1000円札を入れると、
その価値が分からないことが多い。

 

でも500円玉2枚などの、
貨幣という形で渡すと、
喜ばれることが多い。

 

幼稚園の子にお年玉として貨幣を渡す理由

これは幼稚園ぐらいの子どもだと、
お金をおもちゃのように感じるため。

 

だから幼稚園の子にお年玉を渡すときは、
500円玉2枚という形で渡すのも良いかも。

 

ただ2という割り切れる数字は、
縁起の良い数字ではない。

 

だから奇数になるように、
貨幣を調整すると良いかもしれないよ。

 

例えば500円玉1枚に、
100円玉5枚とかの形にね。

 

これなら合計で6枚だけど、
貨幣の種類が違うため、
1枚と5枚という形で数えられるんだ。

スポンサードリンク

幼稚園の子供にお年玉を渡すのはチョット……

幼稚園に通う子に、
お金を渡すのは気が引ける。

 

このような方も多い。

 

pine-641810_640

それに、
渡した小銭をおもちゃにする子どもを見て、
嫌悪感を持つ人もいるハズ。

 

そんな方は、
「お年玉の代わりに」

 

と、言って親御さんに、
1000円分の図書券やお菓子を、
渡してみてはどうだろう?

 

幼稚園の子へのお年玉代わりに図書券やお菓子を

お年玉って子供に渡しているけど、
結局は親同士で、
お金を渡し合っているようなものだからね。

 

親御さんに、
金銭的価値のある物を渡せば、
問題はないんじゃないかな?

 

もちろん、
たまたま家にあった物を渡すんじゃなくて、
ちゃんと買ってきた物を渡そうね。

 

あとお年玉代わりなんだから、
子供が好きそうな食べ物を選ぶことも、
お忘れなく。

 

幼稚園の子供へのお年玉に関するまとめ

bamboo-641814_640

幼稚園の子供へのお年玉は、
相場が500円~1000円

 

もしお金を幼稚園の子に渡すことに、
抵抗感があるのなら、
親に図書券かお菓子を渡す。

 

でも図書券やお菓子を渡すのは、
小学校になったらダメだからね。

 

小学校くらいになると、
お年玉の意味が分かってくるから、
ちゃんとお金を渡すことにしよう。

 

幼稚園の子へのお年玉は、
子供にお金を渡すか親に物を渡すか選べるっていうことだね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい