お盆のお供えを考えるとき、
どのような点に注意しているかな?

 

今回のリサーチでは、
お盆でお菓子をお供え物にするときの、
押さえたいポイントをまとめた。

 

お供えもので、恥をかかないポイントさ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

お盆のお供えのルール

お盆のお供えには、
お肉や魚は避けた方が良い。

 

これは地域によって違うけど、
お盆の時期に殺生を行うのは、
よくないとされているんだ。

 

だからお肉やお魚は、
お供えにしない方が良い。

 

じゃあ植物は?

a0960_001869

動物の殺生は悪いのに、
植物は良いんだ……へぇ~。

 

と、植物の命が軽く扱われる昨今に、
疑問を持つ人もいるかもしれない。

 

でも、地域によっては、
木の枝を切ったり草抜きをすることは、
お盆には禁止している場合があるから安心?

 

お供えの仕方

お供えは仏壇前に用意した、
盆棚にする場合がほとんど。

 

地域によっては、
玄関前にお供えすることも……。

 

お供えのマナー

お供えの方法にもマナーがあり、
特に自宅で注意したいのは、
以下の点になる。

 

自宅でのお供え マナー
  • お菓子
     ○箱から出してすぐ食べられる状態で
      →箱に入っているとご先祖様が食べられないから
     ○お皿に乗せる
     ○日持ちする物は、そのままということもある
  • リンゴや果物
     ○キレイに洗い皮をむいてお供えする
     ○傷みやすい物は
      →一時間ぐらいお供えしておろす
     ○お下がりとして食べる

スポンサードリンク

お盆のお供え 贈るお菓子の選び方

お盆には自宅で、
お菓子をお供えするだけでなく、
他の家に贈る。

 

ここでは、
他の家にお菓子をお供えする時の、
選び方のポイントをまとめるよ。

 

お盆のお供え 贈る場合
  • お菓子や果物、飲み物のお供えが多い
  • お金をお供えする場合もある
     ○お金の相場
     ○初盆:1万円
     ○初盆以降:2千円~3千円
      ※初盆以外にお金をお供えする地域は多くない
     ○お金の袋の表書き
      →御仏前、御佛前、御供物料のいずれか
  • 特に人気のお供え物の特徴
     ○箱に入っている
     ○日持ちする
     ○個別にパックされている
     ○好き嫌いが少ない
     ○貰ったあと食べたり、使用したりできる
  • お供えの例
     ○スナック菓子
     ○ゼリー
     ○砂糖
     ○水ようかん
     ○缶ジュース
     ○昆布
     ○高野豆腐
     ○焼き海苔
     ○カップ麺
     ○焼き菓子
     ○お饅頭
     ○ステックコーヒー

 

お盆のお供え物で、
避けた方が良い物もある。

 

お盆のお供え物で避けた方が良い物
  • フルーツの詰め合わせ
     ○夏は傷みやすい
     ○カゴなどに入っていると痛みがすぐにうつる
  • そうめん
     ○時期的にもらうことが多い
  • 生和菓子
     ○日持ちしない

 

のしの書き方

hand-226358_640

お盆のお菓子をお供えするのなら、
のし紙を忘れるわけにはいかない。

 

ここでは、
のし紙の書き方をまとめるよ。

 

ただ地域ごとの違いがあるから、
できるだけ相手のしきたりを、
チェックしたいところ。

 

ここに書いたのし紙の書き方は、
地域の慣習を確認できないときの参考にしてね。

 

お盆のお供え のし紙の基本
  • 水引き
     ○関東:黒白
     ○関西:黄白→初盆や葬式などは黒白
  • 表書き
     ○御供
     ○通常の墨で書いても問題はない
      ※中には悲しみを表す薄墨を使う人もいる
  • 下段
     ○自分の名前をフルネームで書く

 

まとめ

今回のリサーチでは、
お盆でお菓子をお供えするときの選びまとめた。

 

他の方の家で、
お盆にお菓子をお供えして困られたら、
やっぱり嫌だよね。

 

だから、お盆のお供え選びは、
保存が効く物をお供え物にする人が多いみたいだよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい