お餅の保存方法は、
カビを遠ざける冷凍保存がお勧め。

 

今回のリサーチでは、
お餅の保存方法をまとめたよ。

 

お餅が好きな人に教えたい、お餅の保存情報さ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

常温で、お餅を保存する方法は?

常温でお餅を保存するのは、
なるべく避けた方が良い。

 

でも、どうしても保存したい時には、
以下のように保存しよう。

 

下記の方法を使うのなら、
お餅を小さく切っておいた方がいいよ。

 

常温で、お餅を保存する方法
  • 方法1
     ○寒い時期でないと間違いなく失敗する
      1.を容器に入れる
       →深皿、タッパー、バット、ボールなど
      2.容器のふちにワサビやカラシをつける
       →チューブでなら5cmほど
      4.ラップを使って密封する
      5.冷暗所に入れて保存
  • 方法2
     ○毎日、水を交換してお餅も洗う手間がある
     1.お餅の粉を水で洗う
     2.容器に水を張る
       →使用容器は深皿、タッパー、バット、ボールなど
     3.水を張った容器にお餅を沈める
     4.冷暗所に入れて保存

 

上記の方法で、
10℃以下で光も暖房も当たらない場所なら、
ワサビを使う場合だと長くて2日程もつ。

 

水に入れた場合だと、
かなりの日数もつ。

 

でも常温保存は、
あまりお勧めできない方法だから、
早めにお餅を食べるように心がけたい。

 

市販されているお餅について

市販されているお餅で、
個別包装の物は乾燥している。

 

だから常温保存でも、
問題のない物が多い。

 

鏡餅の常温保存

man-272679_640

上記は切り餅などの保存方法

 

鏡餅の保存は、
餅と餅が重なる部分に気を付けたい。

 

餅が重なる部分は、
カビが発生しやすいんだ。

 

この餅が重なる部分に、
清潔な布を使い、
焼酎を塗るとカビの発生を遅らせられる。

 

保存方法は、
小さく切ったあと先に書いた、
上記の方法を使おう。

 

お餅を冷凍保存する方法

yukidaruma01

お餅の保存は、
冷凍保存が基本。

 

お餅は、
カビが発生しやすい食べ物。

 

だからカビを遠ざけやすい、
冷凍保存はお餅と相性がいいんだ。

 

ちなみに冷蔵の温度は、
でんぷん質を劣化させるから、
お餅との相性が悪い。

 

だから、
やっぱり冷凍での保存が良い。

 

冷凍保存の方法
  1. お餅を小分けにする
  2. サランラップで2~3個ずつ包む
     →空気に触れさせずに
  3. フリーザーバッグに入れる
  4. 空気を抜く
  5. 密封をする
  6. 冷凍保存する

 

お餅の冷凍保存できる期間は?

冷凍保存したお餅は、
1ヶ月ほどで食べた方が良い。

 

これは風味の問題で、
もし風味を気にしないようなら、
1年は食べられる。

スポンサードリンク

冷凍保存したお餅の食べ方&解凍方法

冷凍保存したお餅は、
解凍して食べる方法と、
解凍せずに調理する方法とがある。

 

解凍して食べる場合

解凍して食べる場合は、
1~2時間放置して自然解凍すると、
美味しく食べられる。

 

電子レンジで解凍する場合

電子レンジで解凍するのなら、
あるていど柔らかくしてから、
焼くなどの調理をすると良い。

 

凍らせたまま調理する場合

お餅は、
凍ったまま調理することも可能。

 

ただ焼く場合はゆっくりと焼かないと、
中身が凍っている場合があるから、
注意しよう。

 

カビが生えたお餅は食べない!

afraid-19086_640

目に見えるほど、
お餅にカビが生えていた場合、
カビが生えた部分を削って食べるよね。

 

でも、本当は食べない方がいいんだ。

 

なぜなら目に見えるほどカビが生えた状態だと、
見えない部分にもカビのが張っている。

 

それにカビには、
発がん性があるから、
食べるのは避けた方がいいんだ。

 

まとめ

今回のリサーチでは、
お餅の保存方法をまとめた。

 

お餅は余る時には、
大量に余るものだから、
カビないようにしっかりと保存したい。

 

お餅は色々な食べ方があるから、
カビに気をつけてお餅をおいしく保存しよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい