そうめんは、
お中元の定番の贈り物。

 

そんなそうめんに、
どんな贈る意味が存在するのか
今回はまとめたよ。

 

定番な贈り物の意外な情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

お中元に贈るそうめんの意味

お中元の定番の贈り物と言える、
そうめん

 

そうめんを贈るのは、
江戸時代からの風習。01MIL77002

 

江戸時代には、
小麦を製粉して作る、
そうめんやうどんは贅沢品だった。

 

どれほどの贅沢品だったかというと、
宮廷にも献上されたほど。

 

この頃は、
手延素麺という言葉があるように、
もちろん職人が手作りしていた。

 

そうめんを贈る意味

そうめんを贈るのには、
昔、贅沢品だったという以外にも意味があって……。

 

細く長いお付き合いをしましょう。

 

こんな意味があるよ。

 

人気のそうめん

そうめんの中でも、
高級とされる物は、
目上の方に贈る品とて人気。

 

特に人気なのが──

 

高級な人気そうめん
  • 三輪そうめん
  • 小豆島そうめん
  • 揖保乃糸

 

これらのそうめんは、
日本でもトップクラスの品質だよ。

スポンサードリンク

そうめんをもらったら?

そうめんは、
麺つゆで食べる以外にも、
色々な食べ方がある。

 

トマト+バジル+オリーブ油で、
イタリアン風にしたりとかね。

 

あと薬味を使えば、
手軽に少し違った感じに、
そうめんを楽しめるよね。

 

そうめんの薬味

そうめんを、
手軽に一層おいしく食べるには、
薬味にこだわるのが一番!

 

ではどんな薬味があるのかというと……

 

そうめんの薬味
  • のり、あさつき、ゆず
     ○香りを楽しめる
  • わさび、しょうが、唐辛子
     ○辛味を楽しめる
  • 梅干し、レモン
     ○酸味を楽しめる
  • 揚げ玉、ごま
     ○コクを楽しめる

 

そうめんの保存

koreda01

そうめんを、
お中元なんかでたくさんもらった。

 

そんな時には、
保存する必要がある。

 

そうめんは湿気を嫌うから、
湿気の影響を減らすのがコツだよ。

 

そうめんを保存する方法
  • 風通しがよく乾燥した場所におく
  • 香りの強い物をそばには置かない
     ○そうめんは臭いを吸収しやすい
  • 天気が良い日には影干しをする
     ○カビなどが付きにくくなる

 

まとめ

今回は、
お中元の定番である、
そうめんについてまとめたよ。

 

そうめんは、
サッパリしているから、
工夫次第で色々と使える。

 

それに保存できる期間も長いから、
沢山もらっても案外使いきれる。

 

翻弄に色々な料理に使えるから、
オリジナルのそうめんレシピを考えるのも面白いかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい