カメラのキタムラで、
年賀状を作成する人も多い。

年賀状

 

と、いうのもカメラのキタムラは、
写真の専門店だけあって、
高画質な写真をつくってくれるから。

 

カメラのキタムラで年賀状をつくる場合、
写真をお店に持ち込んでつくる方法と、
ネットから注文をする方法とがある。

 

今回は、
カメラのキタムラの持ち込みによる、
年賀状作成についてお伝えするよ。

 

一歩上の年賀状作りのお話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

年賀状の持ち込み印刷について

年賀状のデータを持ちこんで、
印刷が可能な場所で、
もっとも身近なのがコンビニ。

 

コンビニの場合は、
店頭のマルチコピー機で、
印刷できる。

 

一方でカメラのキタムラの、
年賀状作成は店頭とネット注文の、
どちらかで行う。

 

コンビニよりもお金はかかるけど、
写真の画質などが高い特徴がある。

 

 

年賀状の持ち込みについて

キタムラ

カメラのキタムラの方で、
年賀状は用意してくれるけど、
持ちこむことも可能。

 

でもこれは、
店頭受取の場合のみ。

 

※ネット注文の場合は、
店頭受取を選択すれば持ち込みが可能。

 

この年賀状の持ち込みなんだけど、
キタムラで印刷した年賀状と交換する形で、
渡すことになる。

 

だから、
印刷された年賀状を受け取るときに、
持ちこむことになるんだ。

 

カメラのキタムラに持ち込む写真について

カメラのキタムラでは、
ネットと店舗の両方で、
注文を受け付けている。

 

もちろん、
年賀状に写真を入れるのなら、
基本的に自分で、
画像データを用意しなければならない。

 

このときネットか店舗かで、
受け付け可能な画質の形式が、
違うから注意をしよう。

 

カメラのキタムラで注文をする時の画質データ
  • ネット注文
     ○対応画像形式
       JPEG形式
     ○サイズ
       縦型なら:1228ピクセル×1748ピクセル
     ○ネット上で画像データをアップロードする
  • 店舗注文
     ○対応画像形式
       JPEG形式、BMP形式、TIFF形式、PICT形式
     ○サイズ
       縦型なら:1228ピクセル×1748ピクセル
     ○CD-RやSDメモリーカードにデータを入れて提出する

 

用意する画像は、
以下の点に注意をしよう。

 

画像の注意点
  • 周囲が3~4mmカットされるから注意
     ○画像の端に余裕を持たせないと窮屈に感じる
  • フォントサイズは10ポイント以上にする
     ○小さすぎると文字が潰れて読めなくなる
  • デザインは背景全体に
     ○ハガキに余白ができるのを避ける
       →ハガキ一杯に広がるデザインにする

ちなみに、
カメラのキタムラには写真を使わない、
イラストだけの年賀状作製も可能だ。

 

予め用意されたイラストだけの年賀状なら、
とうぜん画像の準備は必要ないよ。

 

カメラのキタムラに年賀状印刷を頼む時期の注意点

写真

カメラのキタムラで、
年賀状の印刷を注文するとき、
注意したいことがあるよ。

 

それは、
年末は注文が殺到すること。

 

デザインによっても納期は変わるけど、
1週間はかかると覚悟をしよう。

 

だから、
元日に年賀状を届けたいのなら、
印刷の注文は12月20日頃が、
タイムリミットと言えるよ。

 

カメラのキタムラの年賀状印刷の料金

カメラのキタムラで、
年賀状印刷をする場合、
いくつかのプランがある。

 

とうぜんプランによって、
年賀状印刷の値が、
違ってくるから注意をしよう。

 

ただ、いずれのプランも、
以下のような計算になる、
共通点があるよ。

 

基本料金+枚数分のプリント料金+枚数分のハガキの代金

 

カメラのキタムラで、
年賀状印刷を行った場合、
お店受け取り宅配受け取りの、
どちらかを選べる。

 

宅配受け取りの方は、
今のところサービスで無料だけど、
この辺りは時期によって変わるから、
確認を忘れないようにしよう。

 

スポンサードリンク

カメラのキタムラの年賀状のプラン

カメラのキタムラには、
年賀状印刷のプランが色々とある。

 

それぞれのプランの特徴を知って、
あなたにとって最高の印刷をしよう。

 

カメラのキタムラのプラン(税抜き価格)
  • オリジナル年賀状
     ○キタムラだけのデザイン
     ○写真入りと写真なしの2種類がある
     ○写真入りには最大4枚の写真を入れられる
     ○宛名データがあれば宛名も同時に入れられる
     ○仕上がり期日
       宛名なし印刷:4~5日
       宛名入りでの印刷:7~8日
     ○基本料金
       1~2画像なら:2500円
       3~6画像なら:3000円
     ○プリント料金
       1枚につき:50円
  • オリジナルプレミアム年賀状
     ○ボールペンや色鉛筆も使える
     ○自分でデザインをする
     ○仕上がり期日
       宛名なし印刷:10日
       宛名印刷:16日
     ○基本料金
       3500円
     ○プリント料金
       1枚につき:50円
  • フジカラー年賀状
     ○写真印刷の頂点
     ○とにかく高画質
     ○ディズニーやキティちゃんなどがある
     ○ネット限定のデザインも多い
     ○基本料金
       1~4画像:2500円
       LETTERSキャラクター:3000円
     ○プリント料金
       1枚につき:52円
  • コダック年賀状
     ○ミッフィー等がある
     ○お店での受け取りのみ受け付けている
     ○仕上がり期日:4~5日
     ○基本料金
       1~3画像:2500円
       キャラクタースタイリッシュ:3000円
     ○プリント料金
        1枚につき:50円
  • 自分でデザインする年賀状
     ○自分でデザインした画像を印刷する
     ○基本料金
       1000円
     ○プリント料金
        1枚につき:50円
  • 印刷年賀状(写真入りタイプ)
     ○年賀ハガキに直接印刷する
     ○画質は他の方法よりも落ちる
     ○仕上がりが早い
     ○仕上がり期日
       最短で1時間
     ○基本料金
      注文枚数により変わる
       10枚まで:3000円
       11~20枚:3350円
       21~30枚:3700円
       31~40枚:4050円
       41~50枚:4350円
       51~60枚:4650円
       61~70枚:4950円
       71~80枚:5200円
       81~90枚:5450円
       91~100枚:5700円
       201枚以上:10枚追加ごとに150円を加える
  • 宛名印刷
     ○年賀状への先方の宛名を印刷する
     ○基本料金
       無料
     ○1枚当たり
       32円
  • 宛名データ化
     ○宛名データの作成
     ○CVSファイルで住所録にできる
     ○仕上がり期日:約1週間
     ○基本料金
      枚数によって変わる
       50件まで:3500円
       51~100件:4500円
       101~150件:5500円
       151~200件:6500円
       201~250件:7500円
       251~300件:8500円
       301~350件:9500円
       351~400件:10500円
       401~450件:11500円
       451~500件:12500円

 

値段は変動するから、
注文前には必ず、
カメラのキタムラの公式ページで、
確認をしてね。

 

終わりに

キタムラ

今回はカメラのキタムラでの、
年賀状印刷についてリサーチをした。

 

カメラのキタムラは、
年賀状印刷の代金が、
他のお店よりも高め

 

でも、
大企業ならではの安心感と、
独自の印刷プランには魅力がある。

 

値段の安さが魅力な場所には、
しまうまプリントという所が有名。

 

【しまうまプリント】インターネットで年賀状プリント

 

一方でカメラのキタムラは、
高品質な印刷が魅力。

 

値段のしまうまプリントと、
画質のキタムラ。

 

値段と画質のどちらを重視するかで、
使い分ける必要があるんじゃないかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい