クリスマスツリーの飾りつけには、
コツがある!

クリスマスツリー

 

このコツを押さえれば、
クリスマスムード全開の、
ツリーが完成するよ。

 

と、いうわけで今回は、
クリスマスツリーをキレイに飾りつけるコツを、
リサーチしてみたよ。

 

クリスマスムードが高まる飾りつけ方法さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

飾りつける前に

クリスマスツリーを飾りつける前には、
完成した姿をイメージしておこう。

 

このイメージがハッキリしていないと、
余計な飾りつけをしてしまって、
ゴテゴテした印象のツリーになってしまうよ。

 

だから、
飾りつけの前にイメージをするのは、
ゴテゴテさせないコツだと言える。

 

どんなイメージをすればいいの?

飾りつける前にイメージするのは、
クリスマスツリーのコンセプトを決めるため。

 

例えば、
LEDイルミネーションを目立たせたい場合は、
オーナメントを少なめにする。

 

逆にオーナメントを多く使いたい場合は、
イルミネーションを少し少なめにする。

 

このような感じで、
クリスマスツリーのコンセプトを、
決めることになるよ。

 

このイメージなんだけど、
一番楽なのはクリスマスツリーの、
入っていた箱や取扱説明書の、
写真を参考にすることだったりする……。

 

クリスマスツリーの飾りつけの手順

飾り付け

クリスマスツリーの飾りつけには、
順番があることを把握するのが、
カッコいい飾りつけをするコツ。

 

以下の手順で、
クリスマスツリーは飾りつけよう。

 

クリスマスツリーの飾りつけの手順
  1. クリスマスツリー本体を組み立てる
     ○作業手順
       1下の方から上の方へと順番に組み立てる
         基本的に上の部品の方が下よりも小さい
       2ホコリやゴミをしっかりと掃除する
     ○見栄えをよくするコツ
       組み立て終わったら
        全体的に枝をしっかりと広げる
         中の枝や幹が隠れるように
        枝の先は少し上向きにする
         ツリーが元気なように見える
  2. 電飾を取りつける
     ○作業手順
       1ライト部分の故障を確認
       2ツリーのトップから始めて下へと巻いていく
         このとき点滅しない状態で明るくすると良い
          配置や全体のバランスが分かりやすいから
     ○見栄えをよくするコツ
       電球の先端は外側に向ける
       コードは枝の内側に隠す
       緩めに電飾は巻く
  3. オーナメントを飾る
     ○ライトを点灯させながら巻くと良い
       完成した状態をイメージしやすいから
        微妙な光加減なども分かる
     ○作業手順
       1ツリートップを差し込む
       2大きめのオーナメントで飾りつける
         ジグザグのラインを想定して飾ると良い
       3巻き物(リボンやガーランド)で飾りつける
         オーナメントの間を隠すように飾っていく
       4小さなオーナメントで飾りつける
         隙間を埋める感じで飾りつける
     ○見栄えを良くするコツ
       飾りつけの順番に注意する
        大きなオーナメントから使う
       小さなオーナメントは隙間を隠す感じで使う
       ツリーの上部と下部でオーナメントの大きさを調整する
        上の方には小さめのオーナメントを多めにする
        下の方には大きめのオーナメントを多めにする
       紐付きオーナメント
        紐を結び長さの調整を行う
  4. ツリーカートを設置
     ○電飾のコードを隠す感じで
  5. 全体の微調整を行う
     ○少し遠くから眺める
       気を付けてみる点
        枝の角度
        ライトの向いている方向
        オーナメントの位置

スポンサードリンク

部屋の壁際や角に設置する場合のコツ

クリスマスツリーを、
部屋の影際や過度に設置する場合、
電飾の飾りつけを、
少し工夫をした方が良い。

 

壁側には電飾を使わず、
見える部分にだけ、
電飾を飾りつけるようにしよう。

 

このとき見える部分にだけ、
上からジグザグに電飾を飾りつけると、
見栄えが良くなりますよ。

 

オーナメントは、
手元にある物を全部使おうとせず、
少し残すようにした方が良い。

 

なぜなら、
オーナメントと電飾が密集し過ぎて、
ゴテゴテした感じになってしまうからね。

 

クリスマスツリーの飾りが持つ意味は?

コツ

クリスマスツリーの飾りは、
キリスト教にちなんだ意味を、
持っているよ。

 

豆知識程度に、
覚えておこう。

 

クリスマスツリーの飾りが持つ意味は?
  • ツリーのてっぺんにある大きな星
     ○ベツレヘムの星を表している
       キリスト誕生の時に輝いた星
       賢者、希望、輝きという意味を持つ
  • ベル(喜びのベルとも呼ばれる)
     ○キリスト誕生を知らせるベル
  • 丸い玉
     ○知識の実を表している
  • 電飾
     ○世を照らす光を表す
  • 靴下
     ○サンタクロースからプレゼントを受け取るための靴下

  •  ○羊飼いが羊を導くために使う杖
       キリスト教では人を羊、神を羊飼いに例える
  • 天使
     ○キリスト教で天使は色々と活躍する
  • 松ぼっくり
     ○キリストの母の逃亡を助けたもみの木を表す

 

終わりに

今回は、
クリスマスツリーの飾りつけのコツを、
お伝えした。

 

お伝えした点を厳守すれば、
少なくともカッコ悪くはならないと思う。

 

ただ、クリスマスツリーの飾りが、
多すぎる場合はゴテゴテしてしまうから、
この点には注意をしないといけない。

 

この点を考えるとオブジェや電飾の、
適量と言える数を見極めるのが、
最も難しい作業になるかもしれないね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい