クリスマスプレゼントは、
いつ置くのか悩む。

クリスマスプレゼント

 

置く日にちもそうなのだけど、
何よりも時間帯が問題。

 

サンタクロースとして枕もとに置くとき、
子供が起きていると夢を壊しちゃうからね。

 

今回はクリスマスプレゼントを、
いつ置くのかについてリサーチした。

 

子供の夢を守るための情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを置く日

クリスマスプレゼントは、
23日~24日の夜に置けばいいのか、
24日~25日の夜に置けばいいのか、
迷うところだよね。

 

実はいつ置くのかという問いには、
正解が存在しない。

 

なぜなら、
クリスマスプレゼントを置く行為は、
厳密な儀式ではないから。

 

でもこれだと答えにならないから、
多くの人がいつ置いているのかをお伝えすると、
24日~25日の夜という場合が多いみたいだよ。

 

クリスマスはいつから?

いつ置く

本来クリスマスというのは、
24日の夜~25日にかけてを指す。

 

キリスト教は、
ユダヤ文化が下地になっている。

 

このユダヤ文化において、
1日というのは日没から数える。

 

よってユダヤ文化では、
24日の日没と共に
25日になったという扱いとなり、
クリスマスが始まると解釈できる。

 

このことを考えると、
24日~25日の夜に置けば、
クリスマスにプレゼントを、
渡したことになる。

 

クリスマスプレゼントを枕元に置くタイミング

タイミング

サンタクロースを信じている子供に、
プレゼントを贈るのなら、
枕元にクリスマスプレゼントを置くのが、
一般的だよね。

 

とうぜん、
子供が寝ついてから
枕元に置くことになる。

 

世間では、
何時に置いているのかというと、
22時~24時という人が多い。

 

ただこの時間帯って、
子供が少し興奮しただけで、
起きている可能性が高い時間帯。

 

だから、
慎重に動かなければならない。

 

クリスマスプレゼントを置くタイミングと親の都合

クリスマスプレゼントを置くのは、
理想としては夜遅くに置きたい。

 

夜遅ければ、
子供が興奮していたとしても、
ぐっすり眠っているからね。

 

でも、
親が起きられない可能性がある。

 

だから確実に親が起きていて、
子供は眠っている可能性が高い、
時間帯に置くことになる。

 

この点を考えると24時前後が、
クリスマスプレゼントを置く、
基本の時間帯といえる。

 

渡し方を変えてみるのも手!

クリスマスプレゼント

クリスマスプレゼントは、
枕元に置くのが一般的。

 

でも枕元に置かなくても、
クリスマスツリーの、
足元に置く家庭もある。

 

だから、
どうしても子供が寝つかない場合、
別の部屋にあるクリスマスツリーの、
足元に置いておくのも良いかもしれないよ。

 

なお子供が何人かいる場合は、
プレゼントごとに手紙を置いておこう。

 

間違ってプレゼントを開けると、
兄弟喧嘩が勃発しかねないからね。

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントの渡し方

クリスマスプレゼントの、
置くタイミングなどを、
これまでの記事でお伝えした。

 

置くタイミングと共に知っておきたいのが、
どのような渡し方があるのか。

 

子供がどうしても寝つかない場合は、
別の方法を使う必要があるからね。

 

クリスマスプレゼントの渡し方
  • 枕元に置く
  • クリスマスツリーの下に置く
  • 靴下に入れる

 

この3つが基本になる。

 

また最近では、
サンタがプレゼントを、
配達するサービス
がある。

 

だから、
それを利用する人もいるよ。

 

ぶっちゃけると

クリスマスプレゼント

ぶっちゃけると、
クリスマスっぽい包装がされていれば、
大概は子供は喜んでくれる。

 

例え枕元でなくて、
別の部屋にプレゼントが、
置かれていてもね。

 

でもこのとき、
靴下の中に入っていれば、
更に強くクリスマスっぽさが出るよ。

 

だから子供が寝つかないのなら、
大きめの靴下にプレゼントを入れて、
適当な部屋に置いておくだけで、
サプライズになるんだよね。

 

 

このとき大きい布の靴下は、
用意するのが難しいから、
クリスマス柄の包装紙を切って、
靴下を作っても十分だったりするよ。

 

 

 

大きさの調整が難しいけど、
折り紙のやり方で作れるよ。

 

プレゼントを用意するタイミング

クリスマスプレゼントの置き方と共に、
親の頭を悩ませるのが、
クリスマスプレゼントを買うタイミング

 

早くに買い過ぎても、
子供に見つかっちゃうからね。

 

結論を言えば、
12月前半の購入が一般的。

 

なぜ12月前半に購入するのかは、
クリスマスの1ヶ月前になると、
多くのお店がクリスマスモードに入り、
プレゼントの準備を必死に訴えるから。

 

このクリスマス商戦に流されて、
プレゼントを買うというパターンが多い。

 

何が欲しいのか聞きだすタイムリミット

いつ置く

子供が何を欲しがっているのかは、
12月に入る前には確認しておきたい。

 

人気のおもちゃは、
予約などが大量に入ってしまい、
売り切れになる可能性が高いからね。

 

だから、
早めの予約を心がけたい。

 

この点を考えると、
クリスマス商戦のタイミングというのは、
プレゼントを用意するのに、
悪いタイミングではないと言えるよ。

 

終わりに

今回は、
クリスマスプレゼントをいつ置くのか、
そのタイミングについてリサーチをしたよ。

 

結論を言えば、
親が起きていて子供が寝ている、
24時前後がベスト。

 

そして子供が眠っていなかったら、
別の部屋にあるクリスマスツリーの、
足元に置いておくという手もある。

 

子供が興奮して起きている場合もあるから、
プレゼントを置く時には注意をしようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい