ケース入りの、
雛人形や五月人形を処分する。

ケース入り

 

これは少し寂しい事だけど、
やがて必要となる。

 

今回は、
ケース入りのひな人形を処分する方法には、
どのような種類があるのかリサーチしてみた。

 

大切な人形のためにも知っておきたい情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

ケース入りの人形の処分について

ガラスケースに入った、
雛人形や五月人形には、
色々な処分方法がある。

 

それらをまとめると、
以下のような感じになる。

 

ケース入りの人形の処分方法
  • 人形供養にだす
     ○人形供養を行っている神社やお寺に任せる方法
     ○直接持ち込み意外にも配送が可能な場所もある
     ○配送の場合
       →ガラスケースに入っていても受け付けてくれる所が多い
  • ゴミとして出す
     ○人形のサイズにより一般ゴミか粗大ごみとして出す
     ○どちらのゴミになるかは自治体により違う
  • 寄付をする
     ○特に発展途上国に喜ばれる
     ○ガラスケースに入っているかどうかに関係なく受け付けられる
  • リユース、リサイクル
     ○雛人形をリサイクルしている会社がある
  • リサイクルショップに売る
     ○古い人形であれば人形専門業者に
       →高額で取り引きされる可能性がある
  • オークションに出す
     ○梱包など色々と手間がかかる

 

人形の供養について

人形

ケース入りの雛人形や五月人形は、
物としての処分という形ではなく、
魂ある者の供養という形を、
望む方も多い。

 

ガラスケースに入った、
雛人形や五月人形を、
供養してくれる神社や寺院も多い。

 

神社や寺院に、
直接人形をもちこむ場合もあれば、
郵送での受け付けをしている所もある。

 

供養料として、
大体3000円位が必要となるよ。

 

人形供養を郵送で受け付けている場所

人形の供養を、
郵送で受け付けている場所は、
特に有名なのは以下の2ヶ所。

 

ガラスケースに入って人形も、
受け付けてくれているよ。

 

人形供養を郵送で受け付けている場所
  • 人形供養花月堂
     ○値段が色々あるので公式ページをご覧ください
      →http://www.kagetsudoh.jp/
  • 長福寿寺
     ○道具類・足下の板などもそのまま送って大丈夫
     ○人形のサイズごとに供養料が違う
       身の丈10㎝以内:1,000円
       身の丈30㎝:3,000円
       身の丈30㎝以上:5,000円
     ○ガラスケース入りの場合別途に3,000円必要
      →http://www.ningyoukuyou.jp/

 

ガラスケースは割れないように

処分

上記2ヶ所は、
ガラスケース入りの人形も受け付けている。

 

でも送る際には、
ガラスケースが割れないように注意しよう。

 

  • 新聞を丸めた物を入れる、
  • 段ボールなどの外箱はガムテープで留める

 

最低でも、
この2点は厳守しよう。

 

宅急便業者に頼むのなら

宅急便業者に、
人形を送ってもらうのを頼むとき、
人形供養と伝えよう。

 

普通の人形は、
美術品として扱われるので、
特別料金が掛ってしまうよ。

 

人形供養のイベントもある

ケース入り

人形供養のイベントが、
全国で行われているよ。

 

これらのイベントに、
人形をもちこむのも有り。

 

ただ、
イベントによってガラスケース入りの物を、
受け付けていない場合も多いので、
事前の確認をしておこう。

 

人形供養のイベント例
  • 明治神宮(東京都渋谷区)
     ○人形感謝祭
     ○開催日:人形の日・10月15日に最も近い日曜日
  • 慈恵院(東京都府中市)
     ○開催日:毎月第3日曜日
  • 横浜立江寺(神奈川県横浜市)
     ○受け付け日:通年受付
     ○郵送可能
  • 宝鏡寺(京都府京都市)
     ○人形供養祭
     ○開催日:毎年10月
     ○郵送可能
  • 四天王寺(大阪府大阪市)
     ○人形供養祭
     ○開催日:11月の第2土曜日

スポンサードリンク

他の人形の処分方法

ケースに入った雛人形や五月人形は、
気持ちの整理がつく人形供養が、
個人的にはオススメ。

 

でも人形は、
雛人形や五月人形だけじゃない!

 

他にも色々な人形が、
世の中にはあるよね。

 

色々な人形
  • ぬいぐるみ
     ○ゲームセンターの景品
     ○キャラクターぬいぐるみ
     ○ブランドぬいぐるみなど
  • フィギュア
     ○アニメものなど
  • アンティークドール
  • 日本人形
  • フランス人形
  • 着せ替え人形など

 

これらの人形の処分方法には、
どのような物が存在するのだろう?

 

色々な人形の処分方法
  • 寄付する
     ○ぬいぐるみ、着せ替え人形、おもちゃの人形など
     ○託児所や保育園、小児科病院などに
     ○汚れが目立つ物やいたんでいる物は避ける
     ○発展途上国に寄付する
       窓口となっている団体もある
  • リサイクルショップに売る
     ○ゲームセンターのぬいぐるみは断られることが多い
     ○都会だと高額で買い取ってくれる物も多い
       →一方で地方の方が低額であることが多い
     ○フィギュアなどは買ってもらいやすい
  • オークションに出品する
     ○ゲームセンターの景品も売れる
     ○リサイクルショップで断られた物も売れるかも
     ○注意
       キレイな状態で出品する
       汚れや破損個所は写真にしっかりと取り掲載
  • フリーマーケットに出す
     ○高値は期待できない
  • 専門ショップで買ってもらう
     ○ぬいぐるみやフィギュアには専門ショップがある
  • ごみに出す
     ○素材による分別が必要
  • 不用品回収業者を活用する
     ○費用が必要
     ○一度に大量に処分できる

 

終わりに

今回は、
ケース入りの人形の処分方法について、
お伝えしたよ。

 

オススメは、
費用がかかるけど供養してもらう事。

 

ガラスケース入りの場合は、
特別料金がかかる場合もあるから、
少し高くなる場合もあるけどね。

 

雛人形や五月人形であれば、
供養という形の方が、
気持ちの整理も出来ると思うよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい