コーヒーは一昔前までは、
健康に悪いと言われていた。

インスタントコーヒー

 

でも最近は、
コーヒーの健康効果が見直され、
様々な効果が報告されている。

 

ここで疑問なのがコーヒーの健康効果は、
インスタントでも得られるのか?という点。

 

インスタントは、
健康によくないぞ(ノ´▽`)ノ
と、意見もあるけど──。

 

今回はインスタントコーヒーの、
健康効果についてリサーチしてみた。

 

インスタントコーヒーのお話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

インスタントコーヒーの健康効果

インスタントコーヒーの成分は、
基本的にコーヒー豆だけ。

 

保存料が使われた物は、
滅多に見かけない。

 

それなのに、
長く保存できるのは、
乾燥させてあるから。

健康効果

 

原材料がコーヒー豆のみなのだから、
普通のコーヒーと比べて、
健康効果が格段に低いだとか、
体に特別悪いという事はない。

 

では何故、
体に悪いという印象が、
存在するのかというと──。

 

飲み過ぎ印象の問題でしかない。

 

健康に悪いという噂の真相1:飲み過ぎになりやすい

インスタントコーヒーは、
常に身近にある。

 

自宅であれ会社であれ、
手軽に作れる位置にあるため、
つい飲みすぎてしまう。

 

インスタントコーヒーは、
この飲みやすさが問題となる。

 

飲みやすいから、
つい飲みすぎてしまう

 

インスタントコーヒーは、
ドリップコーヒーと比べて、
飲む量が多いという実験結果がある程だよ。

 

健康に悪いという噂の真相2:ただの印象

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーは、
健康によくない!

 

このように言われる理由には、
インスタントという名前に対する印象と、
缶コーヒーのイメージとの混同がある。

 

インスタント食品であるカップ麺は、
様々な添加物が含まれていたり、
熱湯で容器が溶けだす、
塩分が多かったりする。

 

インスタントコーヒーという名前が、
カップ麺に対する印象と混同される原因となり、
印象が悪くなっている可能性がある。

 

また、
缶コーヒーのイメージもある

 

インスタントは缶コーヒーのイメージと混同されている

インスタントコーヒーと、
缶コーヒーとでは、
成分が全く違う

 

インスタントコーヒーは、
乾燥させてあるので、
長期保存が可能。

 

でも缶コーヒーは、
保存料を使うなどしている。

 

また、
味の調整方法も違う。

 

インスタントコーヒーは、
基本的にあ砂糖などは、
自分で量を調整する。

 

でも缶コーヒーは、
メーカーの方で色々と入れて、
調整をしている。

 

こういった理由から、
インスタントコーヒーと缶コーヒーとでは、
成分が全く違う。

 

でも世間では、
インスタントコーヒーと缶コーヒーを、
同列に扱う傾向にあり混同されている。

 

インスタントコーヒーは健康効果が期待できるけど……

インスタントコーヒー

インスタントコーヒーは、
決して体に悪いわけではない。

 

むしろ普通に飲む限りでは、
通常のコーヒーと同様に、
健康効果も期待できる。

 

でも、
酸化させたり飲み過ぎたり、
砂糖を入れすぎたりすれば、
とうぜん体によくはない。

 

だからインスタントコーヒーの、
健康効果を期待するのであれば、
飲み方に注意をする必要があるという事。

 

飲み方次第では、
害悪になるので注意をしよう。

スポンサードリンク

インスタントコーヒーの豆知識

インスタントコーヒーは、
コーヒーを乾燥させて固化させたもの。

 

このため、
インスタントコーヒーには、
同量であれば通常のコーヒーの、
5~7倍の成分が含まれている。

 

インスタントコーヒーの値段

インスタントコーヒーは、
種類によって値段が違う。

 

豆の値段も理由の一つだけど、
製法による違いが大きい。

 

粉末の物粒の物とがあるけど──

 

基本的に、
粉末の物は安い。

 

一方で、
粒の物は高い。

 

ときおり、
粉は安いから体に悪いという噂も聞くけど、
これは真っ赤な嘘。

 

粉か粒かで、
飲んだ感じは違うけど、
健康面とは関係ないよ。

 

終わりに

健康効果

インスタントコーヒーは、
手軽に飲める。

 

この手軽さゆえかネット上では、
様々なコーヒーのレシピが存在している。

 

コーヒーの淹れ方であったり、
インスタントコーヒーを使った、
料理の仕方など。

 

こういったレシピを探して、
利用する事も楽しいかも。

 

でも、
飲み過ぎれば健康効果とかに関係なく、
体によくないから注意をしようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい