ゴルフ手袋は、
選び方次第でスコアが変わるので、
慎重に選ぶ必要がある。

ゴルフ手袋

 

今回は、
そんなゴルフ手袋の選び方について、
リサーチしてみたよ。

 

ゴルフのスイングにも影響する手袋の話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

ゴルフ手袋を装着する理由

ゴルフ手袋を装着するのは、
グリップが滑らないようにするのが、
最大の理由。

 

すなわちゴルフ手袋は、
滑り止めが主な役目ということ。

 

ゴルフ手袋を装着しないと

選び方

ゴルフ手袋を装着しないと
クラブが手から抜けやすくなる。

 

このため、
クラブを強い力で握る必要が出て、
余計な力が体に入り、
ミスショットを誘発しやすくなる。

 

また、
体に余計な力が入るので、
スイングのフォームが狂ってしまったり、
他にも色々な問題が生じる。

 

また、
サイズのあっていないゴルフ手袋は、
素手で打った場合よりも、
ヘッドスピードが落ちる。

 

このため、
ゴルフ手袋をつけるかどうかと共に、
サイズ選びも重要といえる。

 

他にもあるゴルフ手袋装着の理由

ゴルフ手袋

ゴルフ手袋の装着は、
主な理由は滑り止め

 

他にも人によって、
日焼け防止、マメ防止、手荒れ防止、
防寒、利き手を使い過ぎるのを防ぐ。

 

こういった理由から、
装着する人も多い。

 

ゴルフ手袋の選び方次第でスコアが変わる

ゴルフ手袋の選び方や、
着け方、痛み具合などで、
手袋の性能が変わってくる。

 

滑り止めの効果も変わるし、
ヘッドスピードにも影響が出るよ。

 

ゴルフ手袋の選び方(サイズ)

選び方

ゴルフ手袋の性能としてプロは、
グリップ力、耐久力、着け心地が、
重要だと語る方が多い。

 

これらにはゴルフ手袋の、
素材とサイズが大きく関わっているよ。

 

まずは、
手の平の外周を確認しておこう。

 

手袋のサイズ!選び方で後悔しないこのコツ

 

装着時の確認
  • 指の長さを確認
     ○手の平だけでなく指の長さにも注意
     ○メーカーやモデルによっても基準が違ってくる
  • 一体感(フィット感)
     ○実際に装着してクラブを握る
     ○圧迫感や引きひきつる間隔があるのなら避ける
     ○軽くスイングをしてみる
     ○クラブとの一体感がないのなら避ける
       素材によっても違う
        一番優秀:天然皮革
        二番目に優秀:人工スエード
        三番目以降:人口皮革や合成皮革
  • 手の平を確認
     ○シワが出来ていない物
  • 手を握ってグーの状態にして確認
     ○手を握ってグーにする
     ○手の甲側のマジックテープを締める
       この時の確認
        マジックテープの貼りついた所を確認
        黒い部分が1/3程見えている物を選ぶ
  • 軽くスイングをしてみる
     ○手に違和感がないことを確認する
     ○構えた時に自然な構え方が出来るか確認

 

その他のチェックポイントとして、
ゴルフ手袋の特殊加工にも注目したい。

 

ゴルフ手袋の特殊加工例
  • 雨に強い
  • 全天候型
  • 水に濡れるとグリップ力が増す物
     ○手汗が多い人向け
  • 手が大きい人向け
  • ネイルを気にしなくて良い物

 

ゴルフ手袋のサイズ選び

選び方

ゴルフ手袋のサイズ選びは、
試着するのが基本となる。

 

手の甲が大丈夫でも、
指先が余っている場合もある。

 

通常の手袋と違って、
機能が求められるゴルフ手袋。

 

だから、
指先が余っている手袋は、
避けなければならない。

 

サイズ選びを間違えると、
手袋が無駄になる。

 

だから最初だけは、
お店の人に測ってもらうというのも、
良いかもしれない。

 

ゴルフ手袋の選び方(素材)

プロが求める、
グリップ力、耐久力、着け心地の、
重要な要素はサイズと素材。

 

ゴルフ手袋の素材は、
大別すると3種類になる。

 

ゴルフ手袋の素材
  • 天然皮革の特徴
     ○動物の皮をなめして作る
     ○長所
       伸縮性が高い
       一体感が高い
       グリップ力が高い
       フィット感が高い
       着け心地が良い
       指を動かしやすい
        薄くて柔らかいため
       ムレにくい
     ○欠点
       劣化が早く破れやすい
       水分を多く吸うと劣化しやすい
       値段が高い傾向にある
       汗や水に弱い
     ○メンテナンスのポイント
       日陰に干すと長持ちする
       縦方向に少し伸ばしてから片付ける
  • 合成皮革の特徴
     ○布地の上に合成樹脂を塗った物
     ○汗をかきやすい人や夏場にオススメ
     ○長所
       とにかく丈夫
       メンテナンスが楽
       値段が安い
       デザイン性が高い
       洗濯できる
       水分を吸っても滑りづらい
       品質が一定
       汚れやカビに強い
     ○欠点
       性能が全般的に天然皮革よりも低い
       少しごわごわする
  • 人工皮革の特徴
     ○天然皮革に似せて作られた実行素材
     ○長所
       特殊な加工が施された物が多い
       天然と合成の間の平均的な性能

ゴルフ手袋

 

素材が違えば、
グリップ力、耐久力、着け心地が、
大きく違ってくる。

 

そういった要素を並べると、
以下のようになるよ。

 

ゴルフ手袋の素材ごとの性能
  • グリップ力
     ○天然皮革が優秀
     ○合成皮革の中には天然皮革を使っている物も
       部分的に天然皮革が使われている物もある
  • 着け心地
     ○天然皮革が優秀
  • 耐久性
     ○合成皮革が優秀
  • メンテナンス
     ○合成皮革が優秀
       水洗いできる物すらある
  • 値段
     ○合成皮革が安い
     ○最近は天然皮革にも安い物がある

 

素材は何を優先するのかで決める

素材ごとに、
その性能が違ってくるゴルフ手袋。

 

だから、
何を優先するのかによって、
ゴルフ手袋は選ぶようにしよう。

 

ゴルフ手袋
  • 性能を選ぶのなら
     天然皮革
  • 経済面やメンテナンスで選ぶのなら
     合成皮革
  • 性能や経済のバランスで選ぶのなら
     人口皮革

スポンサードリンク

豆知識

ここではゴルフ手袋の、
選び方に役立つ豆知識を、
少しお伝えするよ。

 

まずは、
ゴルフ手袋に使われる、
天然皮革の種類から。

 

天然皮革の主な種類
  • シープ(羊革)
     
    ○ゴルフ手袋の多くに使われている
     ○密着感や感触が良い
  • エチオピアシープ
     ○通常のシープよりも高級
     ○耐久性が比較的高い
     ○皮の表面がとてもやわらかい
  • ペッカリー
     ○性能が通常の皮革の4倍
       柔軟性や耐摩擦性、感触、耐久性など
     ○とても高価

 

ゴルフ手袋

次にゴルフ手袋を装着する、
手と理由について。

 

ゴルフ手袋は右利きの場合は、
左手に装着するのが基本。

 

これは右利きの場合は、
グリップを左手で握って、
右手は添えるだけだから。

 

でも初心者の場合は、
両手に装着する場も多い。

 

ゴルフ手袋を装着する手と理由
  • 左手への装着
     ○右利きの人
  • 右手への装着
     ○左利きの人
     ○右手の力が弱い方
     ○右手に力を入れてしまう人
       →ゴルフ手袋の装着で余計な力みを防げる
  • 両手
     ○力の弱い人
     ○右手の力の弱い人
     ○日焼けを防ぐため
     ○初心者の方
     ○冬の寒さ対策

 

次は、
ゴルフ手袋の値段について。

 

ゴルフ手袋の値段は、
使われている素材によって、
主に決定されるよ。

 

ゴルフ手袋の値段
  • 安いゴルフ手袋
     ○500円前後
  • 高価なゴルフ手袋
     ○2万円以上
  • アマチュアの人が購入するゴルフ手袋
     ○1500円~2000円

 

次は最近のプロゴルファーが使う、
ゴルフ手袋について。

 

プロゴルファーのゴルフ手袋
  • 素材
     ○エチオピアシープ
  • 加工方法
     ○立体裁断
     ○3D感覚で裁断裁縫されたゴルフ手袋

 

終わりに

選び方

ゴルフ手袋は、
わりと個性が出る。

 

どのような素材の物を使うのか?
どんなデザインの物を使うのか?
どの程度の期間使用するのか?

など。

 

また、
練習中は合成皮革を使って、
ラウンドを回る時には、
天然皮革を使うなど、
特別な工夫をする方もいる。

 

そんなゴルフ手袋の選び方はは、
サイズと素材選びが重要。

 

値段は、
1500円~2000円で選ぶ人が、
アマチュアの方では多い。

 

サイズに関しては、
お店の人に測ってもらうのも手。

 

その後は、
測ってもらったサイズを参考に、
ゴルフ手袋を選べばいい。

 

素材に関しては、
ゴルフを始めたばかりの頃であれば、
天然皮革以外を選んだ方が良いかも。

 

天然皮革は、
メンテナンスが大変だからね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい