セスキ炭酸ソーダは、
掃除や洗濯に役立つとして、
多くの人が使っている!

セスキ炭酸ソーダ

 

換気扇やトイレ、
お風呂場のカビ掃除なんかで、
役に立つよね。

 

でも危険性も存在しているから、
注意をしたい。

 

そんなセスキ炭酸ソーダの危険で、
代表的なのが誤飲。

スポンサードリンク

セスキ炭酸ソーダの危険性は?

セスキ炭酸ソーダは、
危険性も存在する。

 

その危険性を述べるためにも、
まずはセスキ炭酸ソーダが、
どんな物なのかを最初にお伝えするよ。

 

セスキ炭酸ソーダとは?

セスキ炭酸ソーダは、
以下のように定義が出来る。

 

セスキ炭酸ソーダとは?
  • 炭酸ソーダ、重曹を5:5で混ぜた物
  • 油脂を乳化するのでタンパク質を分解できる

 

セスキ炭酸ソーダが危険だという人がいる理由

セスキ炭酸ソーダ

セスキ炭酸ソーダを危険だという人は、
タンパク質を分解する効果を、
危険だと考えている方が多いみたい。

 

タンパク質を分解する効果の危険性は、
掃除に使うなどの場合であれば、
皮膚への悪影響が中心。

 

だから皮膚の保護が大切になる。

 

また、
セスキ炭酸ソーダが目や口に入らないように、
注意することも大切になる。

 

ようするに、
人間の体はタンパク質で出来ているから、
皮膚や目などは溶けてしまうという話だよ。

 

皮膚の注意点
  • ゴム手袋を装着して使う
     直接触れると手荒れの原因になる
  • 手などがヌルヌルしたら十分に水で洗う
     洗っても違和感が残るのなら
      →酢やクエン酸で中和してから水洗い
  • 使用時にはゴーグルやマスクを着用
     目や口に入れないため
  • 目や口に入ったら 清潔な水で良く洗う
     違和感や痛みがあるのなら医療機関に早めに行く

 

セスキ炭酸ソーダは、
長時間触れたり、何度も触れるなどする、
もともと肌が弱い人などは、
ゴム手袋の着用は必須だよ。

スポンサードリンク

セスキ炭酸ソーダを誤飲してしまった時の対処法

セスキ炭酸ソーダを間違って飲んだ場合、
どのように対処すれば良いのだろう?

 

このとき量によって、
対処方法は変わってくるよ。

 

セスキ炭酸ソーダを誤飲してしまった時の対処法
  • 少量の場合
     セスキ炭酸ソーダはアルカリ性
      →胃酸で中和される
     一口程度なら水で良くすすぐ
      →その後でコップ一杯の牛乳を飲むと尚良い(生卵も可)
     その後、1時間以内に王都がなければ大丈夫
      →中毒の可能性は低い
  • 大量の場合
     手順
      1まず水で口をすすぐ
      2次に生卵か牛乳(コップ1~2杯)を飲む
     無理に吐かない
      →吐いた物などが器官に入ると危険
     横になるのなら左側を下にして寝る
      →吐いた物が気道をふさがないように
     医療機関に行く
      特に1時間以内に嘔吐や下痢の症状が出たら絶対

 

なぜ牛乳を飲むのかというと、
胃粘膜保護作用があるからだよ。

 

終わりに

セスキ炭酸ソーダは、
タンパク質を溶かす誤飲は危ないなど、
チョット怖い話を今回はした。

 

でも、
使い方を間違えなければ、
怖い物質ではない!

 

正しい知識を覚えて、
セスキ炭酸ソーダを生活に役立てよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい