ヨガやピラティスは、
美容や健康維持のために行う女性も多い。

ヨガ

 

では、ヨガとピラティスの違いって、
分かりにくくない?

 

運動の方法を見る限り、
なんとなく似ているのは分かる。

 

でも実際に行ってみると──?

 

今回は、
ヨガとピラティスの違いについて
リサーチをしてみたよ。

 

ヨガやピラティスの挑戦前に知りたいお話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

ヨガとピラティスについて

ヨガとピラティスは、
体の動かし方が似ている。

 

それもそのハズで、
ピラティスはヨガの動きを、
取り入れた運動。

 

だから体の動かし方で、
似ている部分があってもおかしくはない。

 

でも似た運動をする事はあっても、
根本的には違う物だよ。

 

ヨガとピラティスの大きな違いについて

ピラティス

ヨガとピラティスとでは、
行う目的が違う。

 

とりあえず、
以下の点が大きな違いだよ。

 

ヨガとピラティスの違い(美容以外)
  • ピラティス
     ○目的:かつては兵士のリハビリ用だった
  • ヨガ
     ○目的:悟るための修業をする体作り
     ○現在日本では:精神の病の治療にも取り入れられている

 

上記が本来の目的

 

では美容の世界では、
どのように扱われているのだろう?

 

ヨガとピラティスの違い(美容)
  • ピラティス
     ○インナーマッスルを鍛えるのが中心
  • ヨガ
     ○心と肉体を強くする、安定させる
     ○インナーマッスルも鍛えられる

 

ヨガとピラティスは、
どちらも肉体と精神に効果がある。

 

でもピラティスの方が、
肉体への効果に重点を置いている。

 

一方でヨガの方は、
精神面への効果がピラティスよりも、
高い傾向にある。

 

ピラティスとヨガの似ているところは?

違い

ピラティスとヨガの違いについて、
詳しくは次でまとめるけど、
まずは似ている点について確認しておこう。

 

ヨガとピラティスの共通する効果
 
  • リラックス効果
  • インナーマッスルを鍛える
  • 心身のバランスを整える
  • 体が柔らかくなる
  • 引き締まった体になる
  • 骨盤などの歪みが矯正される
  • 姿勢が良くなる
  • 新陳代謝がアップする
  • 髪の毛がキレイになる
  • お肌がキレイになる
  • 腰痛などが軽減する

 

動作に関しても、
体の動かし方が似ていたり、
深い呼吸を行うなどの共通点があるよ。

 

ピラティスとヨガの歴史

ピラティス

ピラティスとヨガの歴史について、
ここでは簡単にお伝えしていくよ。

 

まずはピラティスの歴史について。

 

ピラティスの歴史
  • 第一次世界大戦の負傷兵のために考案
  • 考案者はドイツ人ジョセフ・H・ピラティス氏
  • 2000年以降にセレブリティ―に支持され美容法に
     ○姿勢がよくなり、ボディラインが変わるという触れ込み

 

ピラティスは解剖学を元にした、
インナーマッスルトレーニングだよ。

 

次はヨガの歴史について

次はヨガの歴史について。

 

ヨガの歴史
  • 今から約4500年前にインドで発祥
  • 現在でも修業に使われている

 

ヨガは宗教観に基づいた思想と瞑想で、
悟りを目指している。

 

このため、
ヨガはインドの思想体系に根ざした、
修業法となっているよ。

 

ピラティスとヨガの特徴

ヨガ

次は、
ピラティスとヨガの特徴について、
簡単にまとめるよ。

 

まずはピラティスの特徴について。

 

ピラティスの特徴
  • 特徴
     リハビリなどに用いられる
     年代に関係なく行える
  • 効果
     普通の生活では弱くなっていく筋力を回復させる
      →インナーマッスルなど
  • 実践者
     女優の米倉涼子さん

 

次はヨガの特徴について。

 

ヨガの特徴
  • 特徴
     ○リラクゼーションやうつ病対策に用いられる
  • 効果
     ○精神~肉体に幅広い効果があるとされている
  • 実践者
     ○ミランダ・カーさん

スポンサードリンク

ピラティスとヨガの違いを詳しく

最後に、
ピラティスとヨガの違いを、
少し詳しくお伝えするよ。

 

ピラティスとヨガの違いを詳しく
  • 全体
     ○ピラティス
       肉体への効果に重点を置いている
     ○ヨガ
       精神面も重視している
  • 歴史
     ○ピラティス
       元々はリハビリ運動
     ○ヨガ
       修業のための体の調整から始まった
  • 最近の傾向
     ○ピラティス
       リハビリと美容向け
     ○ヨガ
       精神の病の治療や精神強化
       リラックスと美容
  • 体の鍛える部分
     ○ピラティス
       インナーマッスル
     ○ヨガ
       筋肉と血液の流れを整える
  • 運動の仕方
     ○ピラティス
       正しい骨格を意識しながら行う
     ○ヨガ
       呼吸とストレッチが重要
  • 運動内容
     ○ピラティス
       動きを組み合わせたトレーニングが多い
       年代に関係なく行える
       体を常に動かす
     ○ヨガ
       いくつもの流派がある
       難しいポーズもある
       静止をする
  • 呼吸法
     ○ピラティス
       交感神経が働く胸式呼吸
        →筋肉が活性化する
     ○ヨガ
       副交感神経が働く腹式呼吸
        →リラックスできる
  • 瞑想
     ○ピラティス
       行わない
     ○ヨガ
       重要視されている
  • 器具の使用
     ○ピラティス
       マットを使うマットピラティス
       ピラティス専用器具を使ったマシンピラティスなど
     ○ヨガ
       使わない

 

終わりに

今回は、
ピラティスとヨガのヨガについて、
リサーチをしてみた。

 

  • ピラティス=インナーマッスルを鍛える:運動は軽い
  • ヨガ=心の安定と筋肉強化:運動は少しきつい

 

このような感じで、
覚えておけば大丈夫だと思う。

 

ただヨガにも、
いくつもの流派があるから、
運動方法も違う。

 

だから、
一概にヨガの運動を、
キツイとも軽いとも言えない。

 

この事を考えるとヨガを実践するのなら、
自分にあった流派を探す事が必要かも☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい