保育園の入園準備で、
気になるのがその費用。

入園準備

 

費用に関しては、
保育園から説明があるけど、
ある程度は知っておきたいところ。

 

今回は、
保育園の入園準備で必要な、
費用はいくらほどかをリサーチしたよ。

 

少し心配なお金の話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

保育園の入園準備について

保育園の入園準備は、
大きく分けて2つ。

 

その2つというのは、
保育園で使う道具の用意と、
生活リズムを保育園に合わせること。

 

入園準備は、
保育園で使う道具ばかりに目がいきがちだけど、
子どもにとって初めての集団生活だから、
生活リズムの調整が絶対に必要になるよ。

 

今回は費用についての記事だから、
生活リズムの調整については書かないけどね。

 

具体的にはいつから入園準備を始める?

保育園

保育園では、
準備品のリストを作ってくれる。

 

だから、
この準備品リストを受け取ってから、
入園準備をはじめるようにしよう。

 

そうしないと、
余計な物を買ったりしてしまい、
準備が無駄になることがある。

 

また子どもの成長は早いので、
早く買い過ぎると、
サイズが合わなくなることもあるよ。

 

他にもある早過ぎる入園準備の問題店

入園するのに必要な保育園のグッズは、
年ごとに用意する物が違うことが多い。

 

もちろん保育園ごとの違いもあるから、
他の保育園の持ち物を参考にするわけにもいかない。

 

保育園の入園準備の記名について

費用

保育園の入園準備では、
持っていくもの全てに、
記名を行う場合がほとんど。

 

使い捨てのオムツであっても、
1枚1枚に記名をしなければならない。

 

それに保育園によっては、
記名場所が決められている場合もある。

 

だから早すぎる入園準備は、
記名した努力が無駄になる可能性もあるということ。

 

保育園の入園準備に必要な費用は?

保育園の入園準備には、
一体どれほどの費用が必要なのだろう?

 

保育園の費用については、
認可保育園と無認可保育園によって、
費用に違いが生じるので、
この点に注意をしよう。

 

毎月の保育料
  • 認可保育園=収入ごとに違う
  • 無認可保育園=保育園が決めた料金

 

具体的な入園準備にかかる費用は?

保育園

入園準備として必要なグッズを買ったりすると、
だいたい5万円ほどが必要だと言われている。

 

そのお金の中身はというと──

 

費用の中身
  • 保育料:2万5千円ほど
  • 保護者会費:4千円ほど
  • 入園グッズ:5千円~

 

無認可の場合は、
このが必要となるケースもあるみたい。

 

保育料以外に必要になるかもしれない費用

保育園には、
保育料以外にも必要となる、
費用も多く存在する。

 

を挙げるのなら──

 

保育園料以外に必要となるかもしれない例
  • 父母会費
  • プール代
  • 教材費
  • 保険料
  • 冷暖房費
  • 延長保育料
  • 行事おみやげ代
  • 入園料
  • 保険料
  • 給食費

スポンサードリンク

無認可の保育園なら費用が多めに必要

無認可の保育園は、
認可された保育園の倍ほど、
費用が多く必要な場合も多い。

 

さらに、
子供を預かる契約時間以降は、
延長料金も発生するよ。

 

だから、
人によって入園後の費用には、
大きな差が出ることになる。

 

支払い方法や支払日は?

入園準備

支払い方法や支払日は、
自治体や保育園によって違ってくる。

 

でも一つの傾向として、
入園した月の月末から請求されることが多い。

 

保育園の入園グッズを安く抑えるには?

保育園の入園グッズは、
がんばれば5千円ほどで用意できる。

 

だから1万円を用意すれば、
突然必要となった物が発生しても、
大きな問題にはならない。

 

そんな入園準備で購入するグッズは、
以下のような方法を用いれば、
安く済ませることが可能だよ。

 

保育園料以外に必要となるかもしれない例
  • 父母会費
  • プール代
  • 教材費
  • 保険料
  • 冷暖房費
  • 延長保育料
  • 行事おみやげ代
  • 入園料
  • 保険料
  • 給食費

 

おさがりについて

費用

子どもの成長は早い

 

だから、
服なんかでも汚れもあまり付かずに、
お下がりに回ることも多い。

 

実際、保育園のママ同士で、
お下がりを回しあっていることもある。

 

このときお下がりをもらったら、
自分の子供の服のサイズが小さくなったら、
お下がりに出すのがマナーだよ。

 

終わりに

今回は、
保育園の入園準備で必要な、
費用についてリサーチしてみた。

 

保育園の入園に関する費用は、
節約できるのがグッズだと限られている。

 

だから費用の節約を考えるのなら、
入園グッズを買う以外の方法はないのかを考えてみよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい