切り餅は電子レンジを使って、
柔らかくできるのは有名。

切り餅

 

でも、
お皿にお餅がくっついたりして、
残念な結果になる事がしばしば。

 

そういった残念な結果は、
時間とささやかな工夫で回避できるよ。

 

今回は、
切り餅を電子レンジで柔らかくするコツを、
リサーチしてみた。

 

切り餅を美味しく柔らかくする秘術の公開さ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

電子レンジで切り餅を柔らかくするメリット

電子レンジを使って、
切り餅を柔らかくする。

 

このことのメリットは、
なんといっても楽な点。

 

フライパンやオーブンで柔らかくすると、
後片付けが大変だからね。

 

一方で電子レンジで柔らかくすると、
使ったお皿をキレイにする程度で済む。

 

焦げ目をつけられない欠点はあるけど、
後片付けが楽な点を考えると、
メリットの方が遥かに多いと思う。

 

切り餅を電子レンジで柔らかくするには?

レンジ

切り餅を、
電子レンジで柔らかくする。

 

このためには、
まずはレンジにお餅をかける時間を、
知っておかなければならない。

 

500Wの電子レンジなら、
だいたい1分ほど

 

その後は、
10秒ずつこまめに追加加熱をして、
柔らかくするのに必要な時間を、
チェックしておこう。

 

大雑把でもいいので、
必要な時間を確認をしておくと、
次回から切り餅を柔らかくするのが、
少し楽になるからね。

 

電子レンジで温めてもお皿に切り餅がくっつかない工夫

切り餅を電子レンジで温めても、
お皿にくっつかない工夫という物が存在する。

 

とりあえず、
以下の3つは使いやすいから、
知っておくといいかもしれないよ。

 

電子レンジで温めてもお皿に切り餅がくっつかない工夫
  • 少量の水を使う方法
     ○特徴
       世間で最も有名
     ○方法
       後述する
  • たっぷりの水を使う方法
     ○特徴
       切り餅の形が崩れにくい
       過熱にムラができにくい
       切り餅が硬くなりにくい
     ○方法
       1.深皿に切り餅を入れる
       2.切り餅が被る程度の水を入れる
       3.ラップなしで温める
       4.1分半~2分ほど

    • きな粉などの粉を敷く方法」
       ○特徴
         下に敷いたきな粉でお餅がお皿にくっつかない
       ○方法
         1.きな粉と砂糖を混ぜる
         2.混ぜたきな粉を深皿に入れる
         3.きな粉の上にお餅を乗せる
         4.小さじ1杯の水をお餅にかける
         5.ラップをする
         6.電子レンジで温める
           500Wなら1分ほど

 

切り餅がくっつかない工夫は、
以下の共通点がある。

 

お皿に切り餅がくっつかない方法の共通点
  • 容器
     ○深めの物が必要
       深さは?
        お餅が膨らんでもラップに触れない程度
     ○容器の底は平らな物が良い
  • お餅の表面は水で濡らす
  • ラップをかける場合
     ○絶対に膨らんだお餅と触れないようにする
  • 膨らんだ切り餅同士が触れないように注意をする
     ○お餅がくっついてしまう

 

具体的な電子レンジでお餅を柔らかくする方法

柔らかく

電子レンジを使って、
お皿にお餅をくっつけずに、
柔らかくする方法を、
ここではお伝えするよ。

 

今回は、
先に述べた少量の水を使う方法を、
お伝えするよ。

 

具体的な電子レンジでお餅を柔らかくする方法
  1. 容器を用意する
     ○膨らんだお餅がラップに降れない深さの物
     ○底が平らな物
  2. 切り餅の両面を水で濡らす
  3. 濡らしたお餅を容器に入れる
     ○切り餅は1個だけを入れる
  4. 容器に水を入れる
     ○水は小さじ1杯
  5. ラップをかける
     ○お餅に触れないように注意をする
  6. 電子レンジにかける
     ○500Wで1分ほど
     ○様子を見ながら追加で10秒ずつ加熱

 

以上が、
少ない水を使った場合の、
切り餅を電子レンジで、
柔らかくする方法。

 

このときチョットした工夫で、
一味違った仕上がりにできるよ。

 

チョットした工夫
  • 醤油を使う
     ○容器に水を入れるときに醤油を入れる
       水の代わりに小さじ2分の1杯
  • 砂糖醤油を使う
     ○容器に水を入れるときに砂糖醤油を入れる
       醤油小さじ2分の1杯+砂糖小さじ1杯を混ぜてから
  • オーブンと連携させると焼き目がつく
     ○オーブンだけの場合の半分ほどで焼ける
     ○手順
       1.切り餅1個を電子レンジで30秒ほど加熱
       2.余熱したオーブンにお餅を入れて焼く

スポンサードリンク

電子レンジ以外で切り餅を柔らかくする方法

電子レンジを使う場合よりも、
少し面倒ではあるけど他の道具でも、
切り餅は柔らかくできる。

 

その一例を、
ここではお伝えするよ。

 

電子レンジ以外で切り餅を柔らかくする方法
  • フライパンで切り餅を柔らかくする方法
     ○基本
       テフロン加工のフライパンを使う
       テフロン加工のフライパンがないのなら?
       薄く油を塗る
       クッキングシートを敷く
       フライパン用のアルミホイルを使う
     ○方法
       1.お餅をフライパンの上に置く
       2.火にかける
       弱火~中火の間
       3.フタをする
       4.3分~5分ほど焼く
       4.お餅が膨らんだらひっくり返す
       5.フタをする
  • オーブントースター
     ○お餅を簡単にパリっとさせられる利点がある
     ○方法
       1.オーブンの余熱をする
       2.焼き網に油を薄く塗る
        お餅がくっつきにくくなる
         →でも汚れのもとになる
           代わりに、
            →くっつかないアルミホイルを網に敷くのも良い
              網が汚れにくいという利点もある
       3.焼く
  • ホットプレート
     ○方法
       1.160度まで温める
       2.餅を並べる
       3.フタをする
       4.5分くらい焼いたらひっくり返す
       5.ひっくり返したら5分間焼く
       6.お餅が中まで柔らかくなったら完成

 

終わりに

今回は、
電子レンジで切り餅を柔らかくする方法を、
リサーチしてみたよ。

 

レンジを使って、
切り餅を柔らかくするメリットは、
なんといっても手軽さにある。

 

でもお餅がお皿にくっついたりすると、
この手軽さが損なわれてしまうよね。

 

だから、
切り餅がお皿やラップにくっつかないように、
工夫をするのはレンジの利点を活かす意味でも、
とても大切なこと。

 

今回お伝えした工夫を使うなどして、
お餅がくっつかないように頑張ろう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい