地蔵盆というのは、
関西方面で行われている風習。

地蔵盆

 

この地蔵盆では、
提灯を飾る地域が多いけど、
この提灯が持っているのは、
どんな意味なのだろう?

 

今回は、
地蔵盆で飾られる提灯の意味について、
リサーチをしたよ。

 

身近なお祭りが少し楽しくなる情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

地蔵盆とは?

地蔵盆は、
関西方面で飲み行われている。

 

名前の通りお地蔵様のお祭りで、
子供たちのために行われている。

 

もちろん、
子供の健康なんかを、
祈って行われているよ。

 

地蔵盆の提灯について

提灯

近畿や山陰地方では、
6月24日か7月24日に、
提灯に火をともして飾る。

 

このとき飾る提灯は、
紅白の2種類

 

紅白の提灯について

提灯は、
紅白をセットで飾る。

 

片方に子供の名前で、
もう一方には町内で祭られている、
お地蔵さんの名前

 

紅白のどちらの提灯に名前を入れる?

地蔵盆の提灯は、
紅白1セット

 

どちらに、
子供の名前を入れるのかというと──。

 

どちらでも良い。

 

でも現在は、
白=男の子、紅=女の子。

 

このように決められている地域が多い。

 

地蔵盆の提灯の意味

地蔵盆の提灯というのは、
お地蔵様と縁を結ぶためにある。

 

お地蔵様と子供の名前を入れる事で、
を結んで子供が元気に育ってくれると、
祈りを込めるという意味がある。

スポンサードリンク

地蔵盆の提灯のルーツ

地蔵盆の提灯が持つルーツについては、
2種類の説がある。

 

  • 愛宕火の種類の1つ
  • 六地蔵信仰が由来

 

愛宕火の種類の1つ

意味

火の神である愛宕大権現

 

愛宕大権に献じる、
愛宕火を地蔵尊に献じているのでは?
と、いう説。

 

愛宕火(あたごび)というのは、
近畿・山陰地方で、
6月24日か7月24日の愛宕の縁日で行われる、
火祭りの行事。

 

六地蔵信仰が由来

六道というのは、

  • 地獄
  • 餓鬼
  • 畜生
  • 修羅

 

この六界を指す。

 

平安時代に、
魂は六道を転生するという、
六道輪廻の思想が広まる。

 

それぞれの界に、
地蔵菩薩がいて救済してくれるという、
そんな信仰。

 

終わりに

関西では、
子供のお祭りとして親しまれている、
地蔵盆の提灯について、
今回はリサーチをした。

 

地蔵盆に込められた意味は、
子供の健康と健やかな成長

 

そして提灯が持つのは、
お地蔵様とを結ぶこと。

 

少し大雑把だけど、
この点を押さえておけば、
提灯の意味はバッチリなんじゃないかな?

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい