夏バテの症状が出て、
吐き気を解消したい……。

 

そんな時に役立つ情報を、
今回はまとめた。

 

さて吐き気を解消するコツは、なんだろう?

スポンサードリンク

夏バテの症状

まずは夏バテが、
どんな症状なのかをまとめるよ。

 

夏バテの症状
  • 食欲不振が続く
  • 脚にむくみが出る
  • 無気力状態が続いている
  • 熱っぽい
  • 下痢
  • 便秘
  • 体がだるい
  • 疲労感が抜けない
  • イライラする

children-491601_640

 

夏バテは、
放置しておくと疲れが残ってしまう。

 

さらに放置することで、
体力が低下して、
吐き気や頭痛の原因になることもある。

 

だから夏バテ気味だと感じたら、
ちゃんと対策をとった方がいいんだ。

 

夏バテ対策の基本

夏バテ対策の基本は、
以下のようになる。

 

クーラーでの注意点
  • 体を冷やし過ぎると免疫力が低下する
     ○免疫力低下は色々な病気の原因
     ○自律神経が不調になる
     ○胃腸の働きが低下する
      →ビタミンなどの不足原因になる
  • 設定温度は28度が理想
     ○もしくは室外と室温の差を5度以内にする
  • クーラーの温度設定ができない場所
     ○ひざ掛けや上着を用意する
     ○場所の例:勤務先、電車など

 

あと、飲み物にも注意したい。

 

飲み物にも注意点があって、
冷たいものは胃に負担をかけるんだ。

 

だから胃が丈夫でないと、
食欲不振になるから注意しよう。

 

夏バテの症状に吐き気は存在しない!

ここまで夏バテについてまとめたけど、
実は吐き気というのは、
夏バテの症状ではない。

 

夏バテで感じる吐き気というのは、
熱中症になりかけて起こるんだ。

 

熱中症について

熱中症と言えば、
救急車で運ばれるというイメージを、
抱く人も多いと思う。

 

taiyou02

でも実際には、
とても身近な病気なので、
油断するわけにはいかない。

 

付け加えるのなら、
夏バテと熱中症は、
区別がつかないときがある。

 

だから夏バテだと言って、
油断するわけにもいかないんだ。

 

熱中症による頭痛と吐き気の解消方法

ここでは熱中症の、
代表的な症状である、
頭痛と吐き気の対処法をまとめるよ。

 

頭痛の対処法
  • 涼しい場所で休む
  • 体温を下げるど
     ○冷やす場所:脇の下、首など

 

次に吐き気が出たときの、
解消法をまとめるよ。koreda01

 

特に気を付けたいのが、
痺れを感じたとき。

 

痺れを感じる段階になると、
かなり症状が進んでいるんだ。

 

吐き気が出たときの解消法
  • 適切な水分補給を行う
     ○脱水症状が進んでいる可能性が高いため
     ○たくさんの水を飲むのは避ける
     ○飲むのは塩分が適度に入った物
      →体に吸収されやすいため
     ○オススメ:経口補水液

スポンサードリンク

経口補水液について

夏バテだと思っているときに、
吐き気がでたら、
熱中症であることが多い。

 

熱中症の時には、
脱水症状が進んでいる場合が多いため、
水分補給を行いたい。

 

でもスポーツドリンクは避けよう。

 

スポーツドリンクを避ける理由
  • 糖分が多い
     ○飲んでも、よけいに喉が渇く原因になる
     ○糖分の摂り過ぎは体に良くない
  • カロリーゼロにも注意
     ○多くに人工甘味料が使われている
     ○体に良くない物も多い

 

スポーツドリンクを避けるには、
経口補水液を飲むと良い。

 

でも、お値段が……(iДi)

 

経口補水液は自作可能

薬局なんかで、
経口補水液は売られている。koori.jpg

 

でもスポーツドリンクよりも高価だから、
買うのをためらう人も多いハズ。

 

そんな方に朗報!

 

実は経口補水液は、
自作可能なんだ。

 

経口補水液の自作で用意する物
  • ペットボトル

  •  ○1リットル
     ○温めてお湯にすると良い
  • 砂糖
     ○40グラム

  •  ○3グラム
  • レモン汁
     ○好みで

 

上記の材料を混ぜるだけ。

 

ただ注意したいのが、
保存料が入っていない点。

 

保存期間が、
市販の物よりも短いから注意しよう。

 

あと、冷やし過ぎると、
胃に負担をかける点にも注意。

 

経口補水液は飲むタイミングも大事

経口補水液は、
熱中症対策として役立つ。mizu12

 

でも夏バテ気味のときでも、
症状の悪化を防ぐために、
飲むと役立つ。

 

特に以下のタイミングで飲むと、
対策として良い結果になりやすい。

 

飲むタイミング
  • スポーツをする前
  • スポーツの休憩中
  • 外に出かける前
  • ウォーキングの途中

 

経口補水液は、
喉が渇く前に飲むのが基本。

 

喉が渇いた状態というのは、
水分が不足した状態だから、
良い状態ではないんだ。

 

当然、喉が渇いた状態は、
水分不足になっているから、
体への負担もある。

 

だから喉が渇く前に飲むと、
水分不足への対策になるんだ。

 

まとめ

今回は夏バテの症状と思われている、
吐き気を解消する方法ついてまとめた。

 

吐き気の原因は熱中症

 

でも夏バテで体が弱ったことが原因で、
熱中症になることもあるから、
夏バテ対策も行っておこうね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい