子供の友チョコはお返しが大変。

 

どうしてかって?

 

それは──

ママ『よかったねー。チョコもらったんだ。』
子『うん! 鞄の中に40個
ママ『えっ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ……お返しどうしよう』

──と、いうことも、
友チョコが全盛の現在には起こりうるから。

 

友チョコは返すのが常識だけど、
どのような点に気をつけて、
子供がもらった友チョコは返せば良いのだろう?

 

今回のリサーチでまとめたのは、
子供がもらった友チョコのお返し。

 

友チョコの常識に、ママ涙目☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

子供の友チョコについて

友チョコは、
その名の通り友達に渡すチョコ。

 

間違いなくお菓子会社の陰謀だと思う。

 

 

子供の友チョコ、お返し事情

小学校や幼稚園に通う子供でも、
友チョコを受け取ることがある。

 

この友チョコのお返しなんだけど、
2通りのお返し方法があるんだ。

 

友チョコのお返しを渡す日
  • バレンタインの日に
     ○予め約束しておいて、チョコを交換する感じ
  • ホワイトデーに
     ○予想外の人からチョコを貰った場合

 

友チョコっていうのは、
基本的にチョコを友達どうして、
交換するという感じ。

 

予め渡す約束するなどして、
チョコを持ちあっての交換が、
スタンダードなんだ。

 

でも予想外の人から、
友チョコをもらう時がある。

 

そんな時には、
ホワイトデーにお返しをする。

 

予想外の人から友チョコを貰った場合

子供が予想外に友チョコをくれた人から、
友チョコのお返しをせがまれたら、
以下のようにいうように伝えておこう。

 

友『友チョコのお返しまだ~~』
子『お返しはホワイトデーにするよ』

 

このようにホワイトデーに、
友チョコのお返しをすると伝えるように、
子供には言っておこうね。

 

バレンタインのお返しは、
ホワイトデーっていうのは、
世間のルールだから。

 

友チョコ作りは面倒だからホワイトデーにまとめて

それに友チョコは手作りが基本だから、
作るのが面倒なんだよ。

 

だからホワイトデーとかに、
友チョコを予定外にくれた人には、
まとめて作って渡す方がいいんだ。

 

子供に持たせるお返しの友チョコ

友チョコの基本は手作り。

 

お手頃価格で買ったチョコを溶かして、
手作りチョコにするのがベスト。

 

友チョコは手作りの物を贈るというのは、
小学生幼稚園でも、
当然と見られる傾向にある。

 

でも購入したチョコをお返しとして、
贈っていけないわけじゃない。

 

特に大量に友チョコを貰った時には、
作り切れずに購入するケースも多いよ。

 

友チョコのお返し、もし大量に子供がもらったら?

友チョコは、
普通のバレンタインチョコと違い、
手軽に渡せる。

 

だから子供が予想外の友達から、
大量に友チョコをもらえてしまい、
お返しに困る時がある。

 

このような時にはホワイトデーに、
まとめて友チョコを返すことになる。

 

大量に友チョコのお返しをする時にはは、
チョコレートのお菓子を作って用意したり、
買って渡したりする。

 

お返しの友チョコの値段は?

友チョコは、
手造りが基本になる。

 

でも買った物が悪いわけではない。

 

ただ買う場所に工夫して、
少し豪華な感じの友チョコを贈ろう。

 

スーパーで普段見掛けるチョコは避けて、
デパートや駅ビルにあるお菓子を探してみよう。

 

ホワイトデーやバレンタインの季節には、
小分けされたお菓子が、
大量に用意されているハズ。

 

これらを購入すれば、
スーパーで同額分買った時よりも、
少し豪華な感じになるよ。

スポンサードリンク

友チョコは、ラッピングに気を使おう

友チョコのチョコは、
手軽に作れる物でも大丈夫。

 

むしろ凝ったお菓子を贈ると、
次の年に期待されるハードルが高くなり、
大変な想いをするからホドホドのお菓子の方が良い。

 

だから友チョコの場合、
中身はホドホドにして、
ラッピングなんかに力を入れよう。

 

それだけでホドホドのお菓子が、
豪華そうに見えるよ。

 

ラッピングと言っても、
豪華に見える安い箱なんかを探して、
入れる程度だけどね。

 

子供の友チョコのお返しで注意したいこと

友チョコのお返しには、
少し注意したいことがある。

 

例えば子供の友チョコのお返しなら、
残る物は贈らない方が良いとかね。

 

残る物を贈ると、
値段が少し高くなる。

 

それにお返し目当てで、
次の年に友チョコを贈る子供が、
出てくる可能性もあるんだ。

 

だからお返しは、
食べて終わりのお菓子を贈ろう。

 

他にどのような点に、
友チョコのお返しする時には、
注意した方がよいいのだろう?

 

 

とりあえず、
以下のには気を付けよう。

 

友チョコのお返しで、子供が気を付ける点
  • 素晴らしい物は贈らない
     ○次の季節のお返しが大変なことになる
     ○手軽に作れるお菓子などを贈ろう
  • 原則として贈るのはお菓子のみ
     ○残る物を贈るのは少し大人になってから
  • キャラクター物のお菓子は回避したい
     ○好みがあるから
  • 友チョコは余分に作る
     ○バレンタインでもホワイトデーでも
       バレンタインに余分に用意する理由
        →予想外にくれた人に渡すため
      ホワイトデーに余分に用意する理由
       くれたのを忘れている場合があるから
  • メッセージカード
     ○特に必要はない
  • ラッピングに力を入れる

 

友チョコの注意点、学校の都合

友チョコなんだけど、
学校によっては──

『チョコを渡すのは禁止!』

──と、いう学校も多い。

 

だから子供には、
こういったルールを守るように言おう。

 

 

お返し目的の人に注意!

友チョコを渡す人の中には、
お返し目的のママもいる。

 

 

悪質な場合は、
ハッキリ断った方が良い。

 

その上で小学校や幼稚園に、
連絡や相談をしておこう。

 

幼稚園なんかに相談しておけば、
トラブルを避けやすくなるよ。

 

まとめ

バレンタインの文化が、
どんどん変化しとるな~~。

 

と、友チョコについて知ったとき、
考えてしまった。

 

これからもお菓子会社は、
色々な戦略を練ってくるかもね(;´▽`A“

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい