山芋はあのトロトロが、
体に良いと有名。

 

それに栄養価も高く、
のど越しも良いので、
食欲のない時にもオススメ。

 

今回のリサーチ対象は、
山芋の保存について

 

山芋をおいしく食べる保存方法の情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

山芋は保存食だった

山芋

イモ類は、
昔から保存食として、
扱われてきた。

 

山芋も、
適切な保存方法であれば、
長期間の保存が可能。

 

野菜室で、
5ヶ月間も保存できたという例が、
あるほど長持ちするよ。

 

山芋の保存について

山芋を保存するとき、
光と水気を嫌うという性質を、
考慮する必要がある。

 

涼しい時期であれば、
山芋は冷暗所で保存。

 

温かい時期であれば、
山芋は冷蔵庫の野菜室で、
保存をするようにしよう。

 

ちなみに山芋の保存に、
最適な温度は1℃~3℃だよ。

 

山芋の状態ごとの保存について

山芋を保存するとき、
山芋の状態によって、
保存方法を変える必要がある。

 

切っていない山芋の保存方法

山芋

切っていない丸の山芋は、
どのように保存すれば良いのだろう?

 

切っていない山芋の保存方法
  1. 新聞紙に包む
  2. 段ボールなどの箱に入れる
  3. 風通しの良い冷暗所で保存

 

おがくずに入れると、
より長期間の保存が可能。

 

切っていない山芋の温かい時期の保存(夏場など)

保存する場所は、
冷暗所ではなく野菜室で。

 

切っていない山芋の保存期間は?

切っていない山芋の、
冷暗所での保存期間は、
1ヶ月間程度

 

冷蔵保存の場合も、
同じく1ヶ月程度。

 

おがくずに入れた場合は、
2ヶ月間~3ヶ月間程度。

 

切った山芋の保存方法

保存期間

切った山芋は、
どのように保存すれば良いのだろう?

 

ポイントは、
切り口から抜ける水分の量を、
少しでも減らすこと。

 

切った山芋の保存方法
  1. 切り口にラップを当て、ゴムで縛る
  2. 新聞しか野菜用保存袋に入れる
  3. 野菜室で保存する

 

切った山芋の保存期間は?

切った山芋の保存期間は、
1週間ほどだよ。

 

切ると保存期間が短くなるから、
注意しようね。

とろろ芋の保存方法

山芋

とろろにした山芋は、
空気に触れる部分が多い。

 

このため、
長期間の保存は難しい。

 

とろろ芋の保存方法
  1. とろろ芋に少し酢を混ぜる
  2. ラップをする
  3. 冷蔵保存をする

 

を入れる理由は、
とろろ芋の参加による変色を防ぐため。

 

とろろ芋の保存期間は?

とろろ芋の保存期間は、
3日程度

 

加工した山芋の冷凍保存

保存期間

手を加えていない山芋は、
そのままの状態でも日持ちをする。

 

だから冷凍するメリットは、
ほとんどない。

 

このため山芋を冷凍するのは、
切ったり、とろろにした場合のみとなる。

 

山芋の冷凍保存の方法
  1. フリーザーバッグに入れる
  2. 空気を抜く
  3. 平らに延ばす
  4. 冷凍保存

 

冷凍するとき、
金属トレーの上に乗せた状態にすると、
鮮度を保ちやすいよ。

 

冷凍した山芋の解凍について

冷凍した山芋の解凍は、
以下の方法を用いるのが一般的。

 

山芋の解凍方法
  • 流水解凍
  • 自然解凍
  • 電子レンジで半解凍後に自然解凍

 

冷凍した山芋の保存期間

冷凍した山芋の保存期間は、
1ヶ月ほど。

 

煮物にする山芋の冷凍保存方法

煮物に使う目的の山芋は、
先に書いた冷凍保存方法とは、
違う方法で冷凍する。

 

煮物にする山芋の冷凍保存方法
  1. 山芋の皮を剥く
  2. 半月義理か輪切りにする
  3. 固めにゆでる
  4. 冷水を使って覚ます
  5. 水気をとる
  6. フリーザーバッグに入れる
  7. 冷凍する

 

煮物にするために冷凍した山芋は、
使用時には解凍させずに、
そのまま調理に使うよ。

 

冷凍した煮物にする山芋の保存期間

冷凍した山芋の保存期間は、
1ヶ月ほど。

スポンサードリンク

新鮮な山芋を選ぶには?

山芋の保存方法について、
ここまででまとめた。

 

次は、
新鮮な山芋の特徴を、
まとめておくよ。

 

これらの特徴を兼ね備えた、
山芋を選べば、
新鮮な山芋を購入することができる!

 

新鮮な山芋の特徴
  • 皮の色が自然な肌色
  • 皮にハリヤツヤがある
  • 皮がしっとりと湿っている
  • 表面が滑らか
  • 表面に傷がない
  • ヒゲ根がある
  • ヒゲ根の根本が黒ずんでいない
  • 切ってあるのなら、切り口が白くてみずみずしい

 

山芋の劣化について

山芋

山芋は、
切って少し時間を置くと、
切り口が変色する。

 

変色した色は、
ピンク、黄、赤茶など。

 

これは酸化が原因。

 

食べても問題はないけど、
風味は落ちている。

 

ただし切った瞬間から、
変色をしているのなら、
傷んでいる可能性がある。

 

この場合は、
食べないようにしよう。

 

ちなみに、
山芋が腐ると以下のようになるよ。

 

 

山芋が腐ると
  • 異臭を放つ
  • カビが生える
  • 切ると茶色い
  • 柔らかい
  • ドロドロ
  • 萎びている

 

山芋を食べると感じるピリピリについて

保存期間

山芋は、
食べると口がピリピリすることがある。

 

これはアクが強いと呼ばれる。

 

原因となるのは、
シュウ酸カルシウム

 

食べても問題はないけど、
気になる場合は酢水に山芋を浸ければ、
ピリピリしなくなるよ。

 

終わりに

今回は、
山芋の保存方法について、
リサーチをしたよ。

 

栄養価が高い山芋。

 

食べ方も色々とあるし、
食欲のない日にも食べやすい。

 

だから小分けにした状態で、
冷凍保存をしておいて、
少しずつ使うのも良いかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい