常総きぬ川花火大会には、
毎年10万人の人が訪れる。

 

だから当然のように混雑もする。

 

そこで知っておきたいのが、
穴場情報。

 

混雑の悩みを軽減する情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

常総きぬ川花火大会について

常総きぬ川花火大会は、
茨城県常総市で行われる。

 

創作花火とか、
スターマインが特に人気の花火大会。

 

常総きぬ川花火大会の屋台

常総きぬ川花火大会

常総きぬ川花火大会にも、
屋台がずらりと並ぶ。

 

屋台が並ぶのは、
鬼怒川河川敷の土手

 

定番と言える、
タコ焼き焼きそばはもちろん、
金魚すくいなんかの屋台もあるよ。

 

常総きぬ川花火大会へのアクセス

常総きぬ川花火大会の、
会場周辺には、
2200台分の無料駐車場がある。

 

無料の駐車場の例として、
JA常総ひかり
ビバホーム水海道店
保健センター駐車場
シティマーケットうおまつ水海道店
などが挙げられるよ。

 

有料駐車場もある

河川敷臨時駐車場では、
有料駐車場が用意される。

 

1台につき1000円だよ。

 

交通規制に注意

常総きぬ川花火大会

会場周辺は、
17時以降になると、
車両通行止めなどの、
交通規制が敷かれる。

 

だからで行く場合には、
注意しよう。

 

電車の利用について

電車を使って、
常総きぬ川花火大会に行くのなら、
最寄駅は2ヶ所。

 

水海道駅か、
北水海道駅を利用することになる。

 

券売機は混むので、
パスモなどのICカードを、
用意しておくとよいよ。

 

常総きぬ川花火大会の帰り

常総きぬ川花火大会

常総きぬ川花火大会は、
帰りになると電車も車も、
混雑がすごくなる。

 

電車の場合は、
1時間待ちになることもしばしば。

 

渋滞に巻き込まれたくない場合は、
花火大会の途中で帰るか、
渋滞が収まるまで、
1時間ほど時間を潰すと良い。

 

渋滞の時間について

常総きぬ川花火大会には、
10万人が訪れるので、
混雑や渋滞がすごい。

 

16時を過ぎる頃から、
人が増え始める。

 

そして17時になると、
かなりの混雑になるよ。

 

場所取りのコツ

常総きぬ川花火大会

常総きぬ川花火大会の場所取りは、
土手の斜面にある観覧席を、
とる人が多い。

 

ここでの場所取りは、
15時辺りから始まって、
17時になる頃には、
良い席が無くなっている。

 

場所取りは何時までに行う?

場所取りは朝から可能。

 

でもいい場所を取る場合でも、
お昼位に行けば大丈夫。

 

ベストスポットでないのなら、
打ち上げの2時間前に行けば、
見ることができる。

 

場所取りの注意点

場所取りをする時には、
屋台の近くは避けよう。

 

屋台の近くだと、
屋台の近くは発電機の音がすごい。

 

だから気が散ってうるさくて、
花火観賞を楽しめないよ。

 

穴場スポット

常総きぬ川花火大の穴場は、
2ヶ所ある。

スポンサードリンク

常総きぬ川花火大の穴場

まず一ヵ所目、
協賛観覧エリアの一つである、
富岡運動場から下流に向かい、
354号線を超えた周辺、

 

この辺りは、
富岡運動場から距離があるため、
人が比較的少ない。

 

もう一か所は、
富岡運動場の脇

 

富岡運動場は協賛観覧エリアだけど、
この場所のは見落とされており、
意外と人が少ない。

 

ただ富岡運動場の周辺は、
交通規制(車両の通行止めなど)が、
行われる点には気を付けよう。

 

常総きぬ川花火大会の有料席

常総きぬ川花火大会

常総きぬ川花火大にも、
有料席がある。

 

特別観覧席と言って、
いくつかの種類があるよ。

 

特別観覧席について
http://www.joso.or.jp/fireworks.php

※別サイトに飛びます。

 

場所取りを避けたい人は、
有料席という選択肢もある。

 

特別閲覧席の予約受け付けは、
6月の下旬からおこなわれるよ。

 

終わりに

常総きぬ川花火大会は、
混雑必至の花火大会。

 

だから混雑を避けるため、
穴場を利用したり、
早めに会場に着いたり、
少し工夫が必要になる。

 

常総きぬ川花火大会の前には、
しっかりと準備して向かおうね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい