年始の挨拶

年始の挨拶

 

それは仕事始めの後に、
取り引き先などにうかがい、
新年の挨拶をする行事。

 

この年始の挨拶は、
いつまでに行けばいいのだろう?

 

また、
どのような手土産を持っていけば、
ビジネスマナーとしてただいいのか?

 

こういった点について、
今回はリサーチをしたよ。

スポンサードリンク

年始の挨拶はいつまでに行くの?

ビジネスで行う年始の挨拶は、
いつまでに行くのが良いのか?

 

その答えを述べるのなら──。

 

年始の挨拶はいつまでに行くの?
  • 1月7日までに行く
     →マナーとして正しいタイムリミット
  • 1月15日まで行く
     →マナー違反ギリギリなタイムリミット

 

上記のように、
とりあえず1月7日までに、
年始の挨拶には行こう。

 

1月15日までかかる場合も……

手土産

挨拶まわりの理想は、
1月7日までに済ませること。

 

でも、
ビジネスでの取り引き先は、
いくつもある

 

それに、
先方にも都合がある。

 

このため、
全ての取り引き先の都合にあわせて、
挨拶する日を調整し、
年末の挨拶をすることになる

 

だから早めに挨拶を開始しないと、
15日すら過ぎてしまって、
年始の挨拶の意味が無くなってしまう。

 

この点には気を付けよう。

 

年始の挨拶のために用意をする手土産の選び方

年始の挨拶

年始の挨拶で用意をする手土産は、
凝った物である必要はない。

 

でも、
良い印象を与える手土産の方が、
後の取り引きを考えれば──。

 

良い印象を与える手土産の特徴
  • 仕事中に手軽に食べら得る物
  • 個別に包装されている物
  • 日持ちする物
     ○他の企業からの手土産も集まるため
       食べきるのに時間がかかる
  • 珍しい物
     ○要予約、期間限定、地域限定
  • 季節を表した上生菓子
  • おめでたいモチーフの上生菓子

 

当然お菓子はうかがう先の部署の、
全員に行きわたるだけのを用意しようね。

 

年始の挨拶をするとき、手土産で確認しておくこと

ビジネスの取り引き先を、
年始の挨拶で回るとき、
手土産を用意する。

 

手土産を選ぶ時の為に、
以下の2点は事前に確認をしておきたい。

 

手土産で確認しておきたいこと
  • うかがう先の部署の人数
  • 冷蔵庫の有無
     ○冷蔵庫があれば冷やした方が良い物を贈れる
       →冷蔵庫が無いと困る手土産もある
     ○日頃、訪問した時にさりげなく確認をするしかない

 

年始の挨拶で用意する手土産を具体的に!

会社

年始の挨拶の手土産は、
具体的には何が良いのか?

 

を挙げると──。

 

年始の挨拶で用意する手土産を具体的に!
  • マドレーヌ
  • クッキーの詰め合わせ
  • バウムクーヘン
  • 一口で食べられるチョコレート
  • 和菓子

 

この辺りは、
定番と言えるよね。

 

他にも、
タオルやハンドソープなどを、
手土産にする方もいるよ。

 

手土産の注意点

年始の挨拶

年始の挨拶で、
ビジネスの取り引き先を回るとき、
避けた方が良い手土産もある。

 

例えば──

 

ホールケーキのように、
切り分けが必要など、
先方に手間をかけさせる手土産。

 

コンビニや先方の会社近くで買った、
近所で買ったという印象の強い手土産。

 

先方のライバル社の製品。

 

担当者への個人的な贈り物

 

こういった物は、
嫌われる傾向にあるから注意をしよう。

スポンサードリンク

年始の挨拶の大雑把な手順

年始の挨拶は、
ビジネス上のお付き合い。

 

とうぜん挨拶には、
マナーに気を付けるが必要がある。

 

年始の挨拶の大雑把な手順
  1. 先方に電話をかける
     ○訪問の前等に電話をかける
     ○ご挨拶だけさせて頂き、すぐに失礼いたしますなどと伝える
  2. 手土産持参で先方のもとに
  3. 手土産を渡す
     ○渡すタイミングは?→担当者が椅子に座るか座った直後
     ○紙袋からは事前に出しておく
       待っている時間などに出す
       紙袋はソファの上かテーブルの下座に置く
        下座とはドアに近い場所のこと
       紙袋は持って帰る
     ○手土産を取り出したら紙袋は畳む
     ○手土産は正面を相手に向けて渡す
     ○渡す時の言葉は?
       心ばかりの物ですが……
       ほんの気持ちですが……
       よろしければ……
  4. 早めに帰る
     ○長くても30分以内に帰る
       →年始で先方も忙しいから
     ○お茶を勧められたら辞退する
       →他に回る所がありますので……などと言って

 

担当者が不在の場合は、
名刺と一緒に手土産を置いて帰る

 

このとき赤ペンで、
年賀と書いておこう。

 

手土産ののし書きについて
  • 表書き
     ○お年賀か御年賀
  • 水引きの下
     ○会社名(自分の)
  • のしは包装紙の上から掛ける
     ○誰が贈ったのか分かるように
  • のし紙
     ○
    紅白の5本か7本、蝶結びに熨斗が付いた物

 

終わりに

ビジネスで必要となる、
年始の挨拶

 

挨拶にうかがう時期は、
先方が忙しいタイミングになってしまう。

 

だから長居をしないように、
早めに切り上げようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい