恵方巻きの具材には、
決まりがあるのか?。

 

この答えを言うのなら、
3種類の具材に関しては、
意味があるよ。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
恵方巻きの具材に関する決まりごと

 

丸かじりする恵方巻きの具材に関する情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

恵方巻きの具材には、決まりごとは無い

節分の季節になると、
恵方巻きを色々なお店で見かける。

 

色々な具材が入っているよね。

 

当然それらの恵方巻きに使われている、
具材の全てに特別な意味があるわけではない。

 

現在の恵方巻きはビジネス戦略で広まった

恵方巻きというのはセブンイレブンの、
ビジネス戦略によって全国に広まった。

 

セブンイレブンの手によって広まる前は、
恵方巻きというのは関西の、
ごく狭い地域にしかない慣習だったんだ。makhimono

 

それに恵方巻きという名前も、
セブンイレブンが全国に広めるときに、
考えた物なんだ。

 

だから現在の恵方巻きというのは、
ビジネス向けの形をとっており、
具材に関しても、
ビジネス向けの物が使われている。

 

このためビジネス向けの物だから、
伝統よりも売れやすさが重視されており、
元々の姿からは大きく違う物になっているんだ。

 

恵方巻きという名前の意味

恵方巻きという名前も、
販売戦略を行うためにつけられた。

 

でも恵方巻きの恵方という言葉は、
陰陽道に関連した言葉で、
古くから存在していたよ。

 

恵方というのは、
その年で最も縁起が良いとされる方角。

 

その方角には、
歳徳神(さいとくしん)が、
いるとされているんだ。

 

元々の恵方巻きは?

ビジネス展開されて全国に広まる前は、
どんな具材が恵方巻きには、
使われていたのだろう?man-272679_640

 

まず七福神にちなんで、
具材は7種類が使われていた。

 

七福神を参拝することは、
7つの厄を退けて7つの福を招くと、
言われているんだ。

 

このため恵方巻きを食べることは、
厄を退けて福を招くとされてきた。

 

この7種類の具材を使うことは、
恵方巻きの最低限のルールだったみたいだけど……

 

販売戦略によって広がってからは、
この7種類の具材を使うという、
最低限のルールも無視されている。

スポンサードリンク

恵方巻きに使われる具材の意味

恵方巻きに使われている具材に関しては、
意味が知られている物が少ない。

 

意味を調べて簡単に分かるのは、
以下の具材に関してぐらいだよ。

 

恵方巻きの具材の意味
  • 金運アップ=玉子
  • キュウリ=青鬼
  • 桜でんぷ=赤鬼

 

上記の3種類の具材は、
意味を見つけやすい。

 

キュウリと桜でんぷは、
に例えられているけれど、
これは食べて鬼退治をするという意味があるため。

 

鬼というのは厄に関連した存在だから、
鬼退治というのは厄除けという意味があるんだ。

 

ちなみに、鬼に見立てた具材を入れる場合、
恵方巻きは見た目から鬼の金棒に例えられる。

 

恵方巻きで使われる定番の具材は?

恵方巻きで使われる、
定番の具材を並べると、
以下のような感じになるよ。

 

恵方巻きに使われる定番の具材
  • うなぎorあなご
  • かんぴょう
  • えび
  • 玉子
  • しいたけ
  • キュウリ
  • 桜でんぷ

 

ちなみに海鮮巻きの場合は、
以下のような具材が使われる。

 

海鮮巻きの定番具材
  • いくら
  • サーモン
  • かにカマ
  • マグロ
  • レタス

 

まとめ

今回まとめたのは、
恵方巻きの具材に関する決まりについて。

 

恵方巻きの具材に関しては、
決まりとなる物は無いというのは、
これまでの記事でお分かり頂けたと思う。

 

ただ恵方を向いて食べたり、
食べている最中は喋らない

 

恵方巻きは口を離さずに食べる。

 

目を閉じて願いを込めながら食べる。

 

などの食べ方については、
決まりごとがあるから注意しようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい