恵方巻の具材は7種類が基本。

 

そんな具材には、
基本となる物が存在する。

 

今回のリサーチは、
恵方巻きの基本的な具材について。

 

7という数字は、おなじみのアレからきているらしいよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

恵方巻の具材について

恵方巻は節分に食べると、
縁起が良いとされている。

 

そんな恵方巻の具材は、
7種類使われるのが基本だけど、
この7という数字には七福神が関わっている。

 

具材に関係する七福神とは?

七福神は、
縁起の良い神様として有名。makhimono

 

七福神を参拝すると、
7つの災厄が除くかれるとされる。

 

さらに7つの幸福を授かると、
されているよ。

 

そんな七福神は以下の7柱

 

七福神
  • 寿老人
     ○読み方:じゅろうじん
  • 恵比寿天
     ○読み方:えびすてん
  • 大黒天
     ○読み方:だいこくてん
  • 毘沙門天
     ○読み方:びしゃもんてん
  • 福禄寿
     ○読み方:ふくろくじゅ
  • 弁財天
     ○読み方:べんざいてん
  • 布袋尊
     ○読み方:ほていそん

 

上記が七福神

 

で、ここまで読んでくれたアナタは、
各七福神と対応する具材は何?

 

このように思われているかもしれない。

 

でも残念ながら、
どの具材がどの七福神に対応しているのか、
示す情報は見当たらない。

 

そのこともあって恵方巻きの具材は、
『お好きな具材をどうぞ』
というスタンスの人が多いよ。

スポンサードリンク

7つの具材、基本的な組み合わせは?

恵方巻きの具材は、
7という数字に合わせて、
7種類の具材が使用される。

 

では基本的な組み合わせは何か?

 

まとめてみると、
以下のような感じになるよ。

 

恵方巻きの基本的な具材
  • うなぎ・かんぴょう・きゅうり・しいたけ・でんぶ・玉子焼き・しょうが
  • うなぎ・かんぴょう・きゅうり・しいたけ・でんぶ・伊達巻・菜の花
  • あなご・かんぴょう・きゅうり・・しいたけ・さくらでんぶ・玉子焼き・人参
  • あなご・かんぴょう・きゅうり・しいたけ・おぼろ・玉子焼き・高野豆腐

 

上記を見ると、
かんぴょう、きゅうり、しいたけは、
共通しているのが分かるよね。

 

あとは玉子関連も、
玉子焼きや伊達巻という違いはあるけど、
共通して使われているよ。

 

まとめ

最近メジャーになった恵方巻きは、
色々なお店から販売されている。

 

お店で恵方巻きを見ると、
『季節なんだな~』と感じたりする。

 

だから恵方巻きは、
日本の季節食ともいえるアイテムかもしれないね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい