手袋のサイズの選び方は、
あまり知られていない印象がある。

手袋

 

手袋のサイズの選び方を間違えると、
冷たい外気が中に入り込むなど、
暖かさにも影響が出る。

 

だから、
手袋の機能面を考えても、
サイズの選び方には注意をしたい。

 

今回は、
手袋の選び方で重要な要素である、
サイズについてリサーチをしたよ。

 

冬に手を守る手袋の選び方についてさ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

手袋のサイズの測り方

サイズ

手袋の選び方の中で、
とても重要になってくるサイズ。

 

S/M/Lの、
3段階のみという手袋も多いけど、
ハーフインチ単位で、
サイズが細かく分かれている物もある。

 

このサイズは、
お店の人に相談して、
計ってもらう事も可能。

 

もし自分で測るのなら、
以下の点に気を付けて測ろう。

 

手袋のサイズの測り方の注意点
  • 少しきつめにメジャーは巻きつける
  • 出た数字はインチに直す
     →googleでcm to inchと検索すると簡単
       検索結果はコチラ→cm to inch
  • 測る場所は以下の部分
     手の平と甲を一周する感じ

 

以下の太い青線の位置を測ろう。

 

手袋

 

測ると以下のような感じになるよ。

 

  • S:22~23cm
  • M:24~25cm
  • L:26~27cm
  • XL:28~29cm

 

でもサイズというのは、
メーカーによって、
少し違ってくる点には注意をしよう。

 

だからサイズだけに頼らずに、
可能であれば実際に着用しようね。

 

 

ちなみに、
コノ測り方は手囲いサイズというものだよ。

スポンサードリンク

素材選びも重要

選び方

手袋の選び方として、
サイズと共に重要なのが素材。

 

素材によって、
機能性が違ってくるので注意をしよう。

 

素材の選び方は、
耐久性や使用感を考慮するのが、
基本となる。

 

またファッション性重視であれば、
靴やベルトの色や素材に合わせると、
統一感が増します。

 

代表的な手袋の素材の特徴
  • 羊革
     ○紳士用革手袋の代表的な素材
       →スーツ姿によく合う
     ○皮が薄く洗練された印象がある
     ○柔らかくて指を動かしやすい
  • 鹿革
     ○肌触りが良くて滑らか
     ○とても丈夫
     ○水に強い
     ○羊革よりも無骨な印象がある
  • スエード
     ○羊、豚、山羊など素材は様々
     ○ふわふわな手触り
     ○保温効果が高い
     ○吸湿性が高い
     ○弾力性が高い
  • ニット
     ○手袋の素材の定番
     ○柔らかくて使いやすい
  • フリース
     ○肌に馴染むような手触り
     ○自宅で選択できる物が多い
     ○手袋の装着した感じが苦手な人向け
  • ナイロン
     ○ファッション性は高くない
     ○冷たい外気を通しにくい
     ○保温性能の高いライナーを選ぶと良い

 

素材の選び方はライナーも重要

手袋

手袋のライナーというのは、
内側に貼られた素材のこと。

 

ライナーの素材は、
獣毛や化学繊維、綿など、
様々な物がある。

 

ライナーがあると、
暖かいし汗も吸ってくれるから、
着け心地が良くなる。

 

また、
手袋の着脱も楽になるよ。

 

ライナーは外側の素材を考慮して決める

このライナーだけど、
ナイロンのような風を通しにくい素材の場合、
保温性能の高い物を選ぶと良い。

 

外側の素材で冷たい空気を遮り、
内側の素材で暖かさが外に逃げないように、
を捕えておけるよ。

 

ライナーは無い方が良い場合も

革のように洗いにくい素材の場合は、
汗を吸うライナーは、
無い方が良いという意見もある。

 

 

バイクなんかに乗る時は、
保温性を考えるとライナーは必要。

 

真冬のバイクは、
手が物凄く冷えるからね。

 

でも少し散歩するだけなら、
ライナーなしの手袋でも、
大きな問題にはならない。

 

これらの事を考えると手袋の素材は、
手袋の使用用途に合わせて決めるのも、
アリだと言えるよね。

 

手袋の裁縫にも注意

手袋

裁縫の状態が悪いと、
指がキツかったり、
指を曲げるとツったような感じになったり、
動かしにくい感じになる。

 

でも手袋の裁縫の状態は、
実際に試着してみないと分からない。

 

だから、
手袋を購入する時には、
なるべく試着をするようにしよう。

 

裁縫次第で印象が変わる

手袋の裁縫は、
見た目にも影響を与える。

 

外側で縫い合わせるタイプは、
無骨な印象となる。

 

内側で縫い合わせたタイプは、
スッキリした印象になるよ。

 

手袋のデザインについて

手袋の選び方で、
多くの方が購入の決め手とするのが、
デザイン

 

このデザインだけど、
最近では機能に基づいて、
決めているブランドも多い。

 

指を出せるデザインや、
スマホを手袋着用のまま操作できる物など、
本当に色々な機能的なデザインの物が、
増えているよ。

 

終わりに

サイズ

今回は、
手袋のサイズの選び方を中心に、
リサーチをしてみた。

 

手袋のサイズは、
大きいと外気が中に入ってしまい、
寒い思いをする事になる。

 

だからサイズ選びには気を付けよう。

 

また素材によっては、
伸びるという特徴のある物もある。

 

コレに当てはまるのが

 

革のように伸びる素材は、
使いこむと少し緩くなってくる

 

だから手袋のサイズの選び方には、
素材の特徴も重要になってくるという事だよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい