敬老の日にプレゼントするのなら、
お孫さんの場合は手作りが良いかも。

 

とくに幼児や赤ちゃんなら、
手作りプレゼントをお母さんやお父さんと作って、
それを贈ると喜ばれる。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
敬老の日の幼児や赤ちゃんの手作りプレゼント

 

思い出に残るプレゼント選びの記事だよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

敬老の日のプレゼントについて

手作りのプレゼントは、
このような感じで考えてね。

 

年齢別の傾向
  • 0~1歳のお孫さん
     ○自主的な作成は難しい
  • 2~3歳のお孫さん
     ○絵などなら作成可能
  • 4~5歳のお孫さん
     ○絵などが上手になる頃
     ○手作りのマグカップなど凝った物も可能

 

お孫さんが赤ちゃんなら

お孫さんが赤ちゃんなら、
プレゼントに絵や手紙は不可能。

 

だから手形や足形など、
労力を必要としないプレゼント選びを。

 

手形などを作っている時の写真を撮り、
それを一緒に贈ると一層喜ばれる。

 

お孫さんが幼児なら

お孫さんが幼児なら、
絵を描いたりなども可能。

 

それに親が一緒なら、
お菓子の形を作ることもできるよね。

 

お孫さんが幼児なら
  • 似顔絵
     ○特に家族の絵が喜ばれる
  • 手紙やメッセージカード
     ○感謝の言葉を書くと良い
  • お菓子
     ○形はお孫さんが作って、焼くなどは親がやる
     ○クッキーにチョコペンで感謝の言葉を
  • 手形や足形
     ○お孫さんのメッセージを添えると一層のこと良い
  • 写真
     ○家族の写真をお孫さんに飾りつけさせる
     ○写真立てを粘土やフェルトでお孫さんに作らせて

スポンサードリンク

最近では

最近では面白いグッズも出ている。

 

例えば絵を描くだけで、
オリジナルマグカップが作れるなど。

 

そういった手作りキットを使って、
敬老の日のプレゼントを、
作るのも良いかもしれない。

楽天の手作りキット一覧へ

 

+αのプレゼントを

赤ちゃんや幼児といった年齢の、
お孫さんのプレゼント

 

それは手作りが基本になる。

 

だから両親が、
プレゼント作りを手伝ううことも、
多いハズだよね。

 

もし一緒にプレゼントを作るのなら、
その光景を写真に撮ったらどうだろう?

 

プレゼント作成の光景を、
写真に撮ってフォトブックと一緒に贈る。

 

すると敬老の日の感動が、
いっそう高いものになるのでは?

 

ちなみに齢をとると、
視力が段々に落ちてくるから、
大きめの写真を用意しようね。

 

写真を送るときの注意点

写真を贈るとき、
デジタルフォトフレームは避けよう。

 

ご高齢の方は、
デジタル関係の道具は、
使うのが苦手という方もいるからね。

 

写真以外の+αプレゼント

写真以外では、
を一緒に贈る方法も。

 

普通の花もいいんだけど、
お孫さんが折り紙で花を作り、
一緒に添えるという方法もある。

 

まとめ

今回のリサーチでまとめたのは、
お孫さんからの敬老の日のプレゼント。

 

思い出深いプレゼントは、
手作りの物が良いはず。

 

ましてやお孫さんからのプレゼントなら、
「こんな事が出来るようになったんだ」と、
お孫さんの成長を伝えることもできるから、手作りが凄く良いんだ☆-( ^-゚)v

 

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい