新居浜太鼓祭りは、
四国三大祭りの一つ。

 

どのようなお祭りなのか、
今回は新居浜太鼓祭りをリサーチした。

 

新居浜太鼓祭りをもっと楽しむ情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

新居浜太鼓祭りについて

新 浜太鼓祭りは秋の豊作を祝う、
愛知県居浜市を代表する秋祭りで、
県外からも観光客が訪れる規模。

 

そんな新居浜太鼓祭りは、
男祭りであるため、
祭りへの参加は男性のみ。

 

新居浜太鼓祭りの特徴

新居浜太鼓祭りの特徴は、
何と言っても太鼓台(たいこだい)。

 

太鼓台は、
金糸や銀糸をふんだんに使った、
豪華絢爛な山車

 

この太鼓台が、
50台も練り歩くよ。

 

新居浜太鼓祭りの動画

 

 

新居浜太鼓祭りの日程

新居浜太鼓祭りの日程は、
毎年10月16日より18日まで。

 

詳細は公式ページで確認してね。
新居浜太鼓祭りの公式ページへ

 

新居浜太鼓祭りの歴史

a1320_000020

新居浜太鼓祭りは、
平安時代~鎌倉時代の間に、
始まったという説が有力。

 

元々の太鼓台は、
神社祭礼の時に御輿の御供となる、
山車だった。

 

でも明治以降になると、
豪華になり始めた。

 

明治以降の新居浜市

明治以降になると、
新居浜市には人も増えて活気づくようになる。

 

この頃から太鼓台を運営する地区同士で、
対抗意識が生まれてきたんだ。

 

そして財力なんかを自慢するように、
太鼓台は少しずつ大きくなり、
見かけも金糸や銀糸を使って豪華になっていった。

 

新居浜太鼓祭りは四国三大祭り

新居浜太鼓祭りは、
四国三大祭りの一つ。

 

他の四国三大祭りは、
徳島の阿波踊りと、
高知のよさこい祭りだよ。

 

新居浜太鼓祭りの開催日

新居浜太鼓祭りは、
毎年10月16日より18日まで開催される。

 

でも一部の地域では、
10月15日から10月の3週末まで行われる。

スポンサードリンク

新居浜太鼓祭りの太鼓台について

巨大な山車である太鼓台

 

matsuri01

瀬戸内海沿岸をみると、
太鼓台に似た山車も多いけど、
やっぱり新居浜の物が最も大きい。

 

かき夫という150人の担ぎ手で担ぐ、
長さが11m、高さが5.4mで、
重さが2.5tもある太鼓台。

 

それが50台以上も、
新居浜太鼓祭りでは見られる。

 

新居浜太鼓祭りの見どころはかきくらべ

新居浜太鼓祭りの見どころは、
何と言ってもかきくらべ

 

通常であれば車輪で運行される太鼓台

 

でも、かきくらべの時には、
車輪が外されて約150人のかき夫に、
担ぎあげられる。

 

かきくらべのとき、
複数の太鼓台が、
パフォーマンスを見せあうよ。

 

まとめ

今回のリサーチでは、
新居浜太鼓祭りについてまとめたよ。

 

新居 浜太鼓祭りは、
豪華な太鼓台が50台も登場する。

 

見ているだけで、
景気が良いって感じるお祭りなんだ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい