桑名水郷花火大会というのは、
桑名市の揖斐川中州で開催される。

 

毎年18万人以上が来場する、
人気の花火大会だよ。

 

そんな桑名水郷花火大会には、
当然、混雑がつきもの。

 

だから有料席を予約するか、
穴場で場所取りをするかしたい。

 

もし穴場で場所取りをするのなら、
なばなの里がオススメだよ。

スポンサーリンク

桑名水郷花火大会の特徴は?

大きな川である、
揖斐川中州で開催されるため、
比較的間近に花火を見られる。

 

迫力のある花火を楽しみたい人は、
河川敷で見るのがオススメだよ。

 

 

桑名水郷花火大会の見どころは?

桑名水郷花火大会で、
最大の目玉となるのが二尺玉

 

この二尺玉は、
東海地区で最大級と言われている。

 

二尺玉意外にも、
ナイアガラや水中花火、
水上スターマインも人気だよ。

 

会場へのアクセス方法

桑名水郷花火大会

桑名水郷花火大会の会場へは、
電車の場合はJRを利用する。

 

花火大会の会場まで
養老線桑名駅
からなら、
徒歩で15分。

 

桑名駅からなら徒歩20分。

 

車で行くのなら

車で行くのなら、
東名阪自動車道の桑名ICを利用して、
国道421号を桑名駅方面に5kmほど移動する。

 

ちなみに近隣の小中学校では、
無料で校庭を開放しているよ。

 

桑名水郷花火大会の穴場スポット

桑名水郷花火大会にも、
穴場スポットが存在している。

 

以下の二ヶ所は、
知っておきたい穴場だよ。

 

桑名水郷花火大会の穴場スポット
  • 吉之丸コミュニティパーク
     ○水上スターマインがよく見える
     ○わりと有名
  • なばなの里の長良川河のある堤防沿い
     ○花火が真上に上がるような迫力がある
     ○桑名市側は混雑するけどなばなの里は人が多くない
     ○開始30分前に行っても良い場所をとれる

 

穴場での場所取りなら、
なばなの里がオススメだよ。

スポンサードリンク

桑名水郷花火大会の有料の桟敷席

桑名水郷花火大会には、
有料の桟敷席がある。

 

ただ年によって、
有料の桟敷席は、
有ったり無かったりする。

 

もし有料の桟敷席がある場合は、
桑名水郷花火大会の、
2ヶ月ほど前から販売が開始されるよ。

 

有料の桟敷席の特徴

有料の桟敷席は、
混雑を避けることが可能。

 

それに花火の打ち上げ場所の、
正面に用意されている場合がほとんど。

 

だから花火を、
しっかりと鑑賞できる。

 

終わりに

今回は、
桑名水郷花火大会の穴場は、
なばなの里がオススメという話。

 

人が全くいない!と、いうことはないけど、
桑名市側ほどの混雑はないみたいだよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい