男の子のお弁当箱を、
春頃に探す人が多い。

 

学校や幼稚園に子供が入れば、
遠足や運動会があるから、
お弁当箱の購入を考える必要があるからね。

 

では男の子のお弁当箱は、
どのような点に気をつけて選べば良いのだろう?

 

入学入園前に知っておきたい弁当箱の情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

最近のお弁当箱

最近のお弁当箱は、
一昔前に比べると種類が多いよね。

 

見た目もあるけど、
機能面なんかも充実している。

 

そんなお弁当箱を選ぶのなら、
やっぱり長く使える物を選びたい。

 

どんな点に気を付ければ、
長く使えるお弁当箱を、
選べるのだろう?

 

キャラクター物の男の子向けお弁当箱

幼稚園に入園したり、
小学校に入学する年齢の男の子は、
キャラクター物のお弁当箱が、
欲しがる事が多い。

 

でも大概のアニメは、
1年と経たずに終了する。children-491601_640

 

だから気をつけないと、
翌年には新しく買い替える必要が、
出てくるよね。

 

それに男の子が、
新しいキャラクターが好きになって、
1年と経たずに飽きてしまうことも……。

 

だから、流行り(はやり)や廃りのない、
キャラクターものを探す必要がある。

 

流行りや廃りのないお弁当箱とは?

流行りや廃りのないお弁当箱で、
有名な物と言えばディズニー。

 

最近であればポケットモンスターも、
長く続いているから、
流行りや廃りのないお弁当箱と言える。

 

アニメ以外にもある、はやりや廃りのないお弁当箱

流行りや廃りのないお弁当箱は、
何もアニメ関連だけではない。

 

男の子であれば、
昆虫恐竜なんかも、
手堅いキャラクターものと言えるよ。

 

機能面から見る男の子向けのお弁当箱

お弁当箱で、
忘れてはいけないのが機能面

 

最近は一昔前に比べて、
本当に色々な機能が付いたお弁当箱が増えた。

 

以下のような特徴のあるお弁当箱が、
男の子向けとしてはオススメだよ。

 

男の子にオススメのお弁当箱の機能
  • ロック式のフタ
     ○両サイドにロックが付いている物が良い
     ○汁気の多い物もこぼれにくい
       ただし子供はフタの開閉が可能性がある
        ⇒予め特訓をしておこう
  • 空気抜き付き
     ○中に熱いご飯なんかを入れると真空状態になる
        ⇒フタが開かなくなる可能性がある
  • サイズに注意
     ○後述するよ
  • 素材に注意
     ○後述するよ

 

男の子のお弁当箱のサイズについて

お弁当箱といいうのは、
300ml~400ml入れの物が大半。koreda01

 

付け加えるのなら底が浅くて、
角が丸く長方形の物が多い。

 

このタイプのお弁当箱は、
おかずが詰めやすいし、
男の子にとっても食べやすい形でもある。

 

でもサンドイッチなどは入らないので、
献立にサンドイッチは選べない。

 

容量の多いお弁当箱も考えもの

お弁当箱の大半は、
300ml~400ml入れ。

 

このため多く食べる男の子には、
2段重ねのお弁当箱を用意する方もいる。

 

ただ、この2段重ねのお弁当箱には、
欠点が存在する。

 

その欠点というのは、
容量が多いため、
食事に時間がかかること。

 

このため周囲からういてしまい、
男の子プレッシャーを感じることになる。

 

多く食べる男の子のお弁当対策

多く食べる男の子なら、
小さなタッパーを用意すると良い。

 

いくら多く食べる男の子でも、
他の子供の2倍食べる可能性なんて、
考えにくい。

 

大概は2倍も必要ないので、
家にあるタッパーにおかずを入れて、
少し様子を見よう。

スポンサードリンク

男の子向けのお弁当箱の素材

お弁当箱に使われる素材は、
プラスチックとアルミが多い。

 

どちらを選ぶか何だけど、
事前に学校や幼稚園に、
聞いておきたいことがある。

 

それはお弁当箱を、
保温庫に保管するかどうか。

 

食中毒の問題などもあり、
最近では保温庫にお弁当箱を、
保管しておくという所も増えている。

 

だから保温庫には、
アルミ製が適しているため、
コチラが推奨されていることもあるよ。

 

ステンレスジャーはやめた方が良いかも

最近勢力を伸ばしている、
お弁当箱の素材にステンレスがある。yosou11

 

ステンレス製のお弁当箱は、
保温ジャーがほとんどなんだけど……

 

子供には向いていない。

 

中身が熱いため、
予想もしない形で、
子供が火傷をする可能性があるんだ。

 

だから避けた方が無難かもしれないよ。

 

プラスチックとアルミの性能差は?

プラスチック製のお弁当箱と、
アルミ製のお弁当箱には、
見かけ以外にも違いがある。

 

どのような違いがあるのか、
それぞれの特徴をまとめると……

 

プラスチック製のお弁当箱の特徴
  • キャラクター物などデザインが多い
  • 密閉度が高い
     ○主流はロック式とシール式
       ロック式:両サイドを固定する
       シール式:タッパーのように密閉される
  • 耐熱性の物が多い
     ○食器洗い機や電子レンジにも使える物が多い
       ただしシール式のお弁当箱は熱に弱い場合が多い
        →よって保温庫に保管できない場合も多い

 

プラスチック製のお弁当箱には、
上記のような特徴がある。

 

ではアルミ製のお弁当箱は、
どのような特徴があるのかというと……

 

アルミ製のお弁当箱の特徴
  • 金属には抗菌作用がある
     ○よって食中毒などに強い
       もちろん熱い場所に放置するわけにはいかない
  • フタを開けやすい
     ○アルミ製のお弁当箱の多くはフタをかぶせてあるだけ
     ○汁気の多いおかずには不向き
  • ごはん粒がこびりつきやすい

 

だいたいこのような特徴が、
お弁当箱の素材ごとにあるよ。

 

まとめ

今回は、
男の子のお弁当箱についてまとめた。

 

多くの方が、
プラスチック製のお弁当箱を、
選んでいるみたい。

プラスチックのお弁当箱を選ぶのなら、
シール式のフタの物は避けた方が良い。

 

小さな子供だと、
フタをするのが難しいからね。

 

それと保温庫に保管する場合も、
シール式は向いていない。

 

これらの点に気をつけながら、
男の子のお弁当箱選びをがんばろう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい