節分の豆まき!

 

まき方には、
ルールが存在する。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
厄を退ける豆まきのルール

 

1年の厄を遠ざける豆まきの掟さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

節分に豆まきを行うのなら?

節分に正しい豆まきを行うのなら、
まき方も重要だけど、
以下のような準備も行っておこう。

 

正しい豆のまき方、準備
  • まく豆は炒っておく
     ○炒った豆は福豆と呼ばれる
     ○豆を炒るのにはいくつか理由がある
       魔目(豆)を射る(炒る)
       拾い忘れても芽がでないように
        →豆まきで使った豆の芽は、悪い芽に通じるため
  • 豆を撒く人
     ○豆をまくのは家長、年男、年女など
  • 豆はお供えしておく
     ○炒った豆は升や三方に入れて夜まで神棚にお供えする
       →神棚がない場合
         目線よりも高い位置に白い紙を敷いてお供えする
          →タンスの上に白い紙を敷くなどしてお供えをする
  • 夜まで待つ
     ○鬼は夜行性とされているから夜まで待つ必要がある
  • 豆まき開始前に、家のドアや窓を全て開ける

 

節分の正しい豆のまき方!

では本題

 

ここでは節分の正しい豆のまき方を、
まとめていくよ。

 

以下のようなポイントを押さえて、
正しい豆まきを行おう。

 

節分の正しい豆のまき方
  1. 家のドアや窓を全て開ける
  2. 神棚にお供えした豆を下げて準備する
     豆まきの構え方は、升を胸の高さに持つのが正式な形
  3. 玄関から最も離れた部屋から豆まき開始
  4. 豆を撒いた部屋は、すぐに戸や窓を閉める
     ○鬼が戻らないようにするため
     ○豆をまく時の基本的な口上は『鬼は外、福は内』
       →でも地域などにより口上は違う
  5. 豆を食べる
     ○豆を食べるまでが豆まき

 

食べる豆の数は?

食べるの数は、
地域によって違う。

 

食べる豆の数の例
  • 満年齢と同じ数
  • 年齢に1つ加えた数
  • 年齢に2つを加えた数

 

豆を食べる数に関しては、
特に厳しい取り決めはない。

 

だからの食べ方に関しては、
慣れ親しんできた形式で食べても大丈夫。

スポンサードリンク

落花生の場合、食べる数は?

北海道など日本の北側では、
落花生をまく家庭が多い。

 

落花生の殻の中には、
実が2つ入っているけど、
何個食べればいいのだろう?

 

落花生の場合は、
殻付きの状態で1つと数える。

 

だから年齢の分+αだけ、
殻付きの落花生を用意して、
食べることになるよ。

 

まとめ

豆まきには正しいまき方がある。

 

ここで書いたポイントさえ押さえれば、
問題はないから正しいまき方を行うのは、
それほど難しくはないハズ。

 

正しいまき方で豆をまけば、
気持ちもシャンッとして、
豆まき後の気持ちも違うハズ。

 

1度、正しい豆のまき方を試してみるのも良いかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい