緊張をするのは、
人間であれば仕方の無い事。

 

でも面接のように、
人生に影響を与える場面では、
緊張を何とかしたいと考えるのが人情。

 

今回は、
面接で緊張をほぐす方法を、
リサーチしたよ。

 

面接を乗り越えるための情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

緊張の原理

緊張

緊張は、
人間の生理現象。

 

緊張を感じると体内では、
ノルアドレナリンという物質が、
分泌される。

 

続いてアドレナリンが生じる。

 

この物質が生じると、
血圧の上昇や心拍数の増加、
発汗量の増大、手足や声の震えといった、
緊張したときの身体症状が現れる。

 

緊張の本来の役目

緊張というのは本来であれば、
体の反応速度を高めるための現象。

 

緊張することで、
身の危険が迫ったときなんかに、
素早い反応ができるようになる。

 

でも命の危険に晒されることは滅多にないから、
緊張の効果が空回りしてしまっているのが現状。

 

だから緊張をほぐす方法を知って、
空回りした緊張と、
上手に付き合う手段を持つ必要がある。

 

面接の緊張をほぐす方法

ほぐす方法

面接をするときに緊張をしていると、
頭の中が真っ白になったり、
色々と問題が生じる。

 

だから緊張をほぐす方法を、
面接では上手に活用しよう。

 

と、その前に、
面接のときに緊張しないためには、
心の持ちようも大切。

 

また準備を怠ると、
緊張の原因になるから、
準備も心の持ちようには大切。

 

面接に臨む前には、
以下の心の在り方を思い出そう。

 

面接で緊張しない心の在り方 と準備
  • 自分をよく見せようとはしない
     ○緊張は自分をよく見せようとして起こることが多い
  • 面接相手を面接してやろう
     ○面接相手を面接して自分に相応しいか見極めようとする
     ○面接で会社の体質が分かる場合も多い
  • 準備をしっかりと行う
     ○例
       企業研究
       事業内容
       取り扱っている商品
       質問への解凍
       面接会場の確認
  • 面接を何度も受ける
     ○イメージトレーニングや練習で場数を踏む
  • 前日はしっかりと眠る
     ○面接の数日前から睡眠時間を調整しておく
     ○就寝の3時間ほど前にぬるま湯にゆっくりと浸かる
       副交感神経が活発に働き眠りやすくなる
       お湯の温度は38℃~40℃
  • ストレッチをする
     ○面接会場の近くの公園なんかで行う

スポンサードリンク

面接直前に緊張に気付いた時ほぐす方法

面接前に緊張に気付いたときに、
緊張をほぐす方法を、ここではまとめるよ。

 

呼吸法は面接の最中でもコッソリ行えるから、
緊張が酷い場合は試しても良いかも。

 

面接直前に緊張に気付いた時ほぐす方法
  • 深く呼吸する
     ○以下の呼吸法を3分~5分間行う
      1腹を縮めながら肺の中の空気を吐き切る
      2息を止めて5秒待つ
      3腹を膨らませながら息を胸一杯に吸い込む
      4息を止めて5秒待つ
  • 自分に声を掛ける(アファーメーション)
     ○人は禁止するとその事を考えるようになる
       →緊張を受け入れると楽になる
     ○緊張している自分を受け入れる
       今、緊張している
       緊張で手が震えている……など
     ○緊張を認めたら緊張している自分を許す言葉を掛ける
       緊張するのが当然の状況だよね……など
     ○最後に考えを切り替える言葉を掛ける
       今、出来ることをしよう、出来ることしか出来ない……など
  • グラウンディングする
     ○グラウンディングとは地に足を付けること
     1靴を履いたままでもよいので両足を床に付ける
     2足の裏から伝わる感触に意識を向ける
     3足を上げたり下げたりする
     4足の裏から伝わる感触に意識を向ける
     5素足で土の上に立っているとイメージする
     6土や草の感触をイメージする

 

終わりに

面接

今回は、
面接で緊張したとき、
緊張をほぐす方法をリサーチした。

 

面接だけでなく、
緊張によって大変なことになると言うのは、
よく聞く話。

 

緊張はうまく扱えば、
味方になると言う人もいるけど、
大概は敵となって襲いかかってくる。

 

緊張を味方にする前に、
とりあえず緊張を和らげる方法を学ぼう。

 

そして緊張と上手に付き合えるようになったから、
緊張を味方に付ける努力をするのが良いんじゃないかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい