肌にダメージを与える紫外線good11

 

食べ物に気をつけた対策をして、
体の外側からだけでなく、
内側からも手を打ちたい。

 

紫外線対策に役立つ食べ物の中でも、
手軽に食べられるのがチョコレート。

 

今回のリサーチでは、
チョコレートでの紫外線対策をまとめたよ。

 

お肌への紫外線対策になるチョコレート情報に乾杯(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

紫外線って嫌ですね~

紫外線は、
お肌に大ダメージを与える。

 

特に日差しが強いと……

 

taiyou-natsu

だから日焼け止めなんかの使用は、
美容に気を付けるのなら常識。

 

でも食べ物に気を付けることで、
体の中から肌の紫外線対策が可能。

 

でも食べ物に気を付けるには、
栄養について勉強しないといけないから大変。

 

と、お考えの人も多いハズ。

 

でもチョコレートなら、
チョコの種類にさえ気を付ければいいから、
勉強の必要はほとんどないよ。

 

紫外線対策の食べ物にチョコレートを!

チョコレートは、
美容に悪いイメージしかない。

 

chocolate-551424_640

太りやすいとか、
ニキビができるとかね。

 

そんなチョコレートだけど、
実は肌を紫外線のダメージから、
守ってくれる効果がある。

 

なぜチョコレートが紫外線対策に効果的なのか?

チョコレートには、
カカオが使われている。

 

このカカオには、
多くのポリフェノールが含まれているよ。

 

カカオポリフェノールの効果として、
血行促進や肌のキメを整えるなど、
肌のダメージ修復効果がある。

 

しかもチョコレートのポリフェノールは、
赤ワインに比べて2倍以上あると言われている。

 

抗酸化作用も紫外線対策に!

カカオのポリフェノールには、
高い抗酸化作用がある。

 

だからのアンチエイジングや、
ストレス緩和なども期待できる。

 

この抗酸化作用も、
紫外線対策として有効なんだ。

スポンサードリンク

紫外線対策を考えたチョコレートの食べ方

紫外線から肌を守ったり、
肌の修復た助けたり。

 

チョコレートは活躍する。

 

では、どんな食べ方をすれば、
紫外線対策の効果を高められるのだろう?

 

紫外線対策になるチョコレート

cocoa-728207_640

食べるチョコレートは、
カカオを多く使用した物を食べよう。

 

チョコレートの紫外線対策になる効果は、
ポリフェノールによるもの。

 

だからカカオを多く使ったチョコレートの方が、
紫外線から肌を守る効果が高いんだ。

 

それに糖分や乳脂肪分が多いと、
ニキビなんかの肌トラブルの原因になる。

 

だからホワイトチョコなんかは避けて、
ダークチョコレートを選ぼう。

 

紫外線対策で食べるチョコレートの量

紫外線対策を考えるのなら、
ダークチョコレートが、
カカオの量が多くて良い。

 

でも脂質が全くないというわけではない。

 

このことから、
ダークチョコレートを食べる量は、
1日あたり50gまでにしておきたい。

 

50gというのは、
板チョコであれば、
3分の1の量。

 

美容を考えたチョコレートの食べ方

woman-674977_640

ダークチョコレートを食べられるのは、
1日あたり50gまで。

 

食べる量だけでなく、
チョコレートの食べ方にも気を使いたい。

 

チョコレートは、
口の中に入れたら噛まずに溶かすようにしよう。

 

お腹が少し空いたときなんかは、
口で溶かすように食べると、
空腹を抑えられる。

 

だから空腹をコントロールできるよ。

 

さらに紫外線対策に効果が高いチョコレートは?

ここまでチョコレートに含まれる、
カカオのポリフェノール効果を、
主眼に話をまとめてきた。almond-21502_640

 

ポリフェノール効果の、
抗酸化作用

 

抗酸化作用はアーモンドに多く含まれる、
ビタミンEにも存在する。

 

だからアーモンド入りのチョコレートは、
中々の品ということになる。

 

普通のダークチョコレートに飽きたら、
食べてみると良いかもね。

 

まとめ

紫外線対策として、
日焼け止めをつけたり、
服装に気をつけたりする。

 

さらに体の内面から対策をとるため、
肌に良いとされる食べ物を口にもするよね。

 

チョコレートは、
手軽におやつとして食べられるので、
口にする手間がかからない。

 

食べ過ぎには注意しないとだけど、
おやつを改善するのなら、ダークチョコレートにしてみるのも良いかもね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい