読書感想文と言えば、
中学生の宿題の中でも、
特に時間の掛る宿題。

 

今回リサーチしたのは、
中学生の読書感想文の書き方
そのコツについて。

 

一歩上の読書感想文の書き方さ☆-( ^-゚)v 

スポンサードリンク

読書感想文の勘違い

中学生の読書感想文で、
注意したいのが、
なぜ書くかという点。

 

読書感想文というのは、
本の感想を書くのではなく、
自分を振り返るために出される宿題。

 

だから本の感想を書くと同時に、
自分と照らし合わせた感想も必要ということ。

 

自分を振り返るとは、
どういうことかというと以下のような感じ。

 

例え1

読んだ本の主人公には親友がいるけど、
自分には親友がいない。

 

どうすれば、
自分に親友ができるのだろう?

 

例え2

主人公は、
勇気のある行動をとった。

 

自分では、
こういう行動はとれない。

 

代わりに、
こういう行動を取るかもしれない。

スポンサードリンク

中学生の読書感想文の書き方のコツ

中学生の感想文は、
構成を決めることから始めると良い。

 

読書感想文の書き方というのは、
構成を決めるなどの準備を行うのが、
最大のコツと言えるよ。

 

中学生の読書感想文のコツ

中学生が、
読書感想文を書く場合、
以下の手順で行おう。

 

中学生の読書感想文のコツ:本を選ぶコツ
  1. 自分が共感しやすい本を選ぶ
     ○成長もの
     ○ファンタジーもの
     ○ミステリー
     ○冒険もの
     ○映画やドラマの原作から選ぶのも良い
     ○映画などを見れば、物語のイメージを掴めるから
  2. あらすじをチェックする
     ○amazonなどでチェックできる
      以下を入力
       ○○ 本 中学
        ○○には冒険など、ジャンルを入れる

 

次に本を読む

 

中学生の読書感想文のコツ:本を読むコツ
  1. 本のテーマを見定める
     ○どんな本にもテーマがある
       家族愛、友情、勇気など
  2. 本の解説とあらすじをチェック
     ○本の中心となる内容が分かる
  3. 導入部分を読む
     ○事件の発端の部分など
  4. 主人公と自分を比較しながら読む&メモする
     ○自分なら、こういうことをするなど

 

いよいよ、
読書感想文を書く。

 

最初に読書感想文の、
構成を考えると書きやすい。

 

中学生の読書感想文のコツ:書くコツ
  1. 書き出しを決める
     ○誰に向けて書くのかを決める
     ○特定の誰かに書くつもりで
  2. 簡単なあらすじを書く
  3. 自分と比較したことを書く
  4. 本を読んで感じたことを書く
  5. 本を読んで、自分はこうなりたいと書く

 

終わりに

読書感想文で大切なのは、
事前の準備。

 

この準備をしっかり行うと、
読書感想文を書くとき、
スムーズに書ける。

 

あと本を読むとき、
感じたことをメモしていくと、
書く時の材料になるからメモもお忘れなく☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい