赤ちゃんの日焼け止めを落す場合、
とにかく優しくしないと肌を傷つけてしまう。01ILM10005

 

でも落し方うんぬんの前に、
落しにくい日焼け止めを使っていたら、
話し以前の問題。

 

今回まとめたのは、
赤ちゃんの日焼け止めの選び方

 

大切な赤ちゃんを守るお話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

日焼け止め選びから始まる落し方

赤ちゃんに塗った日焼け止めの落とし方は、
日焼け止めを選ぶ段階から、
気をつけないとならない。

 

日焼け止めによって、
落ちやすい物と落ちにくい物があるんだ。

 

赤ちゃんにオススメの日焼け止めは?

薬局なんかで見かける、
赤ちゃんも使えると書かれた日焼け止め。

 

あれって、
実は根拠もなく書かれていることが多い。

 

01ILM10048

それどころか、
赤ちゃんの肌にダメージを与える、
余計な成分が配合された物すらある。

 

だから赤ちゃんの日焼け止めは、
親が自分の目で成分表などを見ながら、
選ぶ必要がある。

 

とりあえず、
以下の条件をクリアした日焼け止めを、
選ぶようにしよう。

 

赤ちゃん向けの日焼け止めの特徴
  • 石鹸で落とせる
     ○商品のパッケージに書かれている
  • 紫外線散乱剤(さんらんざい)を使った物
     ○成分表に以下の物が書かれた物
       酸化亜鉛
       酸化チタン
  • 余計な物が使われていない
     ○防腐剤や界面活性剤など
     ○香料や保存剤などは効果に関係ない

 

赤ちゃん向けの日焼け止めの条件を詳しく

ここでは上記に書いた、
赤ちゃん向けの日焼け止めの条件を、
少しだけ詳しくまとめておくよ。

 

石鹸で落とせる

日焼け止めが肌に残ると、
肌荒れなどトラブルの原因になる。

01ILM10044

 

それに汚れを落とす、
クレンジングなどを使った場合も、
赤ちゃんの肌に負担をかけて、
これもまたトラブルの原因になる。

 

だから石鹸だけで、
簡単に落とせる日焼け止めを選びたい。

 

紫外線散乱剤(さんらんざい)を使った物

日焼け止めの、
紫外線を防ぐという効果は、
ある成分による物。

 

紫外線を防ぐ成分には、
大きく分けて2種類が存在する。

 

それは、
紫外線散乱剤紫外線吸収剤

 

各成分の違い
  • 紫外線散乱剤
     ○紫外線を散乱させて跳ね返す
     ○肌への負担が少ない
     ○塗ってからの効果が長持ちする
  • 紫外線吸収剤
     ○紫外線を吸収しながら化学反応を起こす
     ○紫外線散乱剤よりも紫外線を防ぐ効果は高い
     ○紫外線散乱剤よりも肌への負担が大きい

 

余計な物が使われていない

日焼け止めの多くには、
日焼けを防ぐため以外の成分が、
含まれている。

 

防腐剤や香料などが代表的で、
なくても日焼け止め防止の効果に違いはない

 

だから赤ちゃんの肌への負担を考えて、
なるべく余計な成分が少ない物を選びたい。

スポンサードリンク

日焼け止め効果のチェックもお忘れなく

日焼け止めを選ぶとき、
紫外線を防ぐ効果も、
忘れずにチェックしよう。

 

紫外線を防ぐ効果については、
以下の数値をチェックすれば良い。

 

日焼け止めの紫外線を防ぐ効果
  • SPF(サン・プロテクション・ファクター)
     ○表示例:SPF10
       紫外線の進行を10倍贈らせることが可能という意味
     ○B波(UV-B)と呼ばれる紫外線を防ぐ効果を表している
       B波は肌の奥に届く紫外線
       肌のたるみやシワの原因になる
  • PA(プロテクション・グレイド・オブ・UVA)
     ○表示例:++++
       +の数で効果を表している
       最高は++++(+が4つ)
     ○A波(UV-A)という紫外線を防ぐ効果を表している
       A波は水ぶくれや肌を赤くする原因となる紫外線
     ○強い日差しを浴びるのなら+++(+が3つ)以上が必要
     ○弱い日差しや短時間の外出なら+(+が1つ)や++(+が2つ)程度で十分

 

赤ちゃんと日焼け止めの相性を確認しよう

01ILM10093

日焼け止めを購入したのなら、
さっそく全身に塗って……ちょっとまったーーー!!

 

まずは、
赤ちゃんの肌に買った日焼け止めが、
合っているかをチェックしよう。

 

下手をすると、
赤ちゃんの肌に出来物ができたりするので、
以下のパッチテストをお忘れなく。

 

日焼け止めのパッチテスト
  1. 日焼け止めを二の腕に塗る
     ○塗る範囲は10円玉程
  2. 30分後にチェックする
     ○出来物などのトラブルがないかを確認する
  3. 2日後にチェックする
     ○出来物などのトラブルがないかを確認する

 

すぐに日焼け止めを使いたいだろうけど、
このパッチテストはしっかりと行おう。

 

赤ちゃんを紫外線から守るつもりが、
日焼け止めによって酷いことになったら、
哀しいからね。

 

日焼け止めの落し方については

日焼け止めの落とし方については、
こちらの記事にまとめたよ。

 

赤ちゃん日焼け止め落とし方!顔などの繊細なお肌を守るには?

 

まとめ

今回は、
赤ちゃん向けの日焼け止め選びについて、
まとめたよ。

 

この日焼け止め選びを間違えると、
日焼け止めを落とす作業が
大変な事になる。

 

薬品を使ったりして、
赤ちゃんの肌を傷めることになるからね。

 

赤ちゃんのデリケートな肌を守るのなら、
この日焼け止め選びの段階から気を付けよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい