引越しをして住所が変われば、
色々な手続きを行う必要がある。

 

その中には、
車関連の手続きもあるけど、
多くで車庫証明書が必要となる。

 

『車庫証明書って、どうやって取ればええんやヽ(;´Д`)ノ』

と、お悩みの方に贈るのが今回の記事。

 

車庫証明書が引越しで必要になった方は、
参考にしてね。

 

車の引越しに必要な書類の話さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

車庫証明の本当の名前は?

車庫証明の本当の名前は、
自動車保管場所証明書

 

覚えなくても、
車庫証明と言えば通じるけどね。

 

引越し後は、早めに車庫証明書に手続きを

引越し後は、
車庫証明の手続きを、
早めに行うようにしたい。

 

引越しをすると、
車関連の手続きが色々と必要になる。

 

例えば免許証や、
車検証の住所変更amazed-19214_640

 

県外に引越せば、
車検証の住所変更も必要。

 

こういった車関連の手続きには、
車庫証明が必要になってくる。

 

それに車庫証明の発行には、
手続きを終えてから3日~7日かかる。

 

だから役所への転入続き後には、
最初に車庫証明書を行うようにしたい。

 

一緒に住所変更申請書も手続きを行おう

引越しをすると、
住所変更申請書を、
警察署に提出する必要もある。

 

住所変更申請書は、
警察署に用意されている。

 

だから車庫申請と一緒に、
こちらの手続きも行ってしまえば、
かなり楽だよ。

 

車庫証明が必要のない地域もある

地域によっては、
車庫証明が必要のない場合もある。

 

これは普通乗用車軽自動車かで、
必要とされない条件が変わってくるよ。

 

車庫証明が必要のないパターン
  • 普通自動車
     ○2001年6月1日に車庫の場所が村の一部だった場合
       ※市町村の合併などで必要になる場合もある
     ○なぜ2001年6月1日なのか
       自動車の保管場所等に関する法律が制定された日だから
  • 軽自動車
     ○以下の条件に当てはまらなければ必要ない
       10万人以上の人口がいる市などは必要
       東京、大阪の中心より、30km以内なら必要

 

車庫証明書が必要かどうかは、
引越し先の都道府県警の、
ホームページで確認しよう。

 

車庫の所有は義務で法律もある

baby-216876_640

車を所有する場合、
車庫を用意することは、
法律で義務付けられている。

 

この法律の名前は、
自動車の保管場所の確保等に関する法律

 

自動車の保管場所の確保等に関する法律の罰則

この法律に関しては、
色々な罰則が設けられている。

 

自動車の保管場所の確保等に関する法律の罰則
  • 車庫証明の時に虚偽申告をすると
     ○車庫飛ばしと呼ばれる行為
     ○罰金20万円以下
  • 道路を車庫代わりに使うと
     ○懲役3ヶ月以下
     ○もしくは罰金20万円以下
  • 車の保管場所の不届けとなると
     ○罰金10万円以下

 

届け出の期限を過ぎると、
罰金10万円……。

 

車庫証明の手続き期限は、
15日以内だから注意しようね。

 

引越しによる車庫証明の申請について

keisatsu11

引越しによる車庫証明は、
警察署で行う事になる。

 

もちろん引越し先のね。

 

車庫証明の申請
  • 警察署の窓口で行う
     ○車の保管先が管轄の
  • 届け人
     ○本人のみ
  • 申請の期限
     ○転入や住所変更後から15日以内

 

警察署に行く時間がとれないのなら?

車庫申請のために、
警察署に行かなければならないけど、
時間がとれない人もいるハズ。okane11

 

このような方は、
行政書士事務所による、
代行手続きを、
検討してみてはどうだろう?

 

値段は高くて、
証紙代+5千円~1万円

 

郵送までを行ってくれるから、
金銭的な問題をクリアできれば、
考慮してもいいかもしれない。

 

車庫申請が郵送で可能な県警もある

千葉県警などでは、
郵送で車庫証明を送ってくれる。

 

地区交通安全協会に手数料を支払うと、
車庫証明や標章を郵送で送ってくれるんだ。

 

でも手続きのために警察署に、
1度は足を運ぶ必要はある。

 

それでも本来であれば、
数回足を運ばねばならないことを考えると、
1度だけ県警に行けば、
車庫申請が終了するのはありがたい。

 

引越し先の住所が管轄の警察署で、
このようなサービスが活用できるか、
確認してみるのも良いかもね。

 

このサービスを活かすには?

このサービスの利用が可能な地域なら、
引越し申請用の書類は、
ダウンロードして用意しよう。

 

※必要書類のダウンロードは、
引越し先の県警から可能な場合が多い

 

この書類に必要事項を記載して、
それから警察署に手続きをしに行けばよい。

 

このようにすれば、
1度警察署に足を運ぶだけで、
車庫申請が完結するよ。

 

車庫証明が発行されない!?

itami11

車庫証明が発行されるためは、
いくつかの条件を車庫が、
満たしている必要がある。

 

以下の点に注意しよう。

 

車庫証明が発行されるには
  • 自宅~駐車場までの直線距離が2km以内
     ○駐車場を借りる場合などには注意
  • 車の保管場所から道路に問題なく出られる
  • 車体全体が駐車スペースに、しっかりと治まる
  • 駐車後、前後左右50cmの余裕がある

 

上記の条件を満たしたのなら、
駐車スペースや周辺に、
を置かないように注意しよう。

 

車庫証明の手続きを行うと、
警察官が車庫の確認に訪れる。

 

このとき駐車ペースなどが、
物で一杯になっていた場合、
車庫証明を発行してもらえない場合がある。

 

車庫証明に必要な書類

車庫証明に必要な書類は、
こちらの記事でまとめているよ。

 

引越しの車庫証明!必要書類と手続きで知っておきたいこと

 

車庫証明の発行は車庫を管轄する警察署で!

引越しをしたので車庫証明が必要!

 

このような場合は、
引越し先を管轄する、
警察署での手続きとなる。

 

でも注意して頂きたいのが、
新居を管轄する警察署ではなく
車庫の住所を管轄する警察署である点。

 

引越し先が県境とかで、
車庫が少し離れた位置にあると、
管轄する警察署が違ってくる場合がある。

 

だから県境への引越しなら、
車庫証明の前には、
警察署に確認の電話を掛けておこうね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい