運動靴を洗うとき、
重曹を使えば汚れが落ちやすくなるし、
嫌な臭いも取れる!

 

今回は、
運動靴の重曹を使った洗い方を、
リサーチしたよ。

 

運動靴の嫌な臭いとサヨナラをする情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

重曹の凄さ

重曹

重曹は、
掃除の場面で活躍している。

 

色々と凄い効果があるけど、
特に有名なのは以下の効果。

 

重曹の消臭効果

重曹が持つ消臭効果は、
台所で効果を発揮する。

 

これは重曹が弱アルカリだから、
酸性である生ごみなどを中和するため。

 

重曹の研磨効果

重曹の粒子は、
適度な硬さ。

 

硬すぎないため、
物を傷つけにくい

 

だから湯呑についてしまった、
茶渋を落すことなどにも使われている。

 

重曹の油分の分解効果

重曹と油が混ざると、
石鹸が持つ性質が働く。

 

そして、
親水性と親油性によって、
油汚れによく効く。

 

重曹を使った運動靴の洗い方

洗い方

ここでは、
重曹を使った運動靴の洗い方を、
まとめていくよ。

 

まずは、
以下の物を用意しよう。

 

用意する物

  •  ○靴が入るサイズのバケツなど
  • お湯
     ○40℃ぐらい
  • 重曹と混ぜるもの
     ○重曹
     ○洗剤
       洗濯表示のある靴は、指定された洗剤
     ○水
  • 運動靴を磨く道具
     ○靴ブラシ
     ○歯ブラシ
     ○綿棒
  • 乾かす道具
     ○古新聞
  • もう使わない靴下

 

上記の重曹と混ぜるものは、
洗濯洗剤1:重曹1を水で調整する感じで作るよ。

スポンサードリンク

重曹を使った運動靴の洗い方:開始

重曹を使って、
運動靴を洗うのなら以下の方法で。

 

注意したいのは、
臭いを取る段階と、
汚れを取る段階とは、
別に行うことになること。

 

まずは、
臭いを取ることから開始するよ。

 

重曹で運動靴の臭いを取る方法
  1. 取れる汚れは一通り取っておく
  2. 重曹入りの靴下を作る
     ○靴下に重曹を入れて口を結ぶ
     ○重曹の量は2分の1カップ
  3. 靴下を運動靴に入れる
  4. 一晩放置する

 

臭い

この作業が終われば、
運動靴の臭いは、
かなり取れているハズ。

 

また、
バケツの中に重曹とお湯を入れて、
その中に運動靴を入れるという方法もあるよ。

 

コチラの方法だと、
5時間ほど浸けこむことになる。

 

運動靴を洗う

まずは準備をしよう。

 

重曹を使った運動靴の洗い方:準備

  •  ○中敷きや靴紐を外す
  • 磨き粉を作る
     ○重曹1と洗剤1を混ぜて水で濃さを調整する

 

準備を終えたら、
運動靴を洗い始めることになる。

 

重曹を使った運動靴の洗い方
  1. お湯(40℃ほど)をバケツに入れる
  2. お湯に重曹を混ぜる
  3. お湯を張ったバケツに運動靴を浸ける
     ○運動靴全体を浸ける
  4. 30分ほど放置
  5. 30分経ったら運動靴を取り出す
  6. 運動靴を擦る
     ○ブラシに磨き粉をつけてこする
     ○ゴムの部分は力を入れ過ぎると削れるので注意
  7. 汚れが落ちたら、しっかりと水ですすぐ
     ○洗剤が残ると細菌の増殖や牙身の原因になる
  8. 靴紐は洗剤で手洗いする

 

これで、
運動靴の洗濯は終了

 

洗い終わったら、
最後に干さないといけない。

 

運動靴の干し方
  1. 雑巾などを使って運動靴の水分を拭き取る
  2. 運動靴の中に新聞紙を丸めて詰める
     ○乾燥を早めるため
     ○型崩れを防ぐため
  3. 風通しの良い場所で陰干しする
     ○変形などを防ぐため

 

運動靴の感想を終えたら、
撥水スプレー(はっすいスプレー)を、
つけると良い。

 

水濡れやホコリ、砂が、
付きにくくなるよ。

 

終わりに

運動靴の臭いを取る方法を、
今回はリサーチしたよ。

 

見落としがちなんだけど、
運動靴を洗ったら、
しっかりとすすがないといけない点。

 

すすぎをいい加減に行うと、
雑菌が繁殖して臭いがついてしまう。

 

だから洗濯の苦労を台無しにしないためにも、
運動靴の洗濯は最後まで気を抜かないようにね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい