の効果で、
血液がサラサラになることは有名。

 

体の調子が悪い人なんかは、
血液の状態が悪いのかも……。

 

今回のリサーチでは、
酢の血液サラサラ効果についてまとめたよ。

 

疲れやすいと感じる人は、血液のドロドロを疑ってみよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

お酢の健康効果

今回はお酢の血液サラサラ効果を、
色々とまとめる。

 

でもとりあえず、
血液以外の健康効果を、
ここでは勉強してみよう。

 

お酢の血液以外の健康効果の一例
  • 内臓脂肪を減らす
     ○メタボリックシンドロームを防ぐ
     ○内臓脂肪と肥満度を減少させる
  • 血圧を低下させる
     ○酢酸の効果
     ○高血圧の解消に役立つ
     ○正常な血圧であれば血圧は下がらない
  • 血中にある脂質低下
     ○酢酸がコレステロールの合成を妨げる
  • 血糖値の急な上昇を防ぐ
     ○酢酸が糖質の吸収を妨げて、急な血糖値の上昇を防ぐ
     ○急な血糖値上昇は、糖尿病の原因になる

 

サラサラ血液とドロドロ血液

酢の効果で、
血液がサラサラになる!

 

と、いうのが今回の記事だけど、
サラサラな血液って、
どんな血液のことを指すのだろう?

 

サラサラナ血液とは?

サラサラの血液っていうのは、
どんな血液なのか?

 

それを一言で表すのなら、
血液の成分がバランスよく、
細かい血管にも、
簡単に流れる血液を指すよ。

 

ドロドロ血液とは?

ドロドロの血液っていうのは、
どんな血液なのか?

 

ドロドロの血液っていうのは、
血液に含まれるコレステロールや、
中性脂肪が増えすぎた状態。

 

そして以下のような、
障害が出る。

 

ドロドロ血液の障害
  • 血液が流れにくくなる
     ○ムリヤリ流れることになり、血圧が高くなる
     ○栄養不足、酸素不足が起こる
  • 血栓が生じる
     ○動脈硬化の壁面のプラークが破綻する
  • 様々な病気の原因になる
     ○脳出血
     ○脳梗塞
     ○心筋梗塞
     ○など

 

サラサラ血液とドロドロ血液の動画

マイクロチップに、
血液が流れる様子。

 

ドロドロ血液って、
こんな状態だよ。

 

 

血液をサラサラにする酢の効果

は色々な健康効果があるけど、
血液をサラサラにする効果があることも有名。

 

 

酢の健康成分の効果例
  • アミノ酸
     ○含まれているアミノ酸:アラニン、リジン、ロイシンなど
     ○善玉コレステロールを増やす
  • クエン酸
     ○脂質の代謝を活発にする
       →脂肪が蓄積されにくくなる
  • 酢酸
     ○血圧の低下
     ○血中の脂質低下
     ○血糖値の急な上昇を防ぐ

スポンサードリンク

賢いお酢の使い方

お酢は、
1日に約15mlを摂取するのが良い。

 

15mlというのは、
大サジ一杯分程度の量。

 

お酢を摂取する時には、
食事や飲み物に混ぜてもいい。

 

摂取の仕方の例
  • 野菜や海草のサラダにかける
  • 焼き魚にかける
  • 蜂蜜に混ぜてサワードリンクを作る

 

お酢を口にする時の注意点

健康効果が高いことで有名なお酢。

 

でもお酢を口にする時には、
注意しないといけないこともある。

 

お酢を飲む時の注意点
  • 空腹時は避ける
     ○胃の粘膜にダメージが生じる
      →お酢の摂取は食事中か食後にする
  • 摂取したら歯を磨く
     ○酢は酸
      →歯を溶かしたりする
      →虫歯の原因になることもある

 

酢を口にするのを控えた方がいい人

の飲み方に注意点があるように、
酢の摂取を控えた方がいい人もいる。

 

酢の摂取を控えた方がいい人の特徴
  • 胃下垂
  • 抜毛の多い
  • 冷え症
  • しもやけになりやすい
  • リウマチ
  • 腎臓病
  • 脾臓に障害がある
  • 近眼
  • 手術後
  • 心肥大症
  • さかむけになりやすい
  • 弱視の症状がある場合
  • 進行性筋ジストロフィー
  • 緑内症
  • 白血病
  • 糖尿病
  • 肋膜
  • 低血圧
  • 肺結核
  • ガン
  • 大腿四頭筋萎縮症
  • 虚弱体質
  • 前頭部からハゲている
  • 便秘
  • 神経痛
  • 貧血気味
  • 肝臓病

 

まとめ

今回のリサーチでは、
お酢の血液をサラサラにする効果をまとめた。

 

健康効果ばかりが有名な酢。

 

でも酢を摂取しない方が良い人もいるから注意しようね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい