鉢植えの花を長持ちさせるというのは、
花を育てる誰もが思うこと。

鉢植え

 

最近ではネットを通じて、
キレイな花、珍しい花が、
簡単に手に入るよね。

 

だからこそ一昔前よりも、
いっそう鉢植えの花を長持ちさせたいという想いが、
強い人が増えていると思う。

 

今回は、
鉢植えの花を長持ちさせる方法について、
リサーチしてみたよ。

 

花を長く愛でるための情報さ☆-( ^-゚)v 

スポンサードリンク

花を長持ちさせるために

鉢植えの花を長持ちさせるには、
どのような点に気を付ければ良いのか?

 

まず、
花についてくる説明書を、
しっかりと読むのは基本。

 

それと、
切花と鉢植えの花とでは
扱いが違う点にも注意しよう。

 

切花と鉢植えの花の情報は、
案外、混同しやすいからね

 

鉢植えの花を長持ちさせるには?

長持ち

鉢植えの花を長持ちさせるには、
とりあえず花についてくる説明書を、
しっかりと読むのが基本。

 

そして、
説明書の内容と反しない範囲で、
以下の点に気をつけると良い。

 

鉢植えの花を長持ちさせるには?
  • 植え替える
     ○理由:根がしっかりするから
     ○タイミング
       鉢の下から根がはみ出たら植え替える
     ○新しく植え替える鉢
       それまでよりも大きめの鉢
     ○土は基本的に市販の培養土でも大丈夫
     ○土は2~3年に一度は変える
       →土から栄養が減っていくから
  • 水遣りのタイミング
     ○水の量
       鉢の下から水が流れる程度が良い
     ○注意点:鉢皿に水が溜まったままにしない
       →根枯れの原因になる
       季節による適切な水の量の違いに注意する
        夏場:土がすぐに乾く
         →土の表面が乾いたら水をやる
        冬場:他の季節よりも土が乾くのが遅い
         →土の表面が乾いても中は乾いていない場合も多い
           2~3日に1度を目安にして水をやる
  • 直射日光を避ける
     ○理由
       葉焼けによる変色を防ぐため
     ○注意点
       一週間に一日は太陽の光を十分に浴びせる
       風通しの良い場所であることも重要
  • 枯れた花びらは早めに摘み取る
     ○理由
       花全体を清潔に保つため
     ○少し詳しく
       カーネーションなどは花が枯れたら茎を下から二節目で切る
        →根元から茎が伸びて新しい蕾がつく
  • 害虫は早めに排除
     ○市販の殺虫剤を使うか補殺する

 

スポンサードリンク

観葉植物を育てる場合のコツ

鉢植えは花だけでなく、
観葉植物も人気が高い。

 

基本的には、
花と同じような事をすれば、
観葉植物も長持ちする。

 

花の鉢植えとの違いと言えば、
キレイに育てる場合は、
鉢の向きを少しずつ変えること。

 

いつも同じ方向にしておくと、
同じ方向の葉ばかりが伸びて、
見た目のバランスが悪くなる。

 

だから、
2週間に1度のペースで、
半回転させるようにしよう。

 

鉢植えで長持ちする花

鉢植え

鉢植えの花を長持ちさせたいとき、
花に拘りがないのなら、
長持ちしやすい花を最初から選ぶのも手。

 

では、
どんな花が鉢植えでも、
長持ちするのかと言うと──。

 

鉢植えで長持ちする花
  • クレマチス
     ○時期は春~秋
     ○品種も多い
     ○花を何年も咲かせる
     ○植え替えは2年に一度程度
  • ゼラニウム
     ○冬と夏以外は楽しめる
     ○虫がつきにくい
     ○茎を切り土にさすだけで増える
     ○匂いが強い
  • ラベンダー
     ○長持ちをするし生命力が強い
     ○増えすぎないように対策を取ってから育てたい
  • ガーデンシクラメン
     ○秋~春先まで花を咲かせる
     ○置き場所は霜が当たらない涼しい場所
     ○買う時の鉢に注意
     ○鉢植えの底から水を吸うタイプの花であるため
       →専用の鉢でなければ買わない方が良い

 

終わりに

今回は、
鉢植えの花を長持ちさせる方法を、
リサーチしてみた。

 

今回お伝えしたのは、
多くの花に共通する長持ちさせる方法

 

でもより長持ちさせたいのなら、
花の特徴に合わせた方法を調べよう。

 

花の取扱説明書を見れば、
最低限の特徴を知ることは出来る。

 

でもネットを使えば、
それ以上の情報が手に入るからね。

 

もっとも情報量が多くなりすぎて、
混乱してしまう事があるのでその点には注意しよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい