革の財布をお手入れするとき、
傷にはどう対処すれば良いのだろう?

 

今回は、
革財布ののお手入れについて
リサーチをしたよ。

 

革財布を持つ人が知りたい傷情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

革財布の傷のお手入れ方法

革財布の傷をお手入れするのなら、
傷のタイプをまずは確認したい。

 

そして次に、
財布の革がオイルを含ませたものか、
オイルを含ませていない物なのか、
または超毛系の革なのかを、
確認しよう。

 

これらの情報を基に、
お手入れを行うことになる。

 

革財布の傷のタイプについて

革財布

革財布の傷のタイプは、
以下の4つに分けられる。

 

まずは革財布の傷が、
どのタイプか判別することから、
傷のお手入れは始まるよ。

 

革財布の傷のタイプ
  • 浅い傷
  • 小さい傷
  • 擦れた傷
  • 大きな傷
     ○深い傷、皮がめくれているなど

 

これらの傷のタイプの内、
大きな傷の場合は、
プロの手を借りないと修復は難しい。

 

でも他の傷であれば、
傷を目立たなくすることができるよ。

 

革財布の革のタイプについて

革財布の傷を確かめたら、
次は革財布の革を確認する。

 

オイルを含ませた革なのか、
オイルを含ませない革なのか、
超毛系の革なのかを確認しよう。

 

革財布の革のタイプについて
  • オイルを含ませた革
     ○マットーネレザーやミネルバボックスなど
  • オイルを含ませていない革
     ○ヌメ皮など
  • 超毛系の革
     ○ヌバックやヌエード

スポンサードリンク

素材別の傷のお手入れ

革財布の傷が深い物でない場合、
素材別に以下のお手入れを行おう。

 

簡単なお手入れだけで、
傷が目立たなくなるよ。

 

まずはオイルを含む革財布の傷を、
お手入れする方法だよ。

 

オイルを含む革財布のお手入れ
  1. そのまま使い続ける
     ○使っていると自然に傷が目立たなくなる
      →革に含まれるオイルが馴染むため
  2. 傷がどうしても気になるのなら
     1:皮革専用クリームを乾いた布につける
     2:傷の付いた部分にクリームをなじませる
     3:傷と周辺を優しくならす
  3. それでも傷が目立つ場合
     ○皮革専用のマニキュアを使う

手入れ

 

次にオイルを含まない
革財布のお手入れについてだよ。

 

オイルを含まない革財布のお手入れ
  1. 最初に試す
     ○指で傷の箇所と周辺を優しくならす
  2. まだ傷が目立つのなら
     1:皮革専用クリームを乾いた布につける
     2:傷の付いた部分にクリームをなじませる
     3:傷と周辺を優しくならす
  3. それでも傷が目立つ場合
     ○皮革専用のマニキュアを使う

 

最後に、
超毛系の革財布のお手入れについて。

 

超毛系の革財布のお手入れ
  1. 傷と周辺を優しく指でならす
  2. 次にブラシで革の表面を整える

 

革財布に傷をつけないための工夫

傷

革財布についたを、
少しでも薄くする方法を、
今回はリサーチしてみた。

 

革財布の傷が目立たなくなったのなら、
次は傷をつけない工夫をするのが重要になる。

 

革財布に傷をつけないための工夫
  • 革財布はヒップポケットに入れない
     ○ヒップポケットに入れるとスリ傷の原因になる
     ○革財布の端が摩耗しやすい 
  • 財布には必要最低限の物だけを入れる
     ○物を大量に入れると革財布の革が伸びきってしまう
       →傷みやすい状態になる
       →シワができやすくなる
     ○小銭入れを別に用意したりカードを整理したりしよう
  • 定期的に革財布のお手入れを行う
     ○最低限、季節の変わり目には行いたい
  • 複数の財布を使い
     ○革を休める時間を作れる

 

終わりに

今回は、
革財布の傷のお手入れについて、
手軽に行える方法をリサーチしてみた。

 

を消すのは難しいけど、
傷を目だなくすることは難しくないから、
実践してみよう。

 

単純な方法だけど、
驚く位に目立たなくなるかもだよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい