栄養ドリンクを、
風邪薬と一緒に……それって大丈夫?cute-19004_640

 

栄養ドリンクは、
病中病後に良いとうたう物も多い。

 

でもネットを見ると、
栄養ドリンクは風邪薬と一緒に、
飲んではいけないと言う書き込みも。

 

さて、風邪をひいた時に、
僕たちは栄養ドリンクを、
飲むべきか飲まざるべきか?

 

今回のリサーチでは、
栄養ドリンクを、
風邪薬と一緒飲んでも
大丈夫なのか?

 

このについてまとめたよ。

 

気を付けよう。栄養ドリンクと風邪薬の併用☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

栄養ドリンクを飲む

風邪になったとき、
栄養ドリンクを飲む方が多い。

 

ある人は風邪薬の代わりに、
栄養ドリンクを飲む。man-76218_640

 

また別の人は、
風邪薬を栄養ドリンクと一緒に飲む。

 

これらの行動に問題はないのか?

 

調べてみると、
栄養ドリンクの種類によっては危険。

 

このことが分かる

 

栄養ドリンクと風邪薬の違い

なぜ栄養ドリンクの種類によって、
風邪薬との併用が危険なのか?

 

この点についてお伝えする前に、
風邪薬と栄養ドリンクの、
役割の違いについてまとめるよ。

 

栄養ドリンクと風邪薬の違い

a0001_009301

栄養ドリンクと風邪薬は、
風邪をひいた時の役割として、
以下のような違いがあるよ。

 

今回の記事で、
根本的な情報とも言える部分だから、
チェックしておこう。

 

栄養ドリンク

風邪を本格的に治すには、
体力を高める必要がある。

 

栄養ドリンクは、
体力を高めるのに役立つ。

 

風邪薬

風邪薬は対処療法。

 

鼻水や咳、発熱などを、
抑えるのが目的。

 

だから、
根本的な解決にはならない。

 

でも症状を抑えることによって、
体力の消耗を減らすことは可能。

 

風邪の時について

isya11

風邪のときには、
体力が落ちている。

 

発熱などの風邪の症状で、
体力が一層落ちる。

 

そんな時に、
栄養ドリンクで栄養補給をすれば、
体力の回復に役立つよ。

 

風邪の時!栄養ドリンクの役割

栄養ドリンクは、
肉体疲労や病中病後に、
栄養補給をすることが目的で飲まれる。

 

そんな栄養ドリンクには、
以下のような成分が含まれているよ。

 

栄養ドリンクの成分例
  • タウリン
     ○肝機能を高める働きがある
      →血液中のコレステロール値が下がる
  • ビタミン類
     ○体調不良を整える働きがある
  • ニコチン酸アミド
     ○疲れをとる
  • イノシトール
     ○疲れをとる
  • 生薬
     ○生薬の例
     ○ロイヤルゼリー
     ○ニンジン
     ○イカリ草
     ○牛黄
       食欲増進や強壮、強精の効果がある
       牛黄は炎症をとったり体力を増強させる効果がある

 

※栄養ドリンクの種類によって、
配合されている栄養成分が違う点には注意。

 

栄養ドリンクと風邪薬の併用による副作用

栄養ドリンクと風邪薬を併用すると、
副作用があるのか!?yosou11

 

この問いに対する答えを述べるのなら、
栄養ドリンクの種類によって違う!

 

と、いうのが答えになる。

 

栄養ドリンクの中でも、
副作用が風邪薬との併用で出やすいとして、
特に有名な成分がある。

 

副作用が多いとして有名な成分というのは、
カフェインアルコール

 

カフェインとアルコールは、
風邪薬と相性が悪いんだ。

 

どのように相性が悪いのか、
その点について解説するよ。

スポンサードリンク

栄養ドリンクに含まれるカフェインと風邪薬

カフェイン入り飲料の代名詞であるコーヒー

 

栄養ドリンクには、
そんなコーヒーの10倍は、
カフェインが入っていると言われている。

a-cup-of-coffee-399478_640

 

さらに風邪薬にも、
カフェインが入っているものがある。

 

もしカフェイン入りの、
栄養ドリンクと風邪薬を摂取したら……?

 

カフェインの過剰摂取になるよね。

 

カフェインの過剰摂取になったら

カフェインが持つ、
眠気を覚ます効果は有名。

 

もしカフェインの過剰摂取になったら、
寝付けなくなってしまう。

 

風邪の時には、
体力の回復が大切。

 

とうぜん栄養ドリンクによる、
栄養補給だけでは、
十分な体力回復は期待できない。

 

だから睡眠不足による体力低下により、
風邪の症状が悪化する可能性がある。

 

栄養ドリンクに含まれるアルコールと風邪薬

wine-436305_640

アルコールは肝臓に、
大きな負担をかけることで有名。

 

風邪薬の中にも、
肝臓に負担をかける成分が、
多く含まれた物が存在している。

 

もし肝臓に負担をかけるアルコールと、
肝臓に負担をかける風邪薬を、
併用したら……?

 

アルコールと風邪薬による、
ダブル効果により肝臓には、
大きな負担がかかってしまう。

 

だからアルコール入りの栄養ドリンクは、
危険な存在と言えるよ。

 

おまけ:栄養ドリンクに含まれる糖分と風邪薬

これは風邪薬と関係のない、
栄養ドリンク単独の問題だけど、
糖分にも注意したい。

 

糖分は脳の栄養になるから、
摂取することで頭がスッキリする。

 

そして栄養ドリンクには、
頭をすっきりさせる目的で、
多量の糖分が含まれているよ。

 

だから毎日飲んだ場合、
糖尿病になる危険性がある。

 

まとめ

栄養ドリンクと風邪薬の服用は、
特定の成分が入っている場合の併用は危険

 

people-314481_640

代表的な危険な成分は、
アルコール、カフェイン

 

最近では、
アルコールやカフェインが含まれない
栄養ドリンクも発売されている。

 

それらを飲んでもいいけど、
出来れば医師薬剤師の、
専門的な判断を仰いで、
栄養ドリンクを併用するか決めよう。

 

栄養ドリンクにも風邪薬にも、
色々な成分が使われているから、
素人判断っていうのは厳しいからね☆-( ^-゚)v 

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい