高齢者の夏バテ予防で、
食事についてどのような点に、
気をつければ良いのだろう?

 

今回まとめたのは、
そんな高齢者の夏バテ予防となる、
食事のポイントだよ。

 

夏に知って起きたい食事情報さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

夏バテに関する高齢者と若者の違い

高齢者の夏バテで、
もっとも怖いのが脱水症状。

 

よく──

『喉が渇いた時には、
すでに脱水症状に陥っている!』

──このように言われるよね。

 

夏バテ予防の食事

でも高齢になると、
喉の渇きを感じにくくなってしまう。

 

だから高齢者の喉が渇いた感覚は、
若い世代よりも脱水症状が、
進んだ状態であることが多い。

 

だから喉の渇きを合図に、
水分補給をするのは、
危険といえるよ。

 

水分補給は、
通常の温度の水を、
小まめに少しずつ飲むことで行おう。

 

他にもある高齢者と若い世代の違い

夏バテに関して、
若い世代よりも高齢者の方が、
なりやすい理由は、
喉の渇き以外にもある。

 

夏バテに高齢者がなりやすい理由
  • 体温調整の機能が衰える
     ○皮膚感覚の鈍化や血流量の低下が原因
     ○高齢者になると寒さや暑さを感じる能力が衰える
       →熱を逃がすための血流の調整機能も衰える
        →衣服にょる温度調整ができなくなる
  • 発汗機能の低下
     ○高齢者になると汗が流れにくくなる
       →熱が身体にこもりやすくなる
  • 体内の水分が減る
     ○水分の減少と喉の渇きにより脱水症状が起きやすくなす
  • 冷房を我慢する人が多い
     ○体温調整機能の低下により暑さに気付きにくい
       →温度が正確に判断できないので、暑い部屋でも我慢できてしまう

 

夏バテに、
高齢者の方がなりやすい理由として、
上記のような理由が挙げられる。

 

これらに対処するために、
どのような食事を行えば、
高齢者の方の夏バテ予防に、
なるのだろう?

スポンサードリンク

高齢者の夏バテ予防になる食事

高齢者の夏バテ予防を考えたら、
以下のようなポイントに気をつけて、
食事を考えてね。

 

高齢者の夏バテ予防になる食事
  • 香辛料を少し使う
     ○香辛料には食欲を増進させる働きがある
     ○使いすぎると胃腸に負担をかけるから注意
     ○唐辛子、カレー粉、しそ、ネギ等がオススメ
  • 酸味のある物を用意する
     ○梅干しなどに含まれるクエン酸が良い
     ○クエン酸は疲労回復効果がある
     ○梅干し、ゆず、酢、レモンなどがオススメ
  • ビタミンB1を摂る
     ○ビタミンB1は糖質をエネルギーに変える手助けをする
       →食欲不振や倦怠感を防ぐ
     ○豚肉、玄米、豆類、夏野菜がオススメ
  • ビタミンCを摂る
     ○ビタミンCは粘膜や皮膚の健康を守る
     ○ビタミンCはストレスへの抵抗力を高める
     ○キュウリ、トマト、コマツナ、ゴーヤ等がオススメ

 

食事は上記のようなことに加えて、
以下に述べる消化効率も考えよう。

 

夏バテを考えた高齢者の食事について

夏バテを考えた場合、
高齢者の食事で重要になるのは、
消化効率の良さ。

夏バテ予防の食事

 

食べるという行為は、
エネルギーを使うから、
その負担を減らしたいんだ。

 

さらに夏という季節は、
胃腸が弱りやすいから、
消化効率の良い物を選んで、
胃腸への負担を減らしたいという想いもある。

 

1日3食を大事にする

になると、
そうめんなどサッパリした物を、
軽く食べる程度で食事をすませやすい。

 

でも1日3食は、
主食,主菜,副菜をしっかりと摂りたい。

 

消化効率の良い物なら、
食べられるだろうから、
この点から考えても消化効率の良い食事がオススメだよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい