鯉のぼりが、
空を優雅に泳ぐ端午の節句。a0960_004383

 

よく見れば、
ヒラヒラした布が風になびいている。

 

あの布に対して──

『ただの飾りでしょ( ´艸`) 』

と、お思いの方も多いのでは?

 

でも、あのヒラヒラした布は、
吹き流しというんだけど、
ちゃんとした意味が存在しているよ。

 

今回のリサーチでまとめたのは、
鯉のぼりに使われる吹き流しの意味

 

なんとなく知っておきたい子供の日の豆知識さ☆-( ^-゚)v

スポンサーリンク

鯉のぼりに使われる吹流しの歴史

吹き流しの色は、
5世紀から6世紀に中国から伝わった、
陰陽五行説が元になっている。

 

11世紀末頃の源平の時代には、
吹き流しは魔除けとして、
存在していたとされる。

 

そして江戸時代になると、
鯉のぼりが裕福な商人の間で、
飾られるようになる。

 

ただ江戸時代の鯉のぼりは、
最初の内は鯉は存在しておらず、
吹き流しだけだった。

 

でも江戸時代後期になると、
鯉のぼりと吹き流しが、
浮世絵なんかに描かれるようになる。

 

鯉のぼりが吹き流しと共に飾られるようになった理由

最初は吹き流しだけが、
飾られていた。a0150_000127

 

でも江戸時代後期になると、
鯉のぼりも一緒に飾れるようになる。

 

これは中国の言い伝えが、
関係している。

 

『鯉が急流を昇り切ると龍となり空へと昇る』

こんな話は有名だよね。

 

この話をもとに、
鯉が龍になるように子供の出世を願い、
鯉のぼりが飾られるようになったんだ。

 

吹き流しの色が持つ意味

吹き流しが持つ意味は魔除け

 

戦国時代の頃から、
吹き流しは魔除けとして、
使われてきた。

 

江戸時代になると、
その流れで吹き流しが、
飾られるようになった。

 

魔除けである吹き流しが飾られた理由

江戸時代というのは、
時代劇で描かれる世界よりも、
遥かに悲惨な状況だった。mother-84628_640

 

栄養失調や疫病なんかで、
乳幼児は亡くなることが多かった。

 

当時は7歳になるまでは、
いつ命を失ってもおかしくはないと、
当たり前に考えられる程だったんだ。

 

だからこそ、
魔除けの意味がある吹き流しを、
飾るようになったとされている。

 

吹き流しに魔除け効果がある理由

吹き流しには、
なぜ魔除けの効果があると、
信じられているのか?

 

その理由は、
が持つ意味に注目すると分かる。

 

吹き流しの色について

吹き流しの布には、
5色が使われている。

 

この5色が持つ意味が、
吹き流しにとって重要だよ。

 

吹き流しの布に使われる色
  • 赤=火
  • 青(もしくは緑)=木
  • 黄=地
  • 白=金
  • 黒(もしくは紫)=水

スポンサードリンク

なぜ、これらの色が魔除けになるのか?

吹き流しに使われる、
これらの色は陰陽五行説に由来する。

 

陰陽五行説というのは、
古代中国から伝わった思想。

 

陰陽五行説の考えには、
五行+気の2つが組み合わさっている。

 

五行というのは……

全ての物は、
火、木、水、金、土の元素が、
お互いに影響しあう事で、
循環し変化していくという考え。

 

というのは……

陰と陽の2つの気を指す。

 

でも吹き流しと深く関わっているのは、
五行の考えだから気の方は無視しても良い。

 

吹き流しは五色を使っているから

五色を並べることで、
陰陽道で神聖とされる、
五芒星にみたてている。

 

吹き流しの色を五芒星に見立てることで、
魔除けの効果を期待しているんだ。

 

子供の日&魔除け繋がりの食べ物

吹き流しのような魔除けの意味は、
子供の日に食べ粽(ちまき)も持っているよ。

 

子どもの日の食べ物の由来!柏餅やちまきは何故食べられるの?

 

終わりに

鯉のぼりの吹き流しについて、
今回はまとめた。

 

鯉のぼりのように、
風習となっている物には、
必ずなんらかの由来がある。

 

今回の吹き流しについても、
魔除けという意味が存在していた。

 

そんな由来を、
ネットなんかで探すのは面白いよね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク




あわせてお読み下さい