お中元 喜ばれる品は?もらって嬉しい商品選びのポイントはコレ!

お中元の相場は、
3000円~5000円

 koreda01

この金額の中で選んで、
多くの人はお中元を贈る。

 

でも、せっかく贈るのなら、
喜ばれるお中元の品を贈りたい!

このように考えるのが人情。

 

今回は贈るとお喜ばれる中元は、
どんな品物かをまとめた。

 

 どうせなら喜ばれるお中元を贈りたいよね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

喜ばれるお中元を選ぶコツ

お中元を贈るときは、
先方の家族構成をチェックしよう。

 

どんな家族がいるかを調べると、
お中元は選びやすくなる。

 

家族構成例
  • お酒好きの旦那様がいる
     ○お酒の肴(さかな)になる物
  • 子どもがいる
     ○親子で食べられる物
  • 大家族
     ○量を重視する
  • 三世代で同居中
     ○世代に関係なく食べられる者

 

このように家族構成を把握すれば、
どんなを贈るのか方向性が見えてくるハズ。

 

贈る品の方向性が見えたら、
次にお中元を贈るのがという点を気をつけて、
贈る物を探してみよう。

 

お中元の品を絞り込む
  • 夏にちなんだものを贈る例
     ○暑い夏に嬉しい冷やすと美味しいデザートを
     ○水分が減りがちな夏にビールや清涼飲料を
     ○季節を感じられる夏が旬の果物を
     ○夏バテ対策になるスタミナが付く食べ物を
  • 一押しの品を贈る場合
     ○自分が美味しいと思った物を
     ○先方のために取り寄せた物を
  • 安心できる食べ物
     ○有機栽培食品
     ○無農薬栽培食品
  • 健康志向の食べ物
     ○ダイエット関連の食べ物など
  • 特産品を
     ○離れた場所に住んでいる人に贈る場合に良い
  • 毎年恒例の品を
  • 先方の好みに合わせて
  • 無難な物を
     ○洗濯洗剤などの消耗品
     ○先方の家の近くで使える商品券

 

逆に避けた方が良い物も存在する。

 

こんなお中元を贈るのは、
やめておこうね

 

避けた方が良いお中元
  • 好みが分かれる物
     ○好き嫌いが分かれる物は避ける
     ○先方が好物でない限り避けるのが無難
     ○納豆など
  • 長期間の保存ができない物
     ○夏は食べ物が傷みやすい
     ○量を重視した品は特に注意したい
  • センスが必要な品
     ○インテリアや絵画は好みが分かれる
     ○置く場所も選ぶのが大変
     ○衣類やアクセサリーも避ける

 

スポンサードリンク

お中元を選びにお店へと行く前に

お店にお中元を選びに行くのなら、
送り状を用意してから行きたい。

 

お店で直接買う場合は、
配送する品に送り状を入れる事が、
可能な場合も多いんだ。

関連記事

お中元の時期が関西と関東 どう違うかなどを知りたい人向けの記事
お中元の時期とマナー!関西と関東で気を付ける点とマナー色々

 

まとめ

今回は、贈って喜ばれる、
お中元選びのポイントをまとめた。

 

お店でお中元を探していると、
目移りをしてしまう。

 

でも贈る人の好みを考えながらなら、
目移りすることも少なくなるはず。

 

お中元選びのためにも、
ぜひ贈る人の好みを知っておこう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ