どもりの原因と症状!早く気付かないと悪化するどもり症に注意

どもりの悪化は不安が原因の場合も多いから、
専門家に相談して不安を和らげることも大切。

 

 

今回はどもりを早めに気付ける記事。

 

 

 リサーチの内容は、
どもりの原因と症状だよ。

 

 

 どもりを早めに知って、
不安に押しつぶされないようにしよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

どもりの症状は?

どもりの症状は、
スムーズに言葉を話せない症状で、
言語障害の一つなんだ。

 

 

どもりで悩む人も多い。

 

 

例えば社会に出ることが出来なかったり、
人と話すことを苦痛に感じている人も多い。

 

 

どもりの症状例
  • 音節を繰り返す
     ○『わたし』を『わ・わ・わたし』という
  • 音が伸びる
     ○『わたし』を『わ~たし』という
  • 音がでない
     ○音が詰まり出てこなくなる

 

 

どもりの症状は、
緊張して言葉が詰まった場合と似ている。

 

 

このため、どもりをあがり症だと、
勘違いしやすい。

 

 

でも、どもりは、
言語障害であってあがり症ではないんだ。

 

どもり症の原因は?

どもり症になる原因には、
環境、不安、ストレスが、
大きな原因として挙げられる。

 

 

どもり症の原因
  • 環境
     ○もっとも原因になりやすい
     ○子どもの頃に育った環境が原因になりやすい
       例えば自分のペースを乱される環境で育った子供
        →両親の育て方が原因になることも多い
          過度に厳しいしつけを受ける等
  • 不安
     ○自分のどもりに不安を感じて悪化することも多い
     ○不安が強くなるとしゃべろうとする内容を整理できなくなる
     ○早口のひとも不安により悪化しやすい
  • ストレス
     ○幼少期のストレスが原因の場合も多い
       例えばトラウマになるような事故や体験など
     ○環境の変化が原因の場合もある

スポンサードリンク

どもりを治すには?

どもりを治せるとされる方法が、
世の中にはいくつかある。

 kanngaeru01

 

でも残念ながら、
確実に治るという方法は、
発見されていない。

 

 

だから、どもりを治す方法は、
個人差があることを念頭に、
選んぶ必要があるんだ。

 

 

どもりを治す方法
  • 発声練習
     ○腹式呼吸などによる発声練習
  • 薬物療法
     ○どもりへの不安の軽減が目的
     ○主に抗不安薬やSSRIを使う
  • 発話リード装置
     ○発話リード装置を使う
     ○購入費用が高いのが残念
  • 自律訓練法
     ○自律神経を整える
     ○時間がかかるのが残念
  • 脳のトレーニング
     ○脳のトレーニングによりどもりが解消されることがある

 

 

まとめ

 今回はどもりの原因と症状をまとめた。

 

 

どもりは他の人との会話に、
強い不安を感じる原因にもなる。

 

 

そして不安が原因で、
社会生活に苦痛が伴うことも…

 

 

専門医に相談することは、
そんなどもりの不安を、
やわらげる為にも大切なんだよ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ