ジムで筋トレをする?それとも自宅で?効果だけで決めないで!

筋トレを始めようとするのなら、
ジムに行くか自宅で行うか迷うハズ。

 

もちろんジムに行った方が、
効果の高い運動を受けられる。

 

でも効果だけでジムを選んで良いのか?

 

今回のリサーチでは、
筋トレをジムと自宅のどちらがお勧めか?

 

そんな情報をまとめた。

 

筋トレで爽やかな汗を輝かせようぜ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

ジムでする筋トレについて

ジムで筋トレをするメリットは、
プロにコーチしてもらえること。

 

そんなジムで受ける筋トレのメリットは、
まとめると以下のようになる。

 

ジムで受ける筋トレのメリット
  • 高価なトレーニングマシーンが使える
     ○高価な色々なトレーニングマシーンで運動できる
     ○自宅では実行不可能な効率的な筋トレが可能
  • モチベーションを維持しやすい
     ○ジムに行くと同じ目的を持った人たちがいてヤル気を維持しやすい
  • インストラクターが指導してくれる
     ○プロに指導してもらうと一層効率的な運動が可能になる

 

ジムに通うと、お金がかかる。

 

でも筋トレを目的を達成するまで、
モチベーションを維持して続けやすい。

 

更に効率的な運動が可能。

 

このため自宅で行うよりも、
短期間での肉体改造も可能なんだ。

 

筋トレを自宅で行うメリット

kennkou01

ジムでの筋トレに関しては、
先程メリットをまとめた。

 

次は自宅での筋トレについて。

 

筋トレを自宅で行うメリットとしては、
費用が安くて済むことが、
第一に挙げられる。

 

あとジムに行く場合は、
ジムが開いている時間帯にしか、
運動ができない。

 

でも自宅での筋トレなら、
帰宅が遅くなりがちな人でも、
同じ運動を毎日続けることが可能。

 

自宅での筋トレ方法

自宅で筋トレをするのなら、
どんな運動が可能なんだろう?

 

代表的な自宅での筋トレ
  • 腕立て伏せ
     ○腕の筋力アップ
     ○一回行うことができないという人は膝を突いた状態から開始
      →慣れたら膝を突かない運動に切り替えていく
  • 腹筋と背筋
     ○お腹や背中の筋力アップ
     ○腹筋と背筋はセットで行うことが大切
      →片方だけを行い続けると体のバランスを崩す
        腰を痛めたり姿勢を悪くしたりする
  • スクワット
     ○下半身の筋力アップ

 

筋トレに必要なスペースは、
それほど広くは必要しない。

 koreda01

だから上の筋トレなら、
道具も必要としないから、
すぐに始められるはず。

 

あと、筋トレを自宅で行う場合は、
無理をしないように注意しよう。

 

ジムとは違って、
無理を止めてくれる人がいないから、
頑張り過ぎると怪我をしたりするんだ。

 

時間をかけて鍛えていくことが大切だよ。

 

スポンサードリンク

自宅での筋トレのグッズについて

自宅で行う筋トレを、
先程はまとめた。

 

自宅での筋トレは、
グッズを使わなくても可能。

 

でもグッズを使えば、
より効率的な運動ができる!

 

と、思われがちだけど、
ちょっとした落とし穴があるから注意しよう。

 

筋トレグッズの落とし穴

15-08-35-866_640

世の中には多くの筋トレグッズが、
出回っているよね。

 

でも中には、
効果の無い物もある。

 

高価な物も筋トレグッズにはあるけど、
その中にも効果がない物も……

 

他にも効果があっても運動がハードすぎて、
続けることが難しい物もある。

 

使えない筋トレグッズを買わないために

筋トレグッズの中には、
効果がなかったり使えないグッズもある。

 

だから筋トレグッズの購入前には、
口コミの確認を忘れないようにしよう。

 

なるべく多くの意見を確認してから、
購入を決めるようにしよう。

 

自分にあった筋トレグッズが何かは、
見極めるのは難しいと思う。

 

でも口コミを調べてからなら、
後悔する可能性は減るはず。

 

まとめ

今回のリサーチでは、
ジムの筋トレと自宅の筋トレをまとめた。

 

やっぱりジムで運動をするのが、
一番効果も良いし安全性も高い。

 

でも時間や費用の問題もある。

 

このことを考えると、
一概にどちらが良いかは判断できない。

 

だから自分が何を目指して筋トレをするのか?

 

目的を明確にするのが、
筋トレを自宅とジムのどちらで行うか決める、
大切な目安になるんじゃないかな☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ