大学生の卒業旅行!予算を考えるのなら最低でも知っておきたいこと

大学生が卒業旅行に行く!

 

思い出作りとして、よくある光景だよね。

 

でも、計画の立て方に失敗して、
思い出作りどころではない旅行になることも……。

 

 

今回のリサーチでまとめたのは、
大学生の修学旅行 その予算について。

 

眩しい程に輝く思い出を作ろう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

大学生の卒業旅行!計画を立てるのならココが大切

大学生の卒業旅行で、
計画を立てずに行き当たりばったり……

 

これはお勧めできない。

 

せっかくの旅行なのに、
ドコに行くか迷っているうちに、
無駄な時間を過ごしてしまうからね。

 

だからスムーズに動くためにも。
計画はしっかりと立てておきたい。

 

卒業旅行の計画を立てるポイント
  • 目的を一日一つに絞る
     ○複数の目的を1日に詰め込むと……
     ○計画を立てるのが大変になる
     ○少しの誤差で計画が台無しになりやすい
     ○疲れ果ててしまう
     ○例:1日、温泉を楽しむだけにするなど
  • 余裕を持った計画にする
     ○予定を詰めすぎると忙しくなりすぎる
     ○計画が少し狂っただけで大幅な計画の修正が必要になる
  • 目的を細かくし過ぎない
     ○ざっくりという感じで予定は決めておく

 

大学生の卒業旅行 予算について

plane-419710_640

ここから大学生の卒業旅行について、
予算を中心にまとめるよ。

 

予算についてまとめると、
異常なほどの情報量になる。

 

だから、
特に押えておきたいポイントを中心に、
ここではまとめておくよ。

 

大学生の卒業旅行 予算の相場

大学生の卒業旅行は、
一般的には5万円~10万円が予算となる。

 

そんな予算なんだけど、
行き先によって、
大きく異なってくるんだ。

 

やっぱり海外旅行だと高くなり、
10万円を超えることも多い。

 

海外の予算例
  • 近場の国内旅行
    →2万円~3万円でも可能
  • 国内旅行
    →5万円以内も十分に可能
  • アジア
    →10万円以内も可能
  • ヨーロッパ
    →10万円以上になりやすい

 

スポンサードリンク

大学生の卒業旅行はプライスレス

大学生の卒業旅行は、
少ない予算でやりくりすることも、
醍醐味の一つと言える。

 

例えば交通費や宿泊費を削って、
グルメなんかに回す人も多い。

 

このような話し合いを仲間と行うのも、
卒業旅行の楽しみといえるよね。

 

大学生の卒業旅行は国内と海外ドッチが良いの?

oia-416136_640

大学生が卒業旅行先をしようとしている場合、
国内と海外のどちらにするのが良いのか?

 

このように考えて迷う方も多いハズ。

 

国内にも海外にも、
デメリットとメリットがある。

 

ここでは、
メリととデメリットをまとめておくから、
参考にしてね。

 

大学生の卒業旅行 国内と海外
  • 国内
     ○メリット
     →旅費が安い
     →言葉が通じる
     →日帰りなどの短期間旅行が可能
     →治安が良い
     ○デメリット
     →新鮮味が少ない
  • 海外
     ○メリット
     →異文化を楽しめる
     →違う文化への旅行は短期間でもインパクトがある
     ○デメリット
     →旅費が国内よりも高い場合が多い
     →言葉が通じない

 

大学生の卒業旅行に添乗員さんは必要?

卒業旅行に行く場合、
添乗員さんがいた方が良いのだろうか?

 

ここでは添乗員さんが、
いない方が良い場合といた方が良い場合の、
2パターンをまとめるよ。

 

添乗員さんがいない方が良い場合

sunset-242713_640

添乗員さんがいると、
自由に歩き回るのが難しい。

 

このため色々な場所を回りたいのなら、
添乗員さんがいない方が良いかも知らない。

 

少なくとも国内旅行の場合は、
添乗員さんの案内が無くても、
それほど困ることはないハズ。

 

添乗員さんがいた方が良い場合

海外旅行に不慣れな場合は、
添乗員さんがいた方が良いかもしれない。

 

なぜなら言葉も通じず地理にも疎い場合、
迷子になった場合に大変な事になる。

 

それに、トラブルが起きた場合、
言語や法律に詳しくないと大変。

 

だから海外旅行に不慣れなら、
添乗員さんがいた方が良いんだ。

 

添乗員さんを付ける別のメリット2

train-141680_640

添乗員さんがいると、
海外旅行での移動が、
スムーズに行える。

 

海外に行った場合、
駅一つとっても異国語で、
電車の時間が書かれている。

 

このため違う電車に乗ってしまい、
変な場所に行ってしまう場合もある。

 

だから海外旅行なら、
添乗員さんがいた方が良いかもね。

 

まとめ

今回は予算を考える場合、
最低限押さえておきたいポイントをとまとめた。

 

どんな卒業旅行にするのか?

 

そんな方向性ぐらいは、
考えるヒントにはなるハズ。

 

眩しい思い出を作ってね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ