女性の抜け毛原因チェック!あなたの髪を奪う5匹の怪物

女性の抜け毛には、
身近に潜む5つの怪物が原因かも……

 

今回は女性の髪を奪う、
5つの抜け毛原因をリサーチした。

 

5つの原因に当てはまらないかチェックしてみよう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

抜け毛の原因1  シャンプーという怪物

健康な人でも、
1日に100~120本の髪が抜ける。

 

そして20~30本は、
シャンプーを行うと誰でも抜けるんだ。

 

でも……50本以上抜けるのなら注意!

 

シャンプーの仕方が、
髪にダメージを与える方法かもしれない。

 

髪に優しいシャンプーのポイント
  • シャンプー前
     ○ホコリをとるためブラシで髪を梳(す)かす
  • シャンプー開始後
     ○髪をしっかりと濡らす
  • シャンプーの量
     ○シャンプーは少なめにする
  • シャンプーの方法
     ○指の腹で泡だてて行う
  • シャンプーの終了
     ○頭皮にシャンプーの成分を残さない
      →すすぎをしっかりと行う

 

ここに書いた内容が、
髪に優しいシャンプーの基本

 

最低限の情報だから、
確実に行いたい。

 

抜け毛の原因2 睡眠不足という怪物

睡眠不足は髪の健康に、
悪影響を与える。

 naku11

睡眠不足の場合、
内臓や筋肉に対し優先的に栄養を送る。

 

一方で生存に対しての重要度が低い髪には、
栄養を送るのが後回しにされるんだ。

 

このため睡眠不足になると、
髪はダメージをすぐに受けることになる。

 

で、栄養不足となった髪からは、
抜け毛が発生してしまうんだ。

 

良質な睡眠について

睡眠は、
ただ多く取れば良いというわけではない。

 

特に注意したいのが、
肌のゴールデンタイムに眠るということ。

 

肌のゴールデンタイムっていうのは、
夜の10時~深夜の2時を指す。

 

この時間に眠ることで、
成長ホルモンが良く分泌される。

 

成長ホルモンが少ないと

成長ホルモンという名前から、
身長を伸ばしたりするホルモンだと、
勘違いしやすい。

 

「僕も勘違いしていたことがあるけど(;´▽`A“ 」

 kami

成長ホルモンは、
新しい髪や肌をスムーズに作るのに、
必要なホルモンなんだ。

 

だから成長ホルモンが少なくなると、
髪の生え変わりがおかしくなる。

 

このため髪が抜けても、
新しい髪が生えない状態になるんだ。

 

良質な睡眠のために

ここまでで書いたように、
眠る時間帯に気を付けることが大切。

 

だから夜の10時~深夜の2時には、
眠るように気を付けたい。

 

ゴールデンタイムに、
横になっていると心臓と頭皮が、
同じ高さのため血行が良くなる。

 

このため頭皮の血行が促進されて、
育毛のもまた促されるんだ。

 

脱毛の原因3 パーマという怪物

パーマが原因で抜け毛が増える!

 kanngaeru-ue

と、いうのは素人が行った場合なんだ。

 

美容室の場合は、
パーマによる頭皮や髪へのダメージを、
少なくできるように注意をしながら行う。

 

それに美容室で使われるパーマ液は、
それほど強い薬剤じゃない。

 

毛根に浸透して、
脱毛につながるような物は、
使っているところは少ないんだ。

 

じゃあ、何でパーマが、
抜け毛の原因になると言われているのか?

 

パーマが抜け毛の原因になる理由

パーマで抜け毛が増えたという人がいる。

 

美容室でパーマを行った場合、
問題となるのはパーマをした

 

パーマをかけると頭皮は敏感になる。

 

このため、パーマをかけたら、
ケアをしっかりと行わないといけないんだ。

 

だから、パーマの後は、
頭皮ケアを慎重に行う必要がある。

 

パーマが抜け毛の原因になる理由2

パーマが抜け毛の原因とされる理由には、
1つの誤解があるんだ。

 

その誤解というのは、
抜け毛と切れ毛を間違えているということ。

 

パーマは髪に負担をかけるから、
髪が傷みやすいんだ。

 

パーマだけでなく縮毛矯正もだけど、
期間を空けずに行うと、
髪へのダメージが凄いことになる。

 

このため切れ毛が多く出てしまうんだ。

 

スポンサードリンク

抜け毛の原因4 更年期という怪物

更年期には、
色々な症状が付いて回るよね。

 

体の調子が悪くなったり、
気分が晴れなかったりね。

 

他にも色々とあるけど、
抜け毛もまた症状として出る。

 

更年期で抜け毛が生じる理由

育毛に大切なホルモンに、
エストロゲンがある。

 roujinn11

このエストロゲンは、
更年期を引き起こす女性ホルモン

 

更年期への突入は、
エストロゲンの減少が原因となる。

 

エストロゲンが減るのだから、
髪の育成が上手くいかなくなるんだ。

 

髪が痩せたり生え変わりが、
間に合わなくなったりするよ。

 

更年期による抜け毛を緩和するには?

更年期になると、
どうしても抜け毛が増えてしまう。

 

これは生理的なものだから、
防ぐのが難しい。

 

でも、抜け毛のペースを、
緩やかにすることは可能。

 

頭皮に負担をかけないシャンプー方法の実践や、
頭皮のマッサージで血行を促進する。

 

この2つに加えて、
食生活の見直しも行いたい。

 

大豆製品を食べると、
イソフラボンを摂取できるから積極的に食す。

 

さらに運動などでストレス発散を行う。

 

ちなみに、これらの抜け毛対策は、
更年期にも効果があるよ。

 

抜け毛の原因5 毛染めという怪物

あなたは毛染めを行っているだろうか?

 kami2

毛染めを行うことが、
頭皮や髪にダメージを与えるのは、
有名な話だよね。

 

でも、一言で毛染めといっても、
頭皮や髪へのダメージは、
髪を染める方法により大きく異なる。

 

頭皮や髪の毛に与えるダメージ順位
  1. ブリーチ
  2. ヘアカラー
  3. ヘアマニキュア

 

ブリーチが毛染めの中では、
もっともダメージが大きい。

 

このことから、
抜け毛が気になる人は、
ブリーチは避けた方が良いんだ。

 

ヘアマニキュアは嫌? それなら……

ブリーチは髪の毛へのダメージが大きい。

 

でもヘアマニキュアは、
色合いが弱いし持続時間も……

 

このように感じる方も多いと思う。

 

そのような方は、
美容院でヘアカラーを行うのが良いんだ。

 

専用のケア用品を使ってもらいながらなら、
自分で毛染めを行うよりも確かなケアになる。

 

さらにヘアカラーを行ってから、
数週間程度はトリートメントを自宅で行うと、
頭皮へのダメージも少なくてすますことが可能。

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ