子宮内膜症を病院が怖い?検査や手術について知れば問題なし!

子宮内膜症を疑ったら病院に行くはず。

 

そして病院に行ったのなら、
検査や手術が行われるよね。

 

まあ、手術は症状次第だけど、
検査は確実に行われるはず。

 

今回のリサーチでは、
子宮内膜症になったら病院でされることをまとめた。

 

事前知識で病院への不安を取り除こう☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

子宮内膜症の検査

子宮内膜症になって病院に行ったら、
当然だけど検査を行うよね。

 

でも初めての検査は怖いはず。

 

だから事前に検査内容を知っておけば、
精神衛生上良いと思うよ。

 

子宮内膜症の検査内容
  • 問診
     ○内容
       月経痛について
       妊娠経験について
       気になる症状は無いか
       症状が出たのはいつごろか
       月経の周期について
  • 内診
     ○膣をチェックする
     ○肛門を使い検査することもある
  • 超音波検査、CT、MRI
     ○精密検査が必要な時に行われる
  • 血液検査
     ○血液の異常を調べる

スポンサードリンク

子宮内膜症の手術

子宮内膜症は放っておくと悪化する。

 

だから早めに病院に行きたいのは、
他の病気と同じ。

 

仮に子宮内膜症の手術が必要になったら、
入院費用とかで30万円前後といわれている。

 

手術なんだけど症状により2種類あるんだ。

 

子宮内膜症の手術
  • 根治術式
     ○根本的な解決を目指す
     ○子宮や卵巣を取り除く
     ○妊娠ができなくなる
     ○症状が重かったり完治を目指す人が行う
  • 保存術式
     ○病巣部分だけを取り除く
     ○手術時間は1時間~3時間程
     ○根治術式と比べ体に負担がかかる
     ○妊娠を希望する日はコチラを選択する

 

まとめ

子宮内膜症を疑って、
病院に行ったらされることをまとめた。

 

子宮内膜症は早めに対処したい病気の一つで、
病院を必要だと感じたら早めに行きたい。

 

事前に知識を持っておけば、
病院に行くことへの抵抗感も減らせる。

 

これは他の病気も一緒だから、
病院に早めに行くためにも知識は必要なんだ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ