筋トレの効果だけじゃ腹筋は割れない!その理由と割るコツ

筋トレだけでは腹筋を割るのは不可能!

 

このことを知っているかな?

 

今回の記事では、
腹筋を運動で割るコツを調べた。

 

腹筋をビッキビキに割ろうぜ(ノ´▽`)ノ

スポンサードリンク

割れた腹筋に憧れを抱く人も多い!

特に男性であれば、
自分の腹筋を割りたいと思う人は、
とても多いのではないかな?

 

だから腹筋を割るために、
筋トレを開始する人もいるハズ。

 

でも多くの人が挫折をするんだけど、
そこには1つの理由が存在するんだ。

 

筋トレで腹筋が割れない理由

bodybuilder-331670_640

憧れの腹筋を手に入れるためには、
筋トレで筋肉を増加させるだけでなく、
脂肪を減らす必要がある。

 

でも多くの人は、
脂肪を減らす必要性に気付いていない。

 

たしかに筋トレによって腹筋は大きくなる。

 

でも脂肪がついていると、
腹筋を脂肪が囲む形になるんだ。

 

このため腹筋が脂肪に隠れて、
腹筋の表面がプニョッとした感じになる。

 

だから脂肪の燃焼が必要なんだ。

 

脂肪燃焼には?

fire-49954_640

脂肪の燃焼に良いのは有酸素運動

 

腕立てや腹筋とかは、
筋肉を育てるのに効果がある。

 

一方で有酸素運動は、
脂肪の燃焼に効果があるんだよね。

 

有酸素運動について

有酸素運動は、
体内に酸素を多く取り入れる運動。

 

有名な有酸素運動
  • ウォーキング
  • ジョギング
  • エアロビクス
  • 水泳

 

有酸素運動は、
効率的に脂肪を燃焼させられる。

 

そんな有酸素運動を行うには、
1つ注意したいことがある。

 

その注意点とは、
有酸素運動は筋トレの後に行うというもの。

 

なぜ筋トレの後で有酸素運動を行うのか

hiking-358555_640

筋トレを最初に行い、
後で有酸素運動は行う。

 

この順番を反対にするのは禁止

 

なぜなら……

 

筋トレを最初に行い有酸素運動が後の理由
  • 筋トレを行うと
     ○成長ホルモンの分泌が活発化する
     ○脂肪分解酵素の量が増える
  • 有酸素運動を後で行うと
     ○脂肪分解酵素が出ているので効率が上がる

 

ちなみに順番を反対にすると、
2つの運動の効果を低下させる。

 

だから絶対に、
筋トレのに有酸素運動を行おう。

 

ちなみに腹筋を割るには、
数日間かかるから根気強く行っていこうね。

 

スポンサードリンク

筋トレと有酸素運動について

筋トレと有酸素運動の組み合わせは、
ダイエットにも効果がある。

 

筋トレを行うことで筋力アップすれば、
代謝を高めることが可能。

 

そして有酸素運動は、
脂肪を効率的に燃焼させられる。

 

だからスリムで健康的な体になれるよ。

 

まとめ

今回の記事では、
腹筋の割り方を調べた。

 

結論を言えば、
筋トレの後で有酸素運動を行おう!

 

と、いう話だよ。

 

腹筋が割れるまでは多少の時間が必要だから、
まずは筋トレと有酸素運動の習慣化から入ろう。

 

習慣化できれば、
腹筋が割れるまでは時間の問題になるからね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ