膝痛の痛み対策!歩き方のコツにお風呂や椅子の一工夫

 膝痛になると日常生活に支障が出る。

 

起き上がるのも大変だったり歩くのも辛かったり、
生活の色々な場面で困る膝痛。

 

今回のリサーチでは、
膝痛の痛み対策をまとめた。

 

 膝痛の悪影響を軽減するのに役立ててね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

膝痛と歩き方

歩き方が膝痛の原因になることもある。

 

だから膝痛に悩む方は、
歩き方の見直しが必要かも…

 

では膝への負担が小さな歩き方は、
どんなものなんだろう?

 

負担の小さな歩き方をまとめると…

 

膝への負担が小さな歩き方は…
  • 背筋をしっかりと伸ばす
     ○背筋を伸ばさないと姿勢が悪くなる
     ○姿勢が悪いと膝に負担がかかる
  • 着地はかかとから
  • 地面をけり上げるような感じで歩く
  • 靴にも注意しておく
     ○足元が不安定になる靴は避ける
       例:ヒール 、厚底靴

 

歩き方の注意点はこんな所かな。

 

膝痛にはお風呂が効く?

cup-48500_640

膝痛に悩む方がお風呂に入ると、
一時的に痛みが薄れる…

 

このような話を、
聞いたことのある人も多いのでは?

 

実際にお風呂は膝痛に、
良い影響があるんだ。

 

お風呂に入ることで…
  • 膝関節部が柔軟になる
  • 血液の流れが良くなる

 

これらの影響から、
膝痛が軽減される。

 

膝痛の入浴 注意点!

膝痛には入浴が良い影響を与える。

 

でも注意しないといけない点もある。

 

ここでは最低限注意したい、
膝痛の入浴についてまとめるよ。

 

膝痛のお風呂 注意点
  • お湯の温度
     ○お風呂には長時間入りたいから温度には注意
     ○ぬるま湯への長時間の入浴は体の芯から温めることが可能
     ○一方で熱いお湯への短時間の入浴は体の表面しか温めない
     ○少し温い程度で
       具体的には38~40℃
  • 入浴時間
     ○ぬるま湯に30分程度

 

お風呂に入っている時や、
入浴後にストレッチをするのも有効。

 

もちろん無理をしない程度にね。

 

スポンサードリンク

膝痛の時には、こんな椅子を!

room-with-flowers-165422_640

膝痛が酷くなると座ることすら大変になる。

 

だから正座などは控えて、
椅子を使用することにしたい。

 

これは椅子の方が正座よりも、
膝への負担が少ないから。

 

ただ適した椅子というのがあるから、
以下の点をしっかりと押さえよう。

 

膝痛に適した椅子
  • ひじかけの付いた椅子
     ○ひじかけが付いていると立ち上がりが楽
  • 座面が高い椅子
     ○座面が高いと立ち上がりが楽

 

逆に絶対に使ってはいけない椅子もある。

 

その椅子というのは、
不安定な椅子

 

例えば丸椅子や背が高すぎる椅子

 

座るのも立ち上がるのも大変になるから、
これらの椅子には注意しよう。

 

まとめ

 今回のリサーチは、
膝痛で痛みに困った時の対策について。

 

色々と対策方法はあるけど、
ココに書いた身近な物は、
取り入れやすいのではないかな?

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ