10円玉をに浸けると、
ピカピカになる!

 

でも、なぜ酢に浸けるだけで、
10円玉はピカピカになるのだろう?

 

今回のリサーチでは、
10円玉が酢でピカピカになる理由と、
10円玉をピカピカにする身近な道具について、
リサーチしたよ。

 

少し知りたい身近な豆知識さ☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク

10円玉の色が変わる理由

10円玉は、
時間が経つと黒っぽく、
変色する。

 

これは10円玉に使われている銅が、
空気中の酸素と結合して酸化したため。

 

だから黒ずんだ10円玉の色は、
酸素と結合した銅である酸化銅の色だよ。

 

酸化銅というのは、
錆びた銅のことだから、
黒ずんだ10円玉は、
錆びているということになる。

 

10円玉は、なぜ酢でピカピカになるのか?

10円玉

10円玉をに浸けると、
ピカピカになる。

 

これは何故なのかというと、
10円玉の表面が溶けて
下の酸化していない銅が出たから。

 

酢に浸ける前後の10円玉の重さを、
計り比べると少し軽くなっているのが、
確認できるハズだよ。

 

酢によって10円玉がピカピカになる理由

酢が10円玉をピカピカにするのは、
酢に含まれる酢酸が最大の理由。

 

10円玉を酢に浸けると、
酸化銅が酢酸と反応して、
水溶性の酢酸銅になる。

 

そして酢酸銅になった、
10円玉表面の(元)酸化銅が、
水の中に溶けだす

 

この結果、
10円玉は表面の変色した部分が溶けて、
ピカピカした酸化していない、
中の銅が表面に出ることになる。

スポンサードリンク

10円玉をピカピカにする他の方法

10円玉をピカピカにするのは、
酢だけじゃない!

 

酢の原理とは違うけど、
以下を使っても、
10円玉はピカピカになるよ。

 

身近な10円玉をピカピカにする方法
  • 醤油
  • ソース
  • 消しゴム
  • ソース
  • オーバードライブ(サプリメント)
  • クレンザー
  • 炭酸飲料
  • コカコーラ
  • マヨネーズ
  • レモンの絞り汁
  • 酸性のトイレ用洗剤
  • 除光液
  • タバスコ

 

10円玉を黒くする物もある

酢

これまで、
10円玉をピカピカにする方法を、
お伝えしてきた。

 

でも世の中には、
10円玉を黒くする(酸化させる)物もある。

 

例えば酸素系漂白剤

 

なぜ酸素系漂白剤で、
10円玉が黒くなるのかというと──

 

酸素系漂白剤は、
酸化作用を利用して、
有機物が原因の汚れを、
衣類から取り除く。

 

この酸素系漂白剤に、
ピカピカの10円玉を浸けると、
酸化して黒くなってしまうよ。

 

10円玉を酢でピカピカにするのは違法?

なぜ

10円玉を酢に浸けると、
表面が溶けてピカピカになる。

 

でもこれって、
10円玉を損傷することになるから、
違法ではないか?

 

このように考える人もいる。

 

10円玉を酢に浸けることは、
違法という人が根拠とするのは、
貨幣損傷等取締法

 

貨幣損傷等取締法では、
貨幣を損傷させることを禁止している。

 

違法とは言い切れない?

でも、
この貨幣損傷等取締法は、
貨幣の信用を守るための法律。

 

10円玉を酢に浸けることが、
貨幣の信用を損なう程の損傷といえるかが、
問題となってくる。

 

だから法律的にみると、
10円玉を酢でピカピカにするのが、
法律違反になるのかは微妙なところなんだ。

 

終わりに

今回は10円玉を酢に浸けると、
なぜピカピカになるのかをリサーチした。

 

結論を言えば、
酢に浸けると10円玉の、
酸化した表面が溶けるから。

 

10円玉は、
靴の中に入れて臭いを消すなど、
ピカピカにする以外にも、
色々な事に使われる。

 

色々と使われる10円玉は、
愛される硬貨と言えるのかもしれないね☆-( ^-゚)v

スポンサードリンク


あわせてお読み下さい